アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ツエルブ(久見冬二)

ツエルブ

残響のテロル

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 斉藤壮馬
本作のもう1人の主人公。ナインと同じ高校に転入した少年。明るく純粋な性格。ナインを兄の様に慕っており、常に彼と行動を共にしている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ツエルブ(久見冬二)とは?(残響のテロル)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

もう一人の主人公。ナインと同じ高校に転入。ナインを慕って常に行動を共にする。明るく純粋な性格で記憶力がずば抜けていて共感覚の持ち主でもある。ナインと同様施設に居たが脱走する。

年齢

17 歳

性別

通り名

ツエルブ

声優

斉藤壮馬

髪の色

ねずみ色
太陽のような笑顔で無邪気なテロリスト「ツエルブ/久見冬二」の魅力『残響のテロル』
【画像】ツエルブ(久見冬二)(残響のテロル)
 『残響のテロル』は、2014年夏に放映されたオリジナルストーリーのアニメ作品です。二人の高校生が東京にテロを仕掛ける、という何とも物騒な話。都庁や地下鉄など、現実にある場所がテロで爆破・・・。架空の話とはいえ、爆破されて都庁が崩れ落ちたりする様子は、身に迫るものがあります。今回は、そんなリアルなテロを仕掛ける二人の高校生の一人、「ツエルブ(久見冬二)」の魅力についてご紹介いたします。
太陽のような笑顔
 「久見冬二」は17歳の男子。灰色がかった短髪に大きめの瞳でやや童顔。身長は相方のナインと並ぶと、拳一つ分ぐらい低いです。体格は中肉中背。性格は明るくよくしゃべり、喜怒哀楽がはっきりしており、表情も豊かです。第1話で「三島リサ」が、初対面の「ツウェルブ」の笑顔を「太陽のような笑顔」と称するほど。ナイン一人だと暗くなりがちなムードを和らげる、緩衝材的な存在と言えるでしょう。

 また、非常に純粋な性格で、自分の気持ちに正直なところがあります。良くも悪くも、無邪気な子供のよう。作中では「ツエルブ」と呼ばれることが多く、この名前は、以前いた実験施設で「被験体12号」に由来して付けられたコードネーム的なもの。なお、高校で名乗る「久見冬二」という名前は自分で付けたもので本名ではありません。ちなみに、「冬二」の「冬」の字を「十」にすると、「十二」(12=twelve「ツエルブ」)になります。本名は実験施設に収容された時に、その存在を抹消されてしまったのでありません。
作戦の実行役
 ツエルブはナインの指揮に従い、テロの実行役に回ることが多いです。記憶力が良く、人の名前や建物の間取り、監視カメラの位置などを正確に覚えることを得意としています。第7話では、この特技を活かして監視カメラの死角を移動するシーンが登場。スノーモービルやバイクの運転も上手く、素早い行動で作戦の成功に貢献します。意外に腕力もあるようで、第7話では警戒巡回中の警官を倒し、制服を奪ったりも。他にも爆弾の製作や解体もこなします。
ずっと二人で生きてきた
 第6話の「ずっと二人で生きてきた」というセリフにもあるように、ツエルブはナインと長い付き合いです。二人とも同い年ですが、ツエルブはナインを兄のように慕っており、ナインが過去のトラウマを心にずっと抱え、夢でうなされたり耳鳴りを起こしたりしている事ももちろん知っています。また、どんなキッカケでそのトラウマにスイッチが入るのかも、おおよそ見当がつくようです。しかし、ツエルブ本人はそのことをあまり自覚していないのか、第6話でリサから「すごく彼のこと分かってるんだね」と言われ、目を丸くしています。
誰かに必要とされる喜び
 話全体を通して続くテーマとして、“「三島リサ」との関係”があります。第1話でリサと出会うと、ツエルブは彼女が施設にいた子供たちと似た目をしてると、気にし始めます。そんなツエルブに、ナインは「深入りするな」、「興味を持つな」、「あいつは仲間じゃない」と度々止めますが・・・止まりません。ツエルブ本人は「わかってるさ」と言いながらも、ますますリサを気にかけるようになっていきます。

 このツエルブのリサへののめり込み様はエスカレートし、最終的に第8話でナインよりもリサを取ります。ハイブに捕らわれたリサを助けに行くためとはいえ、ナインを裏切ってしまうのです・・・。とはいえ、それまでナインとずっと一緒に行動してきただけに、ツエルブとしても非常に苦しい決断だったのではないでしょうか。

 ところで、第11話でツエルブは、「ずっとナインと二人で生きてきた。誰かに必要とされたことなんてなかった。だから、リサに会えてよかった」とリサに言います。リサに出会う前のツエルブの人生というのは、文字通り「ツエルブ」+「ナイン」という図式だったのでしょう。それがリサに必要とされたことで、初めてツエルブだけの人生が生まれ、彼の存在意義が確立されたのではないでしょうか。そして、その存在意義の源はリサであり、この時点でツエルブの中で、テロはそこまで重要な事ではなくなってしまったのだと思います。だからこそ、ナインを裏切ってまで、リサのために行動することを選んだのかもしれません。

 リサを過去の自分と重ね、どうしても気にかけずにはいられなかった「ツエルブ/久見冬二」。例えそれが自身の身を危うくするとわかっていても手を差し伸べる辺り、根本的にはとても優しい人なのだと思います。まだ『残響のテロル』を観ていない方は、是非一度ご自身の目で、ツエルブの魅力をお確かめ下さい。
(C)残響のテロル製作委員会

記者(ろっぷろっぷ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ツエルブ(久見冬二)についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>残響のテロルのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!