アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 主人公 髪色(黒) 髪色(茶) ロングストレート コラム

RELEASE THE SPYCE キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『RELEASE THE SPYCE』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回





閉じる作品詳細
『RELEASE THE SPYCE』(リリース ザ スパイス)は、Lay-duce制作による日本のテレビアニメ作品。2018年10月より毎日放送ほかにて放送中[1]。略称は『リリスパ』[2]。 2018年1月29日、『ゆるゆり』の原作者である漫画家のなもりがキャラクター原案を務め、『結城友奈は勇者である』をはじめとした『勇者であるシリーズ』を手掛けるタカヒロが企画原案・シリーズ構成を務めるオリジナルテレビアニメとして企画が発表された。テーマは『女子高生×スパイアクション』[3]。 映画『キングスマン』をはじめとするスパイ映画にインスピレーションを受けて企画が始動。後から企画に参加した監督のさとう陽はショーン・コネリー時代の『007』のようなノリの作品にしたいとプロデューサー陣に提案している。スパイ活動中のコスチュームに関しては学生服のまま戦うなど幾つかの候補のうち監督のさとうが提案した忍者風のコスチュームが採用された[4]。 『勇者であるシリーズ』のシナリオチームが本作のシナリオ制作を務め、物語全体のプロット・シナリオ制作をタカヒロ、各話脚本やノベライズ版の執筆を朱白あおいが担当している。過去編を描くノベライズ版を電撃G's magazineにて先行して公開し、テレビアニメ本編と連動させる試みも『勇者であるシリーズ』と共通している。アートワークスには岡村天斎が参加しており、各キャラクターの武器デザインや物語終盤のカギとなるある物のデザインを担当している[4]。 2018年1月30日刊行の電撃G'sコミック3月号よりコミカライズ作品『RELEASE THE SPYCE ないしょのミッション』が連載開始。作画は美月めいあが担当する。また、同年2月28日刊行の電撃G's magazine4月号よりテレビアニメとの連動企画として本編より過去を描くノベライズ作品『RELEASE THE SPYCE GOLDEN GENESIS』が連載開始。執筆はテレビアニメで各話脚本を務める朱白あおい[3]。 ある日、空崎市に住む女子高生の源モモは、どこの国にも所属せずに平和のために戦う正義のスパイ組織、私設情報機関「ツキカゲ」にスカウトされる。モモは高校の先輩でもある半蔵門雪の弟子となり、彼女の技術を継承していく。さらに現在、空崎市には犯罪組織「モウリョウ」の手が伸びていた。家族や友人、商店街の人々を守る為にモモは仲間と共に立ち向かっていく。
(出典:wikipedia)