アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:lunaさん

小野田坂道

オノダサカミチ

弱虫ペダル

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 山下大輝
主人公。総北高校1年(作中の時間経過で2年に進学)。クライマー。眼鏡がトレードマークのオタク。気が小さく、他人と話すことが苦手で、特に必要以上に元気のある体育会系の人間を苦手とする。
中学生時代は環境に恵まれていなかったため、高校入学を機にオタク仲間を作ろうとアニメ研究部の再結成を図ろうとするが失敗。同じ1年の今泉、鳴子、寒咲に出会ったことがきっかけで、自転車競技部へ入部を決める。
小学4年生の頃から片道45キロメートル以上離れた秋葉原に自転車で通い続けている。その自転車は重量のあるママチャリであるうえ遠くまでいけないようにギアが細工されたものであった。また、家の前は相当な激坂であり、やはり激坂である高校の裏門坂を鼻歌を歌いながら平然と登る。そのためか、スポーツは苦手だが自転車に関しては初心者にも関わらず相当なポテンシャルを秘めている。坂道を登る際に笑顔になるほか、大好きなアニメ「ラブ☆ヒメ」のOP主題歌を口ずさむ癖がある。
入部以降はクライマーとしての資質を見出され「身軽な体躯」「目標に一途なメンタル」「軽いギアでもぶれないハイケイデンス(高回転)ペダリング」を特に評価される。同じクライマーである先輩の巻島に憧れており、その指導のもと才能を開花させていく。
愛車は小学生時代から乗っているメーカー不明のママチャリ(自転車競技部入部後、幹に改造を施された)と、寒咲自転車店からの借り物で同じくメーカー不明のクロモリロードレーサー。インターハイ後に、これも寒咲自転車店から借りている黄色のBMCに乗り換える。
インターハイでのゼッケン番号は176。3月7日生まれ。魚座。血液型O型。

出典:wikipedia

誕生日:3月7日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
小野田坂道とは?(弱虫ペダル)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

物語の主人公でアニメ・マンガ好きのオタク青年。タイプはクライマーで愛車はママチャリとクロモリロードレーサー。登り坂が得意で必ず笑顔を見せる。気が小さくても、レース中に、与えられたオーダーを必ず成し遂げる意志の強さも持っている

年齢

15 歳

誕生日

3月7日

性別

あだ名

早食い早飲みの章ちゃん

弱点

大きくて吠える犬

趣味

アニメのフィギュア/DVD/アニメ王立軍のシール

好きな食べ物

お母さんが作ったわかめと肉が入ったうどん

声優

山下大輝

俳優

村井良太

星座

魚座

身長

165 cm

体重

54 kg

血液型

O 型

髪の色

髪型

ショート

アクセサリー

メガネ

学校・会社

総北高校

部活・委員会

自転車競技部

職業

高校生

学年

高校1年生
とにかく応援したくなるオタクな主人公「小野田坂道」の魅力!『弱虫ペダル』
【画像】小野田坂道(弱虫ペダル)
 2014年10月からアニメ第二期の放送が始まった『弱虫ペダル』。その主人公である「小野田坂道(おのださかみち)」は、気が弱いオタクでありながら強くまっすぐな意思を持った、まさしく「弱虫ペダル」の作品名通りのキャラクターです。
アキバまで片道45kmを自転車で!
 オタクの皆様なら「このグッズを買うためにこれを我慢する」とか「グッズを買う資金を浮かせるために、ちょっとの距離なら歩く」、そんな経験が一度はあるかと思います(私もそうでした)。例にもれずこの小野田くんもそんなキャラクターですが、彼の場合はやることのレベルが違います。小学生の頃から、片道45km以上離れた秋葉原まで自転車で通い続けているんです!しかもその自転車は普通よりも重量のあるママチャリで、1人っ子の小野田くんを心配した両親が、遠くまで行けないようギアに細工をかけたもの。もっとも、小野田くんはそれにより坂を登る際に必要な強靭な脚力がついていたりするのですが。
みんなを尊敬できる素直さ!
 小野田くんの周りには、今泉(いまいずみ)くんや鳴子(なるこ)くんといった同学年生だけでなく手嶋(てしま)先輩や巻島(まきしま)先輩など、彼にとって目標となるような人物がたくさんいます。アニメ一期中盤には真波山岳(まなみさんがく)という他校に通うクライマーのライバルが現れるのですが、小野田くんの魅力はそういった周囲の人々を、素直に「すごい」と認めることができる点だと思います。「この人たちはすごい」「この人たちと同じ場所に立ちたい」「だから全力でがんばる」と純粋に思い、その目標に向かってひたすら努力し結果を出す。なかなかできることではありません。
それでもオタク道は忘れない!
 アニメ版のオリジナルエピソードになりますが、小野田くんは同級生の今泉くんに、自分の好きなアニメ「ラブヒメ」を勧める話があります。最初は嫌々だった今泉くんですが、だんだん少しずつラブヒメにハマっていく様は、とてもかわいいです。小野田くんが今泉くんを尊敬しているのと同様、今泉くんも小野田くんの素直なところが気に入っているようで、一期終盤にはラブヒメの二期放送を楽しみにしている、歳相応な彼らを見ることもできます。


 小野田くんはただ「天才的」というだけでなく「オタク」という視聴者の私達にも共感できる一面がある子なので、どうにも放っておけず「がんばれ!」と応援したくなってしまうのが一番の魅力でしょう。これからのアニメ二期でどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

記者(氷雨みやこ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


小野田坂道についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>弱虫ペダルのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!