アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

水色スプラッシュ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『水色スプラッシュ』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回
153回
152回
151回
150回





閉じる作品詳細
『水色スプラッシュ』は、舞阪洸原作、紫☆にゃー作画による漫画作品。『月刊ドラゴンエイジ』(富士見書房)2006年9月号の「盛特読切」として、『水色のスプラッシュ!』のタイトルで52ページ分を掲載(第1話相当)。その後、2007年2月号から4月号に『水色スプラッシュ』として2話、3回分(第3話は前後編)が短期集中連載された(合わせて、単行本1冊分の分量)。2007年12月号から2008年5月号には『水色スプラッシュ 2nd season』として、短期集中連載の続編となる全6話を連載した。作者やスタッフによる略称は「水スプ」。 かつて水泳の選手だった主人公・京橋将人は、心臓の不具合が見つかり、激しい運動ができなくなった。その後、泉ヶ丘学園に転校した将人は、マネージャーとして水泳部に入る。しかし、泉ヶ丘学園は一昨年まで女子校であり、水泳部の面々も全員が女子。 年相応にちょっとスケベな将人と、個性あふれる部員たちにぶっ飛んだ顧問も含めて、将人の嬉し恥ずかし、そして苦労を背負い込む水泳部ライフが始まった。
(出典:wikipedia)