アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 主人公 イケメン 髪色(黒) 髪色(茶) コラム 名脇役

上野さんは不器用 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『上野さんは不器用』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回





閉じる作品詳細
『上野さんは不器用』(うえのさんはぶきよう)は、tugenekoによる日本の漫画。日本の漫画雑誌『ヤングアニマル』(白泉社)にて、当初は2015年5号から8号に短期集中連載の単発読み切りとして掲載。その後、同年18号より同誌に復帰し、連載中[1]。作者独特のポップな絵柄で「さわやかなエロ」が描かれている[1]。基本的に一話完結型のギャグ漫画である。 とある中学校の理科室が主な舞台。科学部の部長である 上野 は意中の後輩である 田中 に想いを告げるため、彼女自らの発明品を駆使して遠回しに不器用な告白を試みるも、鈍感すぎる田中のせいでいつも失敗してしまう。 上野の遠回しな「告白」は、ろ過した自分の尿を田中に飲ませようとしたり、自ら着用している発電スパッツを田中にまさぐらせようとしたりと、奇抜な作戦で田中を恋の罠に陥れようというものばかりである。しかし、上野の想定を毎回斜め上に超えてくる田中のデリカシーのないリアクションに、上野は翻弄される。 上野の作戦は大抵失敗に終わるのだが、ごくまれに田中の予想外な行動によりお姫様だっこや恋人繋ぎをされるといった嬉しいハプニングに至ることもある。しかし、その場合も上野は赤面して退場してしまい、結局何も進展らしいことは起こっていない。[2]
(出典:wikipedia)