アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 主人公 髪色(黒) 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

宇宙の騎士テッカマンブレード キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『宇宙の騎士テッカマンブレード』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回
153回
152回





閉じる作品詳細
『宇宙の騎士テッカマンブレード』(うちゅうのきしテッカマンブレード)は、1992年2月18日から1993年2月2日までテレビ東京系で全49話が放送された、タツノコプロ製作のSFアニメである。 1994年に続編として、OVA『宇宙の騎士テッカマンブレードII』が制作されている。 連合地球暦192年、謎の宇宙生命体「ラダム」が突如として地球に来襲、人類の宇宙進出の夢を懸けて作られた軌道エレベータ基地・オービタルリングを瞬く間に占拠し、地球侵略を開始した。地球製兵器では傷つけることすらできない強靭無比のラダム獣に対し、唯一対抗し得る兵器であるオービタルリングのレーザー砲を奪われた人類には対抗する術がなく、その侵攻をただ黙って見ているしかなかった。 そんなある日、地球上のラダム獣や地上に根付くラダム樹の調査・分析をしている外宇宙開発機構の前に、正体不明で記憶喪失の青年が現れる。外宇宙開発機構のアキとノアルに保護された青年は、目覚めるなり宇宙船の準備を要求し、ラダムが跋扈する宇宙へ上がろうとする。彼はその無謀ぶりから「デンジャラス・ボウイ」略して「Dボウイ」と名づけられ、ラダムの尖兵と酷似した超人「テッカマン」に変身し、人類が手も足も出なかったラダム獣を事もなく打ち砕いてみせた。 外宇宙開発機構はDボウイに不審の念を抱きながらも、「スペースナイツ」として地球連合軍とは別にラダムとの戦いを始めることとなる。
(出典:wikipedia)