アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:初期モノさん

メリオダス

メリオダス

七つの大罪

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 梶裕貴
「七つの大罪」の一人にして団長。通称「憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス」。印となる獣は龍。手配書の人相書きは無精髭をたくわえた男だが、実際には年端もいかない少年の姿をしており、10年前から容姿が変わっていない。
移動酒場『豚の帽子亭』を営みながら、かつての仲間を探してリオネス王国各地を放浪している。旅の途中でエリザベスと出会い、目的の一致から行動を共にするようになった。飄々とした性格の持ち主で、いかなる時も余裕を崩さず、エリザベスへのセクハラ行為を働くムッツリスケベなところもある。しかし仲間の窮地やエリザベスの危機にはいち早く駆けつけるその義理堅さは団員たちに慕われ、ホークやエリザベスからも信頼を勝ち得ている。
罪状は十六年前、憤怒のままにダナフォール王国を壊滅させたこと。かつてダナフォール王国の聖騎士団団長を任されていた人物でもある。
刃欠けの剣でも他をよせつけない戦闘力を発揮する強者だが、優しすぎるゆえに不殺を掲げ、敵だとしても全力で相対することができない。生来から魔神の血を持つ混血児で、魔神族復活の鍵となる『常闇の棺』の一部を刃欠けの剣に偽装して所持していた。追い詰められた時には魔神の血を暴走させ、黒いオーラを身にまとい敵味方の別なく暴れまわってしまうこともある。
「全反撃(フルカウンター)」
自分に向けられた魔力などの攻撃を、倍以上の威力で跳ね返す魔力。単純な物理攻撃などは跳ね返すことができない。魔神族の血が暴走している際には使用不能。
「カウンターバニッシュ」
基本の全反撃と違い、攻撃を跳ね返すのではなく消失さえ無効化する応用技術。
エンチャント「獄炎(ヘルブレイズ)」
黒い炎を武器に纏わせて斬りつける、高い威力を持つ攻撃手段。魔神族にも効果を発揮する。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
メリオダスとは?(七つの大罪)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。移動居酒屋「豚の帽子」亭の店主で七つの大罪の一人。背負っている罪は「憤怒の罪(ドラゴン・シン)」。印となる獣は龍。エリザベスへのセクハラが目立つ頼れるリーダー。

年齢

3000以上 歳

性別

通り名

憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス

特技

全反撃(フルカウンター)

声優

梶裕貴

星座

獅子座

身長

152 cm

体重

50 kg

血液型

B 型

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

七つの大罪

役職

団長
伝説の騎士団「七つの大罪」を束ねる団長「メリオダス」の魅力とは?『七つの大罪』
【画像】メリオダス(七つの大罪)
 『七つの大罪』は、元聖騎士団長「メリオダス」と王女「エリザベス」が、互いの目的のために旅をともにする冒険漫画です。最強と謳われる聖騎士の一人でありながら、団員の裏切りによって王国転覆の罪をかぶせられ、追われる身となった「メリオダス」。各地にはその人相書きが並び、精悍な顔立ちで描かれたそれは“まさに聖騎士団長”といったものですが、実際は真逆の幼い顔に小さな体。それはまるで少年のまま成長が止まっているようにも見え、彼に隠された謎も多いです。「憤怒の罪」と呼ばれる彼の今後の動向から目が離せません。
スケベ
 メリオダスのスケベっぷり・・・。ある理由から聖騎士を探していた王女エリザベスは、やっとの思いから彼の元へとたどり着くのですが、過酷な旅のせいでそのまま倒れてしまいます。それを看病してあげる彼は優しい・・・のですが、エリザベスが目を覚ましたあとも胸をもみ続けるのはどうなのでしょうか!?しかも、彼の所業はこれにとどまらず、尻を揉む、胸を揉む、スカートに頭を突っ込む・・・とまるで息を吸うように数々のスケベ行為をエリザベスに対しておこないます。「昔、街の女の下着全部を盗ったため罪を科せられた」と冗談で話していましたが、もしかしたら本当なのではないかと思えてしまうほど。しかも少年といった容姿のせいか、セクハラのようなねちっこい感じを与えません(それでもやりすぎですが)。正直に言いましょう・・・羨ましいです(笑)。
圧倒的強さに潜む謎
 元聖騎士団長というだけあってその実力は相当なもの。林一帯を一振りで切り開いてしまうような騎士を一撃で仕留めたり、槍を投げて12キロ離れた塔を全壊させたり、このようなことを軽くやってしまえるほどです。そもそも聖騎士自体が作中において型破りな存在であり、そんな彼らを束ねていた団長というだけでもその強さがうかがえます。

 また、メリオダスの血にも秘密があるような描写もあり、その強さはとにかく圧倒的です。メリオダス自身、あまりに強すぎるために、敵である聖騎士相手でも“不殺”を心掛けているようです。つまり殺さないよう手加減していると・・・。本気になったら一体どれほど強いのでしょうか。
頼りになる存在
 いつでも余裕を崩さない態度や前向きな姿勢、義理堅さなど、ここ一番では必ず何とかしてくれると思わせてくれる雰囲気があります。王道の冒険譚をひた走る存在としてふさわしい主人公。仲間の窮地に現れるところなど、分かっていても「きたぁ!」とついつい心の叫びをあげてしまいます。また、ともに旅をしてきた豚のホークとの掛け合いも軽妙で、やらかすメリオダスにツッコミを入れる豚・・・という今までに見たことない組み合わせも大好きです。

 物語も依然として謎が多く、メリオダス自身も多くの謎を抱えたまま・・・とにかく先が気になって仕方がありません。
(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

記者(けみ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


メリオダスについての雑談場(1件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:コノハ 2014/11/26 18:34 ID:5265A203 ▽コメント返信
変態で、やるときは、なるのでカッコいいからでーす。
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>七つの大罪のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!