アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:キャラペディア公式さん

菊地真

キクチマコト

THE IDOLM@...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ボーイッシュな少女。「凛々しい顔立ち」「運動神経抜群」「スレンダーな体格」「ハスキーボイス」といった特徴から美少年系アイドルとして売り出され、ゲーム中では男性より女性ファンが多い。男子を欲していた父の教育のため、一人称は「ボク」で、男性的な言動が目立つが、本人は女性らしくありたいと願っており、その外見と内面のギャップに悩んでいる。キャラクターの中で誰よりも乙女らしい内面を持っていることが窺える。直情系で身体を動かすことが大好きだが、少女漫画を読むことや可愛い物集めも好きで、意外と小心でお調子者な一面もある。アイドル活動をしていることを父には内緒にしている。女子校に通っており、校内でも女子生徒に大人気の様子だが、本人は同性に非常にモテることに困惑している。空手道場に通っていたことがあり、黒帯初段の腕前。ダンスが得意なため、それに関わる台詞も多い。解散コンサートに臨む際、唯一歌ではなくダンス(振り付け)を意識して臨む。他のアイドルとは違い瞳が黒い。虫が苦手である。レッスン用のジャージをプライベートでも着用。レッスンの時は上着を脱いでタンクトップ姿になる。良いことがあると「へへっ、やっりぃ?」と喋るのが特徴。気合を入れる時は相手と拳骨をぶっつけ合う。基本パラメーターは幾分ダンス突出傾向があるものの、やや高めのレベルでバランスが取れており、テンション管理も比較的容易な方である。亜美・真美につけられた愛称は「まこちん」。呼称は律子同様、あずさ・小鳥以外は呼び捨てである。名前が「菊池真」と誤記されやすい(公式サイトでも誤記されたことがある)。『DS』では涼のコーチ役を引き受けるが、涼が男であることは律子から知らされておらず、完全に女として扱っており、王子様をやるのが悲願と言った涼に対し、全然似合わない役だと評している。漫画『ブレイク!』では追加メンバーとして遅れて登場する。『2』では髪が少し伸びている。これはバンダイナムコゲームスの坂上プロデューサーによると女の子っぽく見られようとして起きた変化であるとのこと。ダンスイメージの初期値トップの座は我那覇響に譲ることとなった。ケンカで手が出やすくなっており、ケンカを止めに入ったプロデューサーは何度か気絶させられることとなる。テレビアニメ版でも「王子様じゃなくて、お姫様になりたい」と愚痴をこぼしたり、あるいは生放送で自分が「女の子らしい」と考えたフリフリの服を着て登場した際には観客から無表情でドン引きされた一方で、男物の衣装を着て男装した途端に女性の観客から大歓声が沸き上がったりするなど、外見と内面のギャップに悩んでいる様子が描かれる。プロデューサーとの交流を通じて、ファンの夢のために本気で王子様をやることを決心するが、それでもなお、戸惑いは消えないようである。『MILLION LIVE!』では趣味であった「ぬいぐるみ集め」が好み「ぬいぐるみ」へと変更され、新たに特技「空手」「ダンス」が追加された。

出典:wikipedia

誕生日:8月29日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
菊地真とは?(THE IDOLM@STER)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

レーサーの父親に男の子らしく育てられたため、とてもボーイッシュな性格をしている。女子からの人気が高いが、本人は男子からの人気も得たいと願っている。一人称はボク。

年齢

16~17 歳

誕生日

8月29日

性別

特技

スポーツ全般

趣味

ぬいぐるみ集め

声優

平田宏美/喜多村英梨

星座

乙女座

身長

157 cm

体重

42 kg

血液型

O 型

髪の色

髪型

ショートヘアー

学校・会社

765プロダクション

職業

アイドル

学年

高校2年生

父親

菊池真一
女子人気ナンバーワン!姿は王子、心は乙女!?女子高校生アイドル「菊地真」の魅力『THE IDOLM@STER』
【画像】菊地真(THE IDOLM@STER)
 ゲーム『THE IDOLM@STER』シリーズ、歌にダンスに、時にはトークも!キラキラ光るアイドル達の努力と友情、心の葛藤や成長を描いたアニメ作品『THE IDOLM@STER』。13歳から21歳まで幅広い年齢層の12人のアイドル達の中で、女子ナンバーワン人気といえば、もちろん「菊地真」くん(17歳)です。
強く凛々しく、カッコよく!
 真の特徴といえば、その凛々しさです。レーサーの父、菊地真一によりボーイッシュな英才教育を受けたまことは、16歳で765プロのアイドル候補生になります。空手は初段で黒帯、子どもの頃からヒーローショーに通っていたため、アクションは大好き。どう考えても未来のアクションスター様です☆彡

 凛々しさというのはイメージカラーにも現れます。イメージカラーが黒という珍しいアイドルですが、その人気は高く、近年黒のサイリウムが発売されるほど。アニメ版では、勘違いで襲ってきた石油王のボディーガード達を相手に(新郎のタキシードで)大立ち回り!高所からの飛び降り、綱渡り状態からのジャンプを伴う攻撃など、アクションがすさまじくカッコイイ!そのノンワイヤーアクションの精度の高さ!ジャッキーの後継者は貴女意外に考えられません!
ジャージ王子からセクシー王子への変貌
 初代アーケードゲーム『THE IDOLM@STER』では、横髪が耳にかかる程度のかなりのショートヘア。私服はジャージで「ジャージの王子」と呼ばれていました。個人的には、王子と言うには少年っぽさを強く感じていましたが。が!『THE IDOLM@STER2』ではアニメと同様、顎程度までのショートヘアで、少ししっとりとした印象。長めの前髪からのぞく、強い瞳がドキっとさせてくれます。

 ゲーム1では「ボク」、ゲーム2以降は「私」と言おうとして「ボク」と言ってしまう真ですが、アニメでは「ボク」で統一されています。少し憂いのある色気を含んだビジュアルなのに、「ボクっ娘」。スタッフ様、ナイスセレクトです。
誰得?俺得!揺れる乙女心「まこまこりん」
 「男らしく育ってほしい」という父の願いに反し、真は可愛い服やぬいぐるみが大好きです。「可愛い服が着たい」という理由で父に内緒でアイドルになりますが、あてがわれる衣装はパンツ系のスッキリしたものばかり。可愛い衣装を着たくて他のアイドルをうらやむ真の乙女心は可愛らしいのですが、性根が少年なので、恥ずかしいのかなかなか女性らしい服装を自らすることはありません。

 真の「アイドルになりたい」いう乙女心が大爆発し、あふれだした姿「まこまこりん」。フリフリのピンクと真の黒髪が微妙にマッチしていてとっても似合っています。似合っていますが、同事務所のアイドル雪歩からも「そんなの誰も望んでない!誰も得しないよ!」と叱られてしまい、王子ファッションに変身させられてしまうのです。雪歩ヒドス!「男前の真をみたい」という雪歩の気持ちも痛いほどわかりますが、真の乙女心を否定しないで・・・。

 ゲーム版ではステージでも披露された「まこまこりん」。テレビアニメ版ではほんの少ししか出てこず残念でした。ボーイッシュな真も、王子な真も、アクションスターな真も、全部好きですが、「あこがれの乙女系になって、はじけて疲れちてしまう真もみてみたい。是非続編を希望する次第であります!
(C)BNGI/PROJECT iM@S

記者(藤原ユウ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


菊地真についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>THE IDOLM@STERのキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!