アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:nomocchiさん

御子柴実琴

ミコシバミコト

月刊少女野崎くん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - KENN
佐倉が加わる以前から野崎のアシスタントをしている男子高校生。学年クラスは2-G。少しワルそうな雰囲気を漂わせた美形で、気障なセリフや悪ぶった態度で女生徒たちの人気を博しているが、実は恥ずかしがり屋かつツンデレな一面を持つ小心者の残念なイケメンキャラ。そのような内面を持っているために野崎からは心の中で「みこりん」という愛称をつけられ、さらに野崎が描く漫画のヒロインのモデルにもされている。また、この話を聞いた佐倉からは直接「みこりん」と呼ばれている。以前は同級生の鹿島を一方的にライバル視していたが、数々の勝負での惨敗を経てすっかり打ち解ける。得意分野は花・小物・効果。女性との上手い接し方を学ぼうとした結果、ギャルゲーをプレイするようになり、その影響なのか美少女フィギュアにまで手を出すほどオタク化している。

出典:wikipedia

誕生日:2月14日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
御子柴実琴とは?(月刊少女野崎くん)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

野崎のアシスタントの一人。女生徒から人気が高い。野崎の描く漫画の女性キャラクターのモデルにされているが本人は気付いていない。見た目はチャラいが乙女チックな一面を多く持つ。

年齢

17 歳

誕生日

2月14日

性別

特技

好きなキャラクターのプロフィール暗記

趣味

RPGゲーム

好きな食べ物

ハンバーガー

嫌いな食べ物

ピーマン/苦いもの

声優

岡本信彦/KENN

星座

水瓶座

身長

177 cm

血液型

A 型

髪の色

職業

高校生

学年

高校2年生
彼こそ真のヒロイン!?読者の共感を呼ぶ「御子柴実琴」の魅力『月刊少女野崎くん』
【画像】御子柴実琴(月刊少女野崎くん)
 魅力的なキャラクターたちが繰り出すギャグと、甘酸っぱい恋愛模様で大人気の『月刊少女野崎くん』。本作品に登場するキャラクターたちの中でも取り分け読者人気の高い人物が「御子柴実琴」です。

 今時の男子高校生然とした外見と裏腹に、中身は繊細で可愛らしい。このギャップにやられた読者が続出しています。今回はそんな『みこりん』こと、「御子柴実琴」を紹介します。
甘いマスクとキザな台詞、ガラスハートの御子柴くん
 気崩した制服にピアス。ちょっとワルな佇まいで女の子に大人気の男。この記事を読んでいるそこのアナタ。腹を立てる必要はありません。安心してください。彼、御子柴実琴はヤンキーっぽい外見と乙女心を兼ね備えた、とても繊細な少年なのです。

 女の子には遠くから声をかけるだけ。ピアスはゲームのキャラクターに憧れたから。人見知りで、中々初対面の人とは仲良くなれません。どうですか?可愛らしいでしょう?彼自身、自分の容姿の良さは知っていますので、女子に歯の浮く様な台詞を吐いてきます(遠くから)。しかし、恥ずかしい台詞という自覚もあるらしく、自分の台詞に言ったそばから照れ始めます。どうですか?可愛らしいでしょう?

 そんな御子柴なので、当然、野崎の漫画題材の餌食に。見事、(本人は知りませんが)ヒロインのモデルに抜擢されました。また、御子柴自身は野崎からは「みこりん」というあだ名を頂戴し、ある意味「野崎くん世界の真のヒロイン」と化しています。みこりんという響き。実に良いです。
人付き合いをギャルゲーで学ぶ。ハマりにハマったオタク野郎!?
 キャラクターに憧れるほどゲームに入れ込んでしまう御子柴氏。彼は女子と会話する訓練として、ギャルゲー、すなわち恋愛シュミレーションゲームをプレイしたことがあります。しかし、その入れ込む性格から、本来の目的を忘れ、ギャルゲーそのものにどっぷりハマってしまいます。

 本人は「ゲームという2次元で鍛えたから、次の段階として3次元に発展させるぜ」と豪語していますが、3次元とはキャラクターのフィギュアのこと。彼、“どこにだしても恥ずかしい”オタク野郎と化しています。

 その為、カラオケでアニメの主題歌を歌いまくり、場の空気を冷ましてしまうことも。周囲の人間が自分に抱いている「超イケメンの御子柴くん」というイメージを大事にしているなら、カモフラージュは頑張ろう、みこりん。
人気ぶっちぎり!皆、みこりん大好きさ!
 ギャップという言葉が御子柴ほどぴったりなキャラクターもそうそういません。前述の通り、ちょいワルな雰囲気を出しながら、自分で言った台詞に恥ずかしがり、直ぐに落ち込む。しかし、(方法はさておき)努力家で、頑張っている姿を見ていると応援したくなります。そして、おだてに弱く直ぐに舞い上がるお調子者な一面も。普通、お調子者というキャラクターは嫌われそうなものです。しかし御子柴の場合、そんなところも評価のポイントになるのでしょう。事実、キャラクター人気はダントツで、劇中でも現実でもみこりんは愛されています。

 見た目が良くてチャラい雰囲気、しかし中身は繊細で可愛らしく重度のオタク・・・。なんとも差のあるキャラクター像です。人見知りですが、それを克服しようと頑張る姿が読者の共感を呼び、人気キャラクターの地位を築くに至りました。きっと御子柴実琴は、ファンの間でこれからも「みんなのアイドルみこりん」として愛され続けることでしょう。
(C)椿いづみ/スクウェアエニックス・「月刊少女野崎くん」製作委員会

記者(羽野源一郎【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


御子柴実琴についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>月刊少女野崎くんのキャラクター 一覧
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!