アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 主人公 髪色(黒) 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ツルモク独身寮 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『ツルモク独身寮』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
167回
166回
165回
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回





閉じる作品詳細
『ツルモク独身寮』(ツルモクどくしんりょう)は、窪之内英策の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で1988年(昭和63年)16号から1991年(平成3年)21・22合併号まで連載された。 「ツルモク家具」の新入社員である宮川正太と、正太が住む独身寮の住人たちとの人間模様を描いたラブコメである。 なお、この「ツルモク家具」のモデルとなった会社は、かつて作者が勤務していた「カリモク家具」である。また、寮の建屋は東京急行電鉄田園都市線・市が尾駅近辺に存在していた、作者の知人が勤務していた会社の独身寮がモデルになっている。[要出典] 1991年に映画化されている。2003年には台湾にて、『單身宿舍連環泡』という題名でドラマ化されている[1]。
(出典:wikipedia)