アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート コラム

はたらく細胞 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『はたらく細胞』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回





閉じる作品詳細
『はたらく細胞』(はたらくさいぼう)は、清水茜による日本の漫画作品。『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2015年3月号より連載中。第27回少年シリウス新人賞大賞した読切作品『細胞の話』を連載化したもの。作者初の連載作品。2018年7月からはテレビアニメが放送予定。 人間の体内のなかにある細胞を擬人化した作品。主人公的な位置付けのキャラは赤血球と白血球。キャラは全て細胞名で統一されているため、名前はない(個体識別番号のみ)。病原体などはモンスター・怪人化して描かれている。2016年宝島社「このマンガがすごい」7位。 スピンオフ作品として、『なかよし』2017年5月号から吉田はるゆきによる漫画『はたらく細菌』、『月刊少年シリウス』2017年9月号から杉本萌による漫画『はたらかない細胞』、『モーニング』2018年27号から原田重光(原作担当)と初嘉屋一生による漫画『はたらく細胞BLACK』が連載されている。また『月刊少年シリウス』2018年3月号からは、杉本萌によるアニメ版制作現場のレポート漫画『はたらけ! アニメ化見学』が連載されている。
(出典:wikipedia)