アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

天才犬ピーボ博士のタイムトラベル キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
172回
171回
170回
169回
168回
167回
166回
165回
164回
163回
162回





閉じる作品詳細
『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』(原題:Mr. Peabody & Sherman)は、2014年のアメリカの3DCGによる3Dアニメ映画。「ライオン・キング」を監督されたロブ・ミンコフ。制作は20世紀フォックス/ドリームワークス・アニメーション。アメリカ合衆国では、2014年3月7日で公開された。日本では劇場未公開だったが、2015年12月2日にBlu-ray Disc&DVDで発売された。 人間の言葉を話すことができる天才犬ピーボ博士は、その特異性ゆえに孤独に育ったが、人間の男の子の養子を持つことで家族を得る。シャーマンと名づけられた男の子はすくすくと育って小学校に入学するが、そこでクラスメートのペニーとトラブルを起こしてしまう。教育委員会は、犬が人間を育てていることに問題があるとして、ピーボ博士からシャーマンをとりあげようとする。なんとかして危機を脱しようと、自宅でパーティーを開いて理解を求めるピーボ博士だったが、その最中にピーボ博士の発明物であるタイムマシンで、シャーマンとペニーが勝手に過去に行ってしまった。
(出典:wikipedia)