アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 主人公 イケメン 髪色(黒) 髪色(茶) コラム 名脇役

お伽草子 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『お伽草子』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回





閉じる作品詳細
『御伽草子』より : 御伽草子(おとぎぞうし)とは、室町時代から江戸時代にかけて成立した、短編の絵入り物語、及びそれらの形式。広義に室町時代を中心とした中世小説全般を指すこともある。お伽草子、おとぎ草子とも表記する。 300編余りが存在すると言われている。そのうち世に知られている物は100編強だとも言われるが、同名で内容の違うものやその逆のパターンなどがあり、正確なところはわからない。室町時代を中心に栄えたが、御伽草子の名で呼ばれるようになったのは18世紀、およそ享保年間に大坂の渋川清右衛門が『御伽文庫』または『御伽草子』として以下の23編を刊行してからの事である。
(出典:wikipedia)