アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:マリーさん

ゆきめ

ユキメ

地獄先生ぬ~べ~

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 白鳥由里
本作のヒロインの一人。ぬ〜べ〜のフィアンセを名乗る雪女で、幼い頃、猟師に射殺されそうになった所を助けてくれたぬ〜べ〜に一途に惚れ込んでいる。独占欲が強く、律子と恋敵を演じたこともある。童守町内のスケート場でアルバイトをしながら暮らしている。山の神から裏切り者として追われる中、ぬ〜べ〜から愛の告白を受けるも、直後に命を落としてしまう。その後、山の神に体の氷の結晶の破片から人間でいうクローンとしてあくまで別固体として復活し伝説通りに冷酷な雪女の人格を吹き込まれた。そのためぬ〜べ〜と敵対していたが、ぬ〜べ〜の鬼の手が伝えた、共に過ごした日々を思い出し再びぬ〜べ〜を愛する雪女となった。そして紆余曲折の末にようやく恋人同士になる(1度だけ、浮気と取られかねない騒動を起こしている)。終盤でぬ〜べ〜と結婚し、後日談ではかき氷売りをやってぬ〜べ〜家の生計を立てていた。結婚後もぬ〜べ〜を「鵺野先生」と呼んでいる。
年齢は『地獄先生ぬ〜べ〜』の時点で16歳。原作コミックスのおまけページの中でいずなが「それは犯罪じゃないのか」とぬ〜べ〜にツッコミを入れているほか、人間の女子高生を見て「自分も学校に通いたい」と言い出す場面がある。強力な冷気を操り、飛行能力も持つ。熱には弱く、雪だるまを作って暑さから逃れることもあったが、復活後はパワーアップして熱に対する耐性が向上した。興奮すると口調が東北弁になる。復活後はパワー面では玉藻と同レベルであるが、探知能力では劣っている描写がある。復活してぬ〜べ〜の元へ戻ってきてからしばらくの間は、以前のためらいがちな性格と180度違う短気で激しい性格となっていたが、ぬ〜べ〜と過ごしていく内に極端な性格の激しさはなくなっていった。作者はのちにこの経緯を解き明かした短編作品「二人のゆきめ」を発表している。
なお、九州に転勤してからはかき氷の売り子からアイス販売を事業化し、弱冠17歳にしてやり手の女社長となり(社員は全員妖怪)、20歳から22歳の3年間で、ぬ〜べ〜との間に、6人の子供をもうけた(20歳で第1子、21歳で双子、22歳で三つ子)。なお、漢字で書くと「雪女(ゆきめ)」だが、普段からひらがな表記。内田有紀をモデルにしたと作者が語っている。159cm、44kg、妖怪であり体は氷でできているため血液型はない。1980年11月7日生まれ(立冬)、さそり座、B86W57H88、岩手県出身。

出典:wikipedia

誕生日:11月7日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ゆきめとは?(地獄先生ぬ~べ~)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

11月7日
ミニスカ着物!「ぬ~べ~」を好きになった雪女「ゆきめ」の魅力とは?『地獄先生ぬ~べ~』
【画像】ゆきめ(地獄先生ぬ~べ~)
 1994年から1999年にかけて週刊少年ジャンプで連載をした人気作品『地獄先生ぬ~べ~』。今回は、今でも変わらず魅力的な妖怪「ゆきめ」の魅力について紹介させて頂きます。
最高に可愛い見た目
 サイドの髪が極端に長い「ゆきめ」。後ろはばっさりショートです。同作は、髪の長い女性キャラが多いのでとても目立ちます。本来きっちり着るはずの着物もミニスカートになっており、彼女にとても似合っています。彼女のプロフィールですが、誕生日は11月7日、岩手県出身。159cm、16歳。そして3サイズは上から86、57、88とのこと。雪女です。ぬ~べ~より年下だろうとは思っていましたがまさか16歳だったとは・・・。また、彼女のぬ~べ~に対する行動が可愛いのです。結構積極的で頑張り屋さん。冷たい料理しか作っていませんでしたが、それもまた彼女の可愛さだと思います。
ぬ~べ~とゆきめの別れ
 ぬ~べ~とゆきめの出会いは、ゆきめが幼い頃に猟師に命を狙われていた所をぬ~べ~が助けた事。幼少期の「ゆきめ」もとても可愛いです。最初はぬ~べ~も彼女の気持ちに気付いていながら困っているようでした。ゆきめはいつもやきもちを焼いてはぬ~べ~を凍らせます。

 彼女を連れ戻しにやってきた山の神の使いに騙され律子先生を襲う「ゆきめ」でしたが、なんだかんだで優しい彼女は結局、律子先生を殺すことはしませんでした。そして、妖力を吸い取られ死んでしまうのです・・・。ゆきめはとても優しく、ぬ~べ~の事が大好きだったのですね・・・。

 しかし、死んだと思っていたゆきめは生きていました。と言っても生き返ったわけではなく作られた体です。正気を失っていた彼女は結局ぬ~べ~の鬼の手により自分自身を取り戻すのですが、ぬ~べ~もゆきめも幸せそうで本当に良かったです。
ゆきめとぬ~べ~の思い出
 復活後は火にも耐性ができた彼女ですが、冷たい料理や氷風呂に入るゆきめも、鵺野先生、鵺野先生と走ってくる彼女もとても可愛らしいです。夏の暑い教室で、ぬ~べ~が下着姿でバケツに両足を突っ込んでいた時に、その水を凍らせてしまった時な、とても可愛くて面白かったですね。

 特に印象に残っているのが、アニメ26話「戦慄の2世誕生!!ママは妖怪、パパは先生!」です。ゆきめの溢れ出した妖力が生み出したもので、その子供に「ゆきべー」と名付けます。そんな子供に散々振り回される二人の姿に、「2人が夫婦になったらこんなふうに子供に手を焼いたりするのかな?」なんて思ってしまいます。

 連載、アニメ化、ドラマ化もされた名作『地獄先生ぬ~べ~』。原作の、アニメとはまた違った魅力や世界観もおすすめです。アニメしか見たことが無い方、まだアニメもみた事が無いという方は、是非一度ご自身の目でお確かめ下さい。
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション

記者(KRH【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ゆきめについての雑談場(1件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2015/09/04 00:07 ID:2D8EA870 ▽コメント返信
鵺野先生一筋で、命がけで尽くすところが男性諸氏の願望をうまくとらえ心をつかんだのだと思います。かわいいしね!
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>地獄先生ぬ~べ~のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!