アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:アニヲタさん

キング

キング

七つの大罪

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

「怠惰の罪(グリズリー・シン)のキング」。印となる獣は熊。刺青の位置は左の脹脛。
手配書では丸々と太った巨漢の姿で描かれ、《七つの大罪》在籍時にもその姿で活動していたが、それはキングにとっての「正装」であり、本来の姿は小柄な少年の姿を取る妖精族の王。本名はハーレクイン。さらわれた同族を助けるべく放浪していた途中に記憶を失っていた時期がある。罪状は同族ヘルブラムの凶行を止められなかった責任を問われたこと。時の権力者に捕縛され刑期1000年の禁固刑に服していた。指名手配を受けた後に妹のエレインがバンに殺害されたという情報を得て、ギルサンダーと協力関係を結びかつての友のバンを襲撃するが、のちに死者の都でエレインを介して和解し、妹と彼の仲も心の中では認めている。
非常に生意気で厭世的だが、エリザベスへの敬意は忘れず、仲間思いの男。メンバーの中では比較的良識的なため突っ込み役に回ることも多い。かつて人間に敗れ記憶を失っていた幼少期にディアンヌと生活を共にし彼女と懇意になるものの、刑に服する際に彼女の記憶を消去し、現在は片思いに落ち着いている。『豚の帽子亭』の仕入れ係を担当。
戦闘では多くの形態に変形する神器と、空中浮遊が可能な高い機動力を活かした戦法を取る。
神器『霊槍シャスティフォル』
神木から作られた妖精族の秘宝。キングが肌身離さず所有していた神器。
『災厄(ディザスター)』
霊槍の力を最大限に引き出すことができる。自在に槍を変化させることも可能で、普段はクッション(第十形態)に変えて身体を休ませている。
第二形態「守護獣(ガーディアン)」
巨大な熊のぬいぐるみの形態。正体は神樹が外敵から身を守るため、自らに生える苔を形状化したもの。苔から作られた体は、あらゆる攻撃をいなし、水分を多く含む体は炎に強い耐性を持つが、凍結には弱い。
第三形態「化石化(フォシライゼーション)」
先端が二股に分かれた形状の槍。この槍に貫かれた者は石化する。
第四形態「光華(サンフラワー)」
巨大な植物の形状。花弁から無数の光の矢を放つ。
第五形態「増殖(インクリース)」
切先のみの形状の槍を無数に出現させる。「炸裂する刃雨(ファイトファイア・ウィズファイア)」という技能により、圧倒的な威力と制圧力を持つ。
第八形態「花粒園(パレン・ガーデン)」
薄い膜のようなもので対象を守る防御形態。内部にいる者の怪我を癒す力も持つ。
第一・六・七・九・十形態は現在不明。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
キングとは?(七つの大罪)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

七つの大罪の一人で背負っている罪は「怠惰の罪(グリズリー・シン)」。印となる獣は熊。小柄な少年の姿をした妖精族の王。心優しい性格だが、敵だと認識した相手には容赦がない。

年齢

1300 歳

性別

通り名

怠惰の罪(グリズリー・シン)のキング

特技

災厄(ディザスター)

声優

福山潤

星座

牡牛座

身長

160 cm

体重

48 kg

血液型

AB 型

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

七つの大罪

兄弟・姉妹

エレイン
「怠惰の罪」を背負う居眠り好きな王様「キング」の魅力とは?『七つの大罪』
【画像】キング(七つの大罪)
 かつて王国最強最悪と謳われた七人の大罪人で結成された騎士団がありました。その騎士団は「七つの大罪」と呼ばれ、十年前に王国転覆を謀った逆賊として追われ、生死不明のまま団員は散り散りに。

 舞台はその十年後。王国聖騎士は反乱を企てて、王女は救いの手を求めるべく、聖騎士に唯一対抗できる「七つの大罪」を捜す旅に出ます。そんなところから始まるのが『七つの大罪』という漫画です。そのなかで「怠惰の罪」を持つものが妖精族の王様たる「キング」。本当の名を「ハーレクイン」と言います。いつも空中をふよふよと浮いていて、眠そうにしている彼のかっこよくてかわいい魅力をご紹介いたします。
常識人
 変わり者揃いの団員の中では比較的常識人であるキング。礼儀もわきまえており、紳士的でしっかり者です。エリザベスが王女だと知ったときには慌てて非礼を詫び、正装で挨拶をし直すほど。王女であるエリザベスにはいつも敬意を持って接しています。

 基本的に面倒見も良く、自由で我儘勝手なバンの尻拭いのために奔走することもしばしば。そんなお人好しのキングですが、敵と認識した相手には女だろうと容赦しません。敵に対しては余裕の態度で「もう終わり?」と言って見下す姿は、さすがは妖精王の貫録。かっこいいの一言に尽きます!
おっさん姿が正装
 基本的には常識的なのですが、やはり妖精族の王様だけあってか、普通の人とは少しセンスがずれているようです。衝撃を受けたり、正装をするときはおっさんへと変貌するのです。これがもうでっぷり太っていて老け顔の本当に見事なまでのおっさんです。いつもは茶髪茶眼の小柄な少年の姿ですので、このギャップがまたすごいのです(笑)。正装と言っておっさんの姿で挨拶してくるキングにはエリザベスも若干引き気味。騎士団時代もずっと正装で過ごしていたために、少年である姿をまったく知らなかったバンなど、再会した当初は「どこがキングなんだよ!」とまったく認識できなかったほど。しかも、本人はこの正装姿をかっこいいと思っているようです。そんな、人とはちょっとずれた感覚も天然でかわいいです。
一途な想い
 同じ団員で、巨人族のディアンヌに恋をしているキング。ですが、ディアンヌは団長のメリオダスに恋をしており、完全なる片想いです。それでも、一途にディアンヌを想い続ける姿はとても誠実で素敵です。

 そもそもディアンヌとキングは騎士団に入るずっと前、ディアンヌが幼い頃からの仲です。記憶を失い、倒れているところをディアンヌに助けられてからずっと幼いディアンヌと共に生活をしていました。その仲の良さは周りの人間から「巨人と妖精のつがい」と認識されていたことからも明白!

 ディアンヌの方もキングを強く想っていたようで、「なんでもひとつだけ言うことを聞いてあげる」と言うキングに対し、「ボクをずっと好きでいて」とお願いするほど。しかし、すべての記憶を取り戻し、罪を償うために王国へと投降することにしたキングは、ディアンヌの中から今まで過ごした自分の記憶を消してしまうのです。一緒に居られなくなり、ディアンヌに寂しい思いをさせるくらいならいっそ・・・というキングの想いに、胸を締め付けられます。

 そして現在、過去の思い出をすべて忘れ、団長へと想いを寄せているディアンヌを、キングは約束通りずっと想い続けているのです。なんて一途!切なくてきゅんとするエピソード!こんなキングのことを応援しない人がいるわけがない!是非ともキングの想いが実ることを祈るばかりです。

 アニメ化も果たして漫画もさらに面白くなるばかり。これからのキングの活躍にも是非期待しましょう!
(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会

記者(あん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


キングについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>七つの大罪のキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!