アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 主人公 髪色(黒) 髪色(茶) ロングストレート ショートボブ

デュラララ!! キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『デュラララ!!』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
175回
174回
173回
172回
171回
170回
169回
168回
167回
166回
165回





閉じる作品詳細
『デュラララ!!』 (DURARARA!!) は、成田良悟による日本のライトノベル。イラストはヤスダスズヒトが担当している。電撃文庫(KADOKAWA〈旧・アスキー・メディアワークス、メディアワークス〉)より、2004年4月から既刊13巻(2014年1月10日現在)が刊行されている。 東京・池袋を舞台にした群像劇。高校生、オカルト、カラーギャングを中心とした物語でもある。 『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)2009年7月号(5月号にプレビュー版掲載)より茶鳥木明代による漫画化作品が連載されている。 2009年7月にテレビアニメ化が決定し、2010年1月から6月にかけて放送された。全24話(DVDで特別編が2話収録されており、それを含めると全26話となる)。さらに2010年9月22日にはゲームが発売されている。 発行部数は2013年10月(12巻)までで累計470万部を達成している[1]。 舞台は、東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染の紀田正臣に誘われて、来良学園に入学するために上京する。 帝人は上京した初日に、都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」を目撃する。帝人は、そこで思いもしない数々の非日常に巻き込まれてゆくと同時に、「首なしライダー」を含む様々な人物が事件に関わっていくことになる。
(出典:wikipedia)