アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 主人公 イケメン 髪色(黒) 髪色(茶) コラム ロングストレート

りゅうおうのおしごと! キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『りゅうおうのおしごと! 』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回





閉じる作品詳細
『りゅうおうのおしごと!』は、白鳥士郎による日本のライトノベル。イラストはしらびが担当している。GA文庫(SBクリエイティブ)より2015年9月から刊行されている。 GA文庫(SBクリエイティブ)10周年記念プロジェクト第6弾[1]。当初よりメディアミックスを想定したプロジェクトとして企画されており、ライトノベルの発売開始と同時に漫画の連載、ドラマCD化が並行で進められている。 作者によれば、題材に将棋を選んだのは「高校時代の同級生である加藤幸男[注 1]の影響」だという[2]。また主人公を竜王に設定したのは「名人と違って、制度上1年で獲得できる」ことが大きいとのこと[3]。 『このライトノベルがすごい!』では、2016年版で総合26位(新作部門8位)にランクインし、2017年版・2018年版と文庫部門2連覇を達成している。2016年7月には第28回将棋ペンクラブ大賞で文芸部門優秀賞を受賞した[4]。 16歳の若さで、棋界の二大タイトルの一つである「竜王」を奪取したものの、その後大スランプに陥っていた主人公の九頭竜八一。そんな彼が3月のある日自宅に帰ると、なぜか女子小学生の出迎えを受ける。 その小学生・雛鶴あいは内弟子としての弟子入りを希望していた。「まあ一度対局してあげれば帰るだろう」と思い気楽に対局してみたところ、あいの将棋の才能が非常に高いことに気づき、弟子として彼女を育てようということになるのだが、周囲からはロリコン扱いされるわ、当然ながら両親があいを連れ戻しにやってくるわといったドタバタが続き、八一はその騒動に翻弄される。さらに諸々の事情から、二人目の弟子・夜叉神天衣の面倒も見ることになる。 その後、あい・天衣に加え、姉弟子の空銀子、JS研の面々や女流棋士らも含めた八一争奪戦が繰り広げられる一方で(ただし八一自身はその自覚はない)、八一自身も竜王の防衛戦をはじめとして多くの棋戦を戦う。その中で様々な事件が起こるのだが…。
(出典:wikipedia)