アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:キャラペディア公式さん

星井美希

ホシイミキ

THE IDOLM@...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

Xbox 360版から追加された新キャラクターで、同作のメインヒロイン的存在。1日に20人以上もの男子から告白される程のカリスマ性を持つ。他のアイドルたちと違い、金髪に染めてアホ毛が一本生えている。年齢の割にスタイル抜群で、Xbox 360版では3番目にバストが大きく、本人曰くFカップ。イメージカラーの若草色はXbox 360に因んだもの。共に公務員である両親と教師志望の菜緒という姉がいる。天才肌で歌もダンスも卒なくこなすが面倒くさがり屋で飽きっぽく、とことんマイペースな性格。また、苦労を知らずに育ったため、頑張る必要を感じず、楽をしてアイドルになりたいと言う。この独自の感性と、更に世間知らずの部分も加わり、様々な場面で大胆不敵な言動を起こし、周囲を唖然とさせるが、本気になればどこまでも真摯に向き合うタイプ。恋愛には一途であり、意中の人への好意を隠さず、ひたすら尽くすタイプ。口癖は、「あふぅ(あくび)」「…なの」。好物はおにぎり、キャラメルマキアート、苺ババロア、チョココロネ。「彼女の声を担当している長谷川明子が『おにぎりを1日1個は食べないと体調を崩す』と公言するほどおにぎりが大好物だからで、それを美希の設定に反映させた」とバンダイナムコのスタッフは語っている。亜美・真美につけられた愛称は「ミキミキ」。相手への呼称は基本的に呼び捨てだが、尊敬する千早には「さん」付けで呼んでいる。一応律子にも「さん」付けだが、彼女の場合は呼び捨てにすると後で延々と説教されるので「律子…さん」と思い出したように「さん」付けをしている。なお、真に対しては「君」付け、876プロ勢に対しては全員「ちゃん」付けで呼んでいる。伊織のことは「デコちゃん」と呼ぶ。プロデューサーのことは「ハニー」と呼んでいる。初期能力値はビジュアルが突出して高く、テンションの維持が比較的容易。一度プロデュースを終えた上で再度プロデュースを行うと発生するある質問の回答によって、以降の髪型が茶髪のショートヘアになる。ユーザー間で「覚醒美希」という呼称が生まれ、マックスファクトリーの星井美希フィギュアなどでも「覚醒Ver」といった名称として使われている。髪形を変えるための選択肢が出現するのは覚醒関係のイベントが終了した後であるため、質問発生前および髪形を変えなかった場合は「金髪ロングの覚醒バージョン」という形になるが、ビジュアル上わかりやすいので茶髪バージョンを覚醒バージョンとすることが多い。『L4U!』では、キャラクターセレクト時に美希へカーソルを合わせて右スティックボタンを押すことにより、このショートヘアバージョンとなる。台詞は変化せず、『L4U!』の実績項目でもこの2者は「ロングヘア」「ショートヘア」として区別されている。そのこともあって『L4U!』発売以降は「茶美希」「ショート美希」といった新しい呼び方が生まれている。『SP』では765プロのアイドル候補生見習いとして登場。性格面での問題からデビューできずにいる。『ミッシングムーン』では高木社長と喧嘩をして765プロを飛び出し、その後961プロに移籍して「Project Fairy」として、響と貴音と共にデビューする。ソロで「オーバーマスター」を歌っているのが放送されたことにより765プロにもそのことが知れ渡ることになる。他バージョンでは候補生見習いとしての登場のみで移籍はしない。仕事場での評判は悪いが、黒井社長はこれを無視しており、プロデューサーはそのうち干されるのではないかと内心懸念している。961プロへの移籍の原因は、プロデューサーに自分のプロデュースを要求するも、既に担当アイドルが決まっていたために断られ、それに拗ねたからだと思われていたが、本当の理由は後に明らかとなる。しかし765プロに対して敵意は持っておらず、一時的な家出のようなものである。『ミッシングムーン』のヒロインたちは当初美希に対して、千早は「ライバルとして正々堂々と勝負」、律子は「説教も兼ねて勝手に961プロに移籍した理由を問い質す」、あずさは「何とかして765プロに戻してあげたい」という思いを持つ。なお、『電撃G's magazine』の『SP』のアイドル紹介で「帰国子女」と掲載されたことがあったが誤りである。漫画『ブレイク!』では黒井社長に脅されて、裕太郎たちに無断で961プロに移籍する。『DS』の美希はXbox 360版で覚醒した後の設定を踏襲している。『2』では外ハネのキツい髪型から内巻き気味の髪形に変わった。一足先に竜宮小町で活躍しているあずさを尊敬しており、Xbox 360版に比べてプロデュース開始時からアイドル業へのやる気を見せている他、初期から王子様を探していると言う設定が追加された。テレビアニメ版ではXbox360版『無印』同様のやる気に欠けるキャラクターとして描かれている。初期から王子様を探している設定は無い。自分も「竜宮小町」に入りたいという想いが強く、プロデューサーの曖昧な返答を信じて仕事や練習を積極的に頑張っていた。後にそれが叶わぬ夢と知り、アイドルをやめようとするほどにやる気をなくすが、プロデューサーの説得により再び情熱を取り戻す。直後の765プロ1stライブでは、観客のお目当てである竜宮小町が台風の影響で遅れた際に、場を繋ぎ、なおかつ竜宮小町以外のメンバーにも興味を持たせる足がかりを作った。また、それ以降プロデューサーを「ハニー」と呼ぶようになり、好意を持つようになった。なお『2』とは違い、この呼称は事務所メンバーも認識している。後にあずさの体調不良を理由に律子から代役の依頼を受けるが、あずさあっての竜宮小町とこれを断る。また、第22話ではシャイニングアイドル賞新人部門を受賞している。『MILLION LIVE!』では新たに特技「寝ること」、好み「おにぎり」「いちごババロア」が追加された。

出典:wikipedia

誕生日:11月23日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
星井美希とは?(THE IDOLM@STER)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

プロポーション抜群の美少女。何でもそつなくこなせる天才肌であるため、努力することは苦手。マイペースな性格で、世間知らずな面もある。一日に20人以上に告白されたこともある。

年齢

14~15 歳

誕生日

11月23日

性別

特技

寝ること

趣味

友達とおしゃべり/ネイルアート

好きな食べ物

おにぎり/いちごババロア/キャラメルマキアート

声優

長谷川明子

星座

いて座

身長

159 cm

体重

44 kg

血液型

B 型

髪の色

髪型

長髪

学校・会社

765プロダクション

職業

アイドル

学年

中学2年生

兄弟・姉妹

星井菜緒
金髪アホ毛の眠り姫「星井美希」の魅力に迫る!『THE IDOLM@STER』
【画像】星井美希(THE IDOLM@STER)
 『THE IDOLM@STER』は、2011年7月にアニメ化され、2014年1月には映画化するほどの人気を博しました。もともとアニメ化が困難である作品と言われていましたが、アイドル達の群像劇とし、これを脱することに成功しました。アニメは、ゲームの内容を踏襲しつつも、「全く別のもの」(登場人物はTHE IDOLM@STER2を踏襲)となっております。今回はその中のメインキャラクターの一人、「星井美希(ほしいみき)」の魅力に迫ってみようと思います。
金髪アホ毛の眠り姫
 星井美希は、天才肌でダンスも歌も卒なくこなすが面倒くさがり屋、というなんともマイペースなキャラクターです。しかし、本気になるとどこまでも真摯に取り組みます。また、恋愛には一途で、好意を隠したりせずひたすら尽くすタイプらしく、途中からプロデューサーのことを「ハニー」と呼ぶようになったりも(羨ましい)。

 また、基本的に寝ている事が多く、事務所にいるときはほとんど寝ています(かわいい)し、楽屋でもよく寝ています・・・が、ライブになると眩しく光り輝く、そんなアイドルなのです。(もしかしたらあのアホ毛は寝癖!?)
最高レベルのルックスと小悪魔的な天然さ
 星井美希は、作中でもかなりのルックスの良さを誇っており(ゲームでも最高レベルのビジュアル)、彼女が歩くだけで人だかりができてしまうほど。みんなと海に行った時も彼女だけがナンパされ、それを軽くいなしていた場面があります。彼女は人(男子)を魅了する天性のカリスマ性を持っているようですね。しかも天然。何も知らない男子は簡単に手玉に取られてしまいます。結局、彼女をナンパした男子たちは、海を泳がされた上に食べ物も取られるという悲惨な目にあっているわけですが、まあ仕方ないでしょう。
徐々に好きになっていくキャラ?
 この星井美希というキャラクターは、(私からしたら)ギャップの塊でした。才能があるけど怠け者・・・というだけなら正直あまり魅力を感じません。しかし、この星井美希というキャラは違いました。とにかく目が離せないのです。

 最初、彼女は「楽をして生きていたい」と考えていましたが、「苦しくて辛いことがあっても、それを越えるワクワクがある」事を知り、最後には「挑戦していく」キャラに変わっていきました。そこから彼女は、アイドルという仕事に真摯に取り組むようになっていきます。

 そんな真摯に、ひたすら一途に頑張る彼女から目が離せないのは、おそらく「これから更に魅力的になっていくキャラだから」なのでしょう。見るたびに新しい魅力を増やし、子供から大人になっていく・・・。幼虫から蛹になりそして蝶になって羽ばたく、そんな過程を見ているようで、その変化や成長、そして期待感こそが「星井美希」の魅力であり、だからこそきっと目が離せないんだろうなと思うのです。

 終わりに、私にはTHE IDOLM@STERの中に嫌いなキャラはいません。各キャラにそれぞれ好きな部分や魅力があり、作品自体にもそういった面白さがあります。もちろん本筋のストーリも魅力にあふれています。アニメはもう終わってしまっていますが、THE IDOLM@STERは、やっぱり“一見の価値あり”です。是非、ご自分の目で彼女たちの魅力を存分に味わってみて下さい。
(C)BNGI/PROJECT iM@S

記者(たこわさ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


星井美希についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>THE IDOLM@STERのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!