アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) 名脇役 ロングストレート

エルドライブ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『エルドライブ』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回
153回
152回





閉じる作品詳細
『エルドライブ【élDLIVE】』(エルドライブ)は、天野明による日本の漫画。 天野にとって『家庭教師ヒットマンREBORN!』完結後、最初の連載作品。男子中学生が宇宙警察エルドライブで活躍する警察活劇。紙媒体と違うことをやりたいという考えのもと、アプリ(ウェブ)・単行本の全ページに作者自身が着色したフルカラーのウェブコミック[1]。 『ジャンプLIVE』(集英社)の看板作品として連載を開始した[2]。『ジャンプLIVE』は不定期に配信されていたため、単行本1冊分ごとに「Season」という単位に分け、Seasonごとのネーム(100ページ以上)をまとめて製作した。Season2では、3日おきに配信が行われた[1]。 2014年9月22日、『少年ジャンプ+』(集英社)に移籍、創刊日からの連載作品となる。移籍後はSeason3として毎週月曜に更新された。Season3終了後は一時休載し、代わりに過去話がアンコール配信された。2015年2月2日からSeason4が開始され、隔週月曜更新で連載された。Season4終了後は再び休載期間に入り、2015年8月3日からSeason5が開始された。Season5以降、月1で基本毎月第一月曜日更新(例外あり)。 単行本1巻の売上は編集部の予想を上回り、早い段階で重版もかかった[3]。3巻は『少年ジャンプ+』で最初に発売された単行本の一つとなった[4]。単行本2巻以降では、数話分の話を一纏めにしているため、扉絵等が一部カット・修正されている。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年10号に読切が出張掲載された[5]。扉以外はモノクロだったが、後にフルカラーとなって『少年ジャンプ+』で改めて配信された。 2016年3月3日にテレビアニメ化が発表された[6]。2017年1月放送開始予定。 中学生九ノ瀬宙太は他の誰にも聞こえない「声」が聞こえる。そのため、周りの人からは独り言の多い、変わり者扱いされていた。そんなある日、宇宙警察・エルドライブからスカウトされてしまう。当初は難色を示していたが、宙太の同級生である美少女・其方美鈴に挑発され、採用試験を受け無事に合格する。エルドライブに入った宙太は「声」の正体である共生体ドルーや其方らと共に様々な犯罪者たちと対峙し成長していく。
(出典:wikipedia)