アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

天道あかね

テンドウアカネ

らんま1/2シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

本作のヒロイン。天道道場に住む天道家の三女。原作は黒髪でアニメでは青よりの黒髪。風林館高校1年生で16歳。早乙女乱馬とはクラスメイトであり、同じ屋根の下で一緒に暮らしている許婚。初恋の相手である小乃東風先生への想いから髪を伸ばしていたが、乱馬と響良牙との最初の戦い(原作では風林館高校、アニメでは錬馬区立動物公園で行われた)に巻き込まれて髪が切れたことを機に、想いを吹っ切ってショートカットにした。当初は乱馬のことを嫌っていたが、最終的には相思相愛となる(最終回では祝言を挙げる)。良牙からも想われてはいるが、それには気づかず純粋に友人として付き合っている。
スポーツ・格闘技に秀でており(天道家の3姉妹の中では唯一、格闘技を学んでいる)、朝のランニングや格闘の鍛練は日課としている。道着を着ている場面も多く、最初に女らんまと出会った時も道着姿だった。コンクリートを打ち砕く腕力の持ち主で、風林館高校の男子運動部員を一人で全員打ち負かすほどの強さを持つ。格闘技の修行時間は乱馬に匹敵し、修行シーンはかなり多い。普段は仕事や学業に専念しているシャンプーや久遠寺右京に比べると非常に顕著な描写である。その甲斐あってか、一方的にあかねを襲撃していたシャンプー達も勝算なしに手出しすることはなくなった[1]。
日頃から勉強も欠かさず行っているため、頭も良く優等生。テストでは、平均で80点以上を取っている。
筋金入りの不器用で、本人は一生懸命に挑戦するも、料理や裁縫の腕は壊滅的である。格闘新体操や格闘チアリーディングなど、器用さを求められる道具を使用するものは苦手[2]である。特に料理に関しては手先の不器用さに加え、力まかせに材料を切り、まな板の欠片が料理に入ったり、サラダ油と白ワインを間違える、生卵を電子レンジで調理しようとして爆発させるといった粗雑さとドジさが加わることで、その不味さは凄まじく、八宝斎でさえ泣いて嫌がり、料理が上手い乱馬の母・早乙女のどかも一瞬、気を失うほどである[3]。本人は料理の際に味見をしないだけで、味覚がおかしいわけではない。自分で作ったカレーや桜餅の不味さに驚くことも多い。裁縫にしても、刺繍した動物が判別できない代物だったり、あまりの粗雑な作りに雑巾と間違われたりするが、料理ほど実害はない。また極度のカナヅチであり、浮き輪を使ってでも泳げない[4]。なお、呪泉郷には落ちていないため、水をかぶっても変身しない。
乱馬から「ずん胴」「色気がねぇ」と言われているが、女らんまには及ばないものの基本的に他の女性キャラクターに見劣りしないかなりのプロポーションの持ち主。 しかし本人は本来男である乱馬よりも胸が小さい事を気にしており、バストアップの為にあらゆるトレーニングを行っている。
小学生時代からおてんばであり喧嘩で怪我をする度に接骨院で働く東風先生の世話になっていた。当時はショートカットだったこともあり、少年のようだった(かすみ談)。髪を伸ばすようになった切っ掛けは、東風先生が姉のかすみに片想いしていることを察し、姉のように女らしくなりたいという願いからである。
くじ運が強く、豚のぬいぐるみや温泉アスレチック競争ペア参加券、体験エステチケットなどを引き当てている。
実写ドラマでは天道家は代々和風男溺泉を守護しており、あかねは亡くなった母からその源泉の鍵となるペンダントを託されていた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
天道あかねとは?(らんま1/2シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

物語のヒロインで天道家三女の風林館高校1年生。乱馬のクラスメイトであり許婚。無差別格闘天道流の女の使い手。優しいけれど思いこむと相手の話も耳にはいらず暴走してしまう。激情家タイプ。乱馬と同じ屋根の下で一緒に暮らしている。

年齢

16 歳

性別

弱点

カナズチ

声優

日高のり子

俳優

新垣結衣

髪の色

群青

髪型

サイドを垂らして耳にかけたロング

アクセサリー

リボン

学校・会社

風林館高校

職業

高校生

学年

高校1年生

恋人

乱馬

父親

早雲

兄弟・姉妹

かすみ/なびき(姉)

ペット

Pちゃん(黒豚)
強くて可愛い女の子!天道道場跡取り娘、三女「天道あかね」とは?『らんま1/2』
【画像】天道あかね(らんま1/2シリーズ)
 いつ見ても楽しい『らんま1/2』は、高橋留美子氏の代表作のひとつ。水をかぶると・・・?な登場人物と、他にも魅力的なキャラクターが多く登場します。武道系コメディともいえる超人気作品です。
今日も聞こえる、あかねの「乱馬のバカァーーーーーーー!!」
 天道家の三女・あかねは早乙女乱馬の許嫁。そして天道道場の跡取り娘。乱馬と出会ってからも暫くは男嫌いでしたが、乱馬との交流や出来事によって徐々にそれも薄らいでいきます。

 『らんま1/2』は常にあかねと乱馬が主役。その二人は痴話喧嘩ともいえる喧嘩をしょっちゅうしています。あかねの「乱馬のバカァーーーーーーー!!」は毎回物語のオチで照れた乱馬があかねをおちょくって、怒ったあかねが乱馬に対して使う、毎度お馴染みのこの作品の決め台詞でもあります。乱馬もツンデレですが、あかねのツンデレも相当なもの。この二人の掛け合いはお互いがお互いを意識するから生まれることは傍から見ていれば一目瞭然。

 ・・・ですが、二人はとてもシャイなので互いになかなか素直になりません。もどかしくもありますが、この二人の掛け合いは微笑ましくもあります。まぁオチは「乱馬のバカァーーーーーーー!!」が大概ですけれどね・・・。他には「乱馬なんて大っ嫌い!」とか。ツンデレ極めてますね。でもこれが乱馬限定であるのが本当に微笑ましいです。
心優しき料理ド下手人間
 あかねは乱馬にこそツンデレな対応をしますが、心優しい人間なので困っている人に対して素直に手を差し伸べますし、自分の非を認め謝罪する素直さを持っています。顔も可愛く、かなりのプロポーション、更には学業もこなして天道道場の跡取り娘として武道も極めつつあります(とっても強い)。

 唯一の欠点は・・・そう、あかねは料理がとんでもなく下手。気絶する者が出るレベルです。下手の域を逸脱しています。そして自分でも料理が超ド級の下手さであることを自覚しており、切磋琢磨するもののどうにもこうにも料理は上達しません。乱馬の許嫁としての自覚があるからこそ努力するあかねには胸を打たれますが、正直絶対に、絶対に、絶対に!!あかねの料理は食べたくありません。どうにか頑張って料理が上手くなってほしいものですね。

 乱馬もあかねもツンデレですが、あかねの方が気持ちを表現することが多いんですよね。その素直さが可愛くもあり、大きな魅力でもあるあかね。乱馬と一緒になった暁には、きっと楽しく幸せな家庭を作ることでしょう。
(C)高橋留美子/小学館

記者(雪柳一樹【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


天道あかねについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>らんま1/2シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!