アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

宇宙戦艦ティラミス キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『宇宙戦艦ティラミス』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回





閉じる作品詳細
『宇宙戦艦ティラミス』(うちゅうせんかんティラミス)は、原作:宮川サトシ、作画:伊藤亰による日本の漫画作品である。新潮社が運営する漫画配信サイト『くらげバンチ』にて2015年10月より連載されている。 本作は「人類が宇宙へ進出した時代、二国家間で宇宙戦争が繰り広げられている」という設定や硬派な絵柄からシリアスなSF作品に見えるが、実際は戦闘ロボットのエースパイロット主人公スバル・イチノセと仲間・敵対人物たちの奇行や日常を描いたギャグ漫画である[1]。2016年7月の「このマンガがすごい!WEBオトコ編」の第3位にランクインした[2]。 2018年には本作を原作とするテレビアニメが放送中。本作を原作とする舞台作品が上演予定である。 舞台は、人間が生活圏を宇宙にまで拡大し相応の時が過ぎた未来世界。「宇宙歴0156年」、人類は「地球連邦」と「メトゥスの民」と呼称される勢力に二分し、双方が一進一退の宇宙大戦を繰り広げていた。 膠着状態が続く中、地球連邦に所属するエースパイロットスバル・イチノセは愛機デュランダルを駆り敵を次々と打破。一躍エースパイロットとして名を馳せることとなる。だが、スバルは他クルーとの集団生活になじめぬまま愛機にこもりがちという問題を抱えていた。そして、メトゥスの民の幹部の座につくイスズ・イチノセ大佐は、スバルの兄であり、彼もまた問題を抱えていた。
(出典:wikipedia)