アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:キャラペディア公式さん

双海真美

フタミマミ

THE IDOLM@...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

基本的なプロフィールは亜美とほぼ同じだが、亜美とは対照的に主に寒色系の服を着て、髪を向かって右側で結んでいる。また亜美と比べて少し我慢強く、声が若干低い等の違いがある。当初ディレクターから「亜美と真美の声は変えずに同じ声でやってください」との指示があったが、ファンから「真美の方が声が低い」という意見を受け、下田自身も真美の声を低く演じるようになった。『L4U!』ではキャラクターセレクト時に亜美へカーソルを合わせてから右スティックボタンを押すことにより真美を使用できるようになっているが、あくまでも「双海亜美」としてステージに立つため、亜美と真美の2人を同一ユニットに加えることはできない。入れ替わって「双海亜美」として芸能活動をしている経緯から、亜美真美はCDでも共同名義で扱われることが多いが、『MASTER LIVE 01』で、初めて真美がソロでクレジットされた曲が収録された。トラック1の開演あいさつでは「謎のアイドル双海真美」と紹介されており、ボーナストラックでは素性は秘密のままにされている。『2』では、髪型が長いサイドテールに変更された他、もみあげがある点も亜美の髪型とは違っている。私服の配色が『無印~L4U!』『SP』『DS』における亜美と逆転し、暖色系に変更された。高木社長の話によると、以前は亜美と2人1役で「竜宮小町の双海亜美」として活動していたが、ある理由から亜美とは別に「双海真美」としてアイドル活動をすることになる。なお、漫画『Colorful Days』ではある事情で一時的にもう一度「竜宮小町の亜美」として、漫画『The world is all one !!』では亜美の替えの衣装を着てピンチヒッターを務めたことがある。『シンデレラガールズ』においては亜美同様運の要素が絡んでくるが、プレイヤーが使用できる。ただし能力は亜美とは逆の守りに寄った能力設定となっていて(レア版カードの能力設定。Sレア版カードでは亜美が守りに寄り、真美が攻めに能力が寄る)、プロフィールでは亜美とは逆の左利きと記載されている。テレビアニメ版では竜宮小町結成の経緯が変更されたため、デビューの経緯もゲーム本編と異なり、特に目立った設定はない様子。竜宮小町結成後は単独での活動も増えたが、依然として双子での活動は多い。漫画『The world is all one !!』では、やよいと共にユニット「わんつ→ているず」を結成している。

出典:wikipedia

誕生日:5月22日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
双海真美とは?(THE IDOLM@STER)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

双海亜美の双子の姉。亜美に比べると精神年齢が高く、声も低めとなっている。亜美よりも髪が長く、向かって右側で髪を結んでいる。寒色系の服を着ていることが多い。

年齢

12~13 歳

誕生日

5月22日

性別

特技

モノマネ

趣味

メール/ゲーム

声優

下田麻美

星座

ふたご座

身長

149 cm

体重

39 kg

血液型

B 型

髪の色

髪型

長髪/向かって右側の髪を結んでいる

学校・会社

765プロダクション

職業

アイドル

学年

小学6年生

兄弟・姉妹

双海亜美
双海姉妹の癒し系!スレンダーボディーの小悪魔「双海真美」の魅力とは!?『THE IDOLM@STER』
【画像】双海真美(THE IDOLM@STER)
 ゲーム原作のアニメ『THE IDOLM@STER』。芸能事務所765プロに入社し、所属アイドルを「全員トップアイドルに育てる」ために奮闘する主人公「赤羽根プロデューサー」を、「お兄ちゃん」と慕う双子アイドル「双海亜美」「双海真美」。その姉の方が、今回ご紹介する「自称癒し系」の双海真美ちゃんです。アニメ版のビジュアルは、亜美が左髪しばりでショート、真美が右髪縛りでロングです。
スレンダーボディーの小悪魔ちゃん
 原作1では12歳の小学6年生、149cm、39kg、73.53.77のスレンダーボディーでしたが、原作ゲームパート2以降、アニメでも、13歳の中学一年生です。なんと、一年間で158cm、42㎏、78.55.77と、縦にだけ大きく伸びました。

 プロデューサーを「兄ちゃん」と呼ぶ、根っからの妹キャラなのですが、ロ○(ゴホンゴホン)気味のお兄さんたちに、この高身長はどうなのでしょうか?個人的には、ナイチチのままの成長なので、すらっとした肢体がより強調されて、発展途上の魅力が増したと思っております。

 その魅力を自分でも絶対理解しているの小悪魔ちゃんが真美です。「んっふっふ~!兄ちゃんは、真美の彼氏になれるかな」と何気にプロデューサーを刺激してくるのです。ああ恐ろしいです。こういう娘はいろいろと積極的なんじゃないかと妄想してしまいます。
実はいいところのお嬢さん
 お茶目でいたずら好きな亜美真美ですが、実はお父様はお医者様。他のメンバーに大手グループ令嬢や本物のお姫様がいらっしゃるのであまり目立ちませんが、結構なお嬢様です。「健康であることが一番」という両親の意見が強く反映され、楽しく元気にそだっているのも魅力のひとつです。

 いいところのお嬢さんらしくご両親を尊敬しており、お父様の「笑いが人を元気にする」という教えを実践して、明るいキャラクターで人を元気にするためにトップアイドルを目指すという前向きなアイドルなのです。最近の新人アイドルに、「みんなを元気にするためにアイドルになりましたぁ」という人が多いのは、実は亜美真美の影響なのでは?なんて思ってしまいます。

 また、二人で一役なのも「一人では未熟」というご両親の意向があったとも書かれています。ご両親も亜美真美同様、おおらか、というかフリーダムで枠にとらわれない性格のようですね。それでいて、きちんと見るところは見ているので、2人をまだまだ未熟と感じたのかもしれません。なにしろ、ゲーム内での亜美真美ちゃんは、ステータス最下位なのですから。しかしそれも、「俺が育てる!」と思わせる魅力の一つなんですけどね。
亜美と真美、どっちが人気?
 もともと初代ゲームでは、アイドル候補生亜美の影武者として登場しました。正確にはどちらが裏というわけではなく、二人で一人の「双海亜美」としてアイドル活動をおこなっていました。当初は髪型も同じで性格も似た感じでしたが、アニメ版ではそれぞれが一人のアイドルとして独立しているので、服装の色合いもメインカラーの黄色に。赤などの暖色の差し色(亜美は青)で髪も伸びています。ちなみにゲーム版では色が逆です。

 『アイドルマスター2』ではアニメ同様、亜美が『竜宮小町』として秋月律子プロデュースでデビューするので、プレイヤーは必然的に真美を選択することになります。影武者からアイドルへのステップアップ、妹に先を越されたことの影、髪型が女らしくなったこと、隠しキャラとしてのレア感なども、プレイヤーにはとても好まれているようです。

 「二人で一人のアイドル」「影武者」という設定がありながらも、アニメ作品ではスルーされた真美。せっかく美味しい設定なのだから、もっともっと彼女の魅力を活かしてほしいですね!
(C)BNGI/PROJECT iM@S

記者(藤原ユウ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


双海真美についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>THE IDOLM@STERのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!