アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ぴかぶーさん

ユウキ・タツヤ

ユウキタツヤ

ガンダムビルドファイ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 佐藤拓也
操作ガンプラ:ザクアメイジング
聖鳳学園の高等部3年生で、学園の生徒会長と模型部部長を兼任している[27]。容姿と人柄のよさから女子たちからはアイドル的な人気を誇っている[27]。大手塗料メーカーの御曹司でもあり[28]、義父は学園の後援会長を務めている[10]。二代目メイジン・カワグチが主宰する名門ガンプラ養成機関「ガンプラ塾」の出身で[29]、前年度の第6回ガンプラバトル選手権世界大会への出場経験を持つ現役最強の高校生ファイター[10]。その大会で使用した「ザクアメイジング」の色にちなみ、「紅の彗星」(くれないのすいせい)の異名を持つ[27]。なお、一般的に「弱い量産機=やられメカ」とされるザクを愛機に選んだ理由は、改良により多くの高性能機が生み出されているという設定に惹かれたためである[30]。柔和な表情の裏に熱い闘争心を秘めており、バトルでは前髪を荒くかき上げ、目つきも険しく変貌する[10]。しかし、決して力押しのファイターではなく、実力差のある相手を傷付けずに降参させるだけの技巧と冷静さも備えている[15]。かつて自分にガンプラの素晴らしさを教えてくれたタケシを尊敬しており、その息子であるセイのガンプラ製作技術を高く評価している。
テレビ本編の10年前を描いた公式外伝『GBF-D』『GBF-A』では主人公を務め、ガンプラに入れ込むようになる経緯やタケシとの出会いが描かれている。

三代目メイジン・カワグチ
操作ガンプラ:ケンプファーアメイジング、ガンダムアメイジングエクシア、ガンダムエクシアダークマター
タツヤがアランの要請に応じて襲名した姿。「ガンプラバトルをよりよきものにする」[31]という思いのもと、PPSE社ワークスチーム代表ファイターとして世界大会本戦に出場する[24]。本名を伏せ、ゴーグル型のサングラスと専用のコスチュームで素性を隠しているが、セイやレイジなどのタツヤを知る者には、一目で正体を見破られている[24]。タツヤとしての闘争心や技巧と冷静さを見せる一方、三代目としての重責がうかがえる苦労ぶりを見せており、それゆえに自らの不甲斐なさを恥じることもある。
メイジンを襲名した理由は「バトルで勝つことを至上とする」二代目カワグチへの反発からであり、初代がそうであったようにガンプラ愛を、そしてイオリ・タケシがそうであるようにバトル愛を至上とするメイジンになろうと志している[32]。
決勝戦の1週間前に行われた前夜祭にはユウキ・タツヤとして参加し、セイとレイジに地区大会を途中辞退したことについて改めて謝罪した上で、「最高のバトルをしよう」と約束を交わす。しかし、決勝戦直前にマシタがフラナ機関と共同して開発したゴーグル型の「エンボディシステム」を強制的に着用させられ、彼の支配下に置かれてしまう。決勝戦では二代目メイジンと同じく「相手のガンプラの破損した箇所を狙う」等と言った容赦の無い戦いぶりを見せ、一度はスタービルドストライクを戦闘不能に追い込むも、最後は「RG・ダブルビルドナックル」を受けて敗北し、解放される[33]。試合終了直後、「いつかまた、世界中の人たちにガンプラの楽しさを感じてもらえるようなバトルをしよう」という約束をセイやレイジと交わす[8]。決勝戦の騒動後はアランと共にガンプラ製作教室を開き、ガンプラ普及に尽力する姿が描かれる[8]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ユウキ・タツヤについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ガンダムビルドファイターズシリーズのキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!