アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:chocoponさん

アリシア・フローレン...

アリシアフローレンス

ARIA シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

灯里の先輩で、「水の3大妖精」と称えられている一人前(プリマ)ウンディーネの1人。通り名は「白き妖精(スノーホワイト)」。19歳(登場初期のもの。作中で誕生日を迎える話がある。また月刊ウンディーネ5巻では20歳の表記)。身長165cm、10月30日生まれ、さそり座の A型。オールのナンバーは「1」。ARIAカンパニーの正社員でグランマ(ARIAカンパニーの創設者)の最後の弟子にして、同社の実質的経営者。15歳の時プリマに昇格し、これはウンディーネ業界でのプリマ昇格最年少記録である。口癖は「あらあら」「うふふ」。慈愛と母性にあふれ、アリアや灯里からも母親のように慕われている。いつも笑顔で落ち着いているエレガントな女性で、藍華を始め憧れる人も多い。グランマ曰く「なんでも楽しむ達人」。幼い頃は幼馴染の晃と常に行動を共にしており、彼女の行く先々に付いて行っていた(もしくは彼女に引っ張られていた)。その晃がウンディーネを目指すのを見て自身もウンディーネになることを決めたがその晃より先にプリマになったため、晃からはなにかとライバル視されている。その舵さばきは無駄がなく、かつ美しさも兼ね備えている。その魅力ゆえ彼女を指名する客も多く、1日丸ごと休める日が1ヶ月に1日あるか無いかという多忙な生活を送っている。彼女の漕ぐゴンドラに乗るためにARIAカンパニーへ直接足を運ぶ客も珍しくはなく、ARIAカンパニーが現在社員2名で成り立っているのも彼女の業績が大きい。またトッププリマたる所以か、アクアの歴史・地理・風俗・その他様々な分野(温泉の概要や雪虫の生態など)の知識に明るい。それでいて物知りによくある嫌味さは全くない。瓶ビール7本を1人で飲んでしまう程の酒豪である。趣味は色んな通販カタログを眺めることで、灯里が現在使用しているベッドも彼女が新人時代に買ったもの。原作(第32話「停電」、最終話「水の妖精」、及びおよび月刊ウンディーネ第2巻(13月号)、アニメ第2期第9話「その 素顔の星たちは…」、同第3期最終話「その 新しいはじまりに…」にて眼鏡を着用している姿が登場したが、視力が悪いのか(普段コンタクトレンズを着用しているのか)どうかは不明。アニメ版ではエアバイクの免許も持っている(ただしペーパードライバー)。灯里がARIAカンパニーにやってきた際に3階の屋根裏部屋を灯里に譲り渡したため、現在は別所に住居を構えている(佐藤順一監督のアニメ版オーディオコメンタリーによると、ARIAカンパニーのすぐ裏に住んでいるとの原作者の発言がある)。原作59話で灯里のプリマ昇格を期に結婚・現役引退(寿引退)及びゴンドラ協会入りの意思を灯里に明かした。原作全12巻中では結婚相手の詳細は出てきていない(存在自体は原作52話で明かされている)。灯里はアリシアにとって唯一の直弟子である。灯里の成長を見守り、プリマになれる実力があると思いながらも灯里がプリマになれば自分は灯里から離れなければならない、ARIAカンパニーでの日々を失いたくはないと灯里のプリマ昇格を先延ばしにしてきた(この事を灯里に明かした際「私のわがまま」と言っているが決してアリシアに悪意があったわけではない)。しかし、アリスおよび藍華の昇格を聞き遂に灯里を昇格させることを決意、灯里に昇格試験の実施を告げた。引退の大きな理由はゴンドラ協会入りを要請されていたため。灯里によれば「現役のプリマウンディーネと協会の要職の兼任はさすがのアリシアでも物理的に不可能」との事で、結婚を機に現役を退くつもりであった。月刊ウンディーネ第6巻によれば、引退式はゴンドラ協会の公式行事として行われ、その盛り上がりは「海との結婚」を凌ぐものであった[2] 。原作最終話の灯里の近況報告メールによると、引退・退社後は協会の要職(アニメ版では常務理事)として式典行事で大活躍し、時間が空いた時はグランマと一緒にARIAカンパニーへ顔を出していることである。The NATURAL版PERFECT GUIDE BOOK掲載のキャラクター分析(技能評価)では操舵は星5つ、接客は星5つ、舟謳は星4つに評価されている。

出典:wikipedia

誕生日:10月30日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
アリシア・フローレンスとは?(ARIA シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ARIAカンパニーのプリマウンディーネ兼経営者。「水の3大妖精」のうちの1人。優しく、エレガントな女性で彼女を憧れる人も多い。酒豪な一面もある。

年齢

19 歳

誕生日

10月30日

性別

通り名

白い妖精(スノーホワイト)

声優

大原さやか/井上喜久子

星座

蠍座

身長

165 cm

血液型

A 型

髪の色

髪型

ロングで三つ編みで1つに束ねている

学校・会社

AQUAカンパニー

職業

水先案内人

役職

経営者
アリアカンパニーの生きた伝説「アリシア・フローレンス」の魅力とは?『ARIA』
【画像】アリシア・フローレンス(ARIA シリーズ)
 天野こずえさんの名作コミックである「AQUA」および「ARIA」のアニメ化作品です。かつての火星がテラフォーミングにより人が住める惑星「アクア」となり、その最大都市「ネオ・ヴェネチア」でウンディーネ(観光案内人)を目指す主人公「水無灯里」の視点で物語は進みます。

 ちなみにウンディーネ(観光案内人)のイメージですが、美人の観光大使の女の子が観光船を漕いでいる姿を想像して頂ければと思います。今回はその中から「アリシア・フローレンス」に焦点を当ててみたいと思います。
アリシア・フローレンスとは?
 アリシアさんはネオ・ヴェネチアにある観光案内会社「アリアカンパニー」の実質の経営者です(ちなみに、社長はネコのアリア社長)。その外見からは想像できないほどの酒豪らしいです。声をあてているのは大原さやかさん。作品の結末について賛否ありますが、ここでは日常生活のまったりとした時間を楽しむアリシアさんの魅力について語りたいと思います。
永遠にみんなの水の妖精
 史上最年少で一人前のウンディーネとなった伝説を持つ最高のウンディーネです。町に住む住民から好かれており、誰とでもすぐ友達になれるような素晴らしい性格。旅行に訪れる観光客からの知名度も高く、アリシアさんのゴンドラ(船)自体が町の観光資源の1つとなっています。もし、琵琶湖や霞ヶ浦などでアリシアさんがゴンドラを漕いでいたら、なんて想像するととても楽しいですね(妄想)。
面倒見のいいお姉さま
 アリシアさんはとても人気者で、休日は月に1日くらいしかないようです。それでも灯里が新人の頃から毎日面倒を見て、アリア社長の面倒も見て、アリアカンパニーを経営して・・・と、いろいろと大変なのは間違いないのですが、そんな事をまったく苦にした様子もなく日常を過ごしています。

 朱里やアリア社長がお出かけしているときも、帰ってくるまで外で待っていて、いつも「おかえり」と声をかけてくれます。そうした優しさ、強さ、心の広さは、理想の女性像のさらに1歩上を行くほど、最高の女性ではありませんか。
見た目はエレガント。中身は博識
 アリシアさんは私服も似合うのですが、やはりアリアカンパニーの白と青の制服が一番似合っていると思います。長い金髪で外見はとってもエレガント。さらに、アクアやネオ・ヴェネチアの地理・歴史などに関する豊富な知識を持つ彼女。ひとたび客を乗せてゴンドラを漕ぎ出せば、彼女に夢中になってしまうことは間違いないでしょう。

 灯里とアリア社長との生活をとても大切にしている「アリシア・フローレンス」。『ARIA』という作品はいつの時代にも万人に癒しをあたえてくれますね。最後にこれだけは忘れずに伝えておきます。眼鏡アリシアさんは最高にキュートでした。
(C)2005 KOZUE AMANO/MAG Garden・ARIA Company

記者(WONDER【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


アリシア・フローレンスについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ARIA シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!