アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ぽぽもんたさん

ウィンリィ・ロックベ...

ウィンリィロックベル

鋼の錬金術師シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作のヒロイン。機械鎧整備士。登場時15歳。淡い金髪のポニーテールの美少女。右に4つ、左に2つの合計6つピアスをしている。機械類に目がない。リゼンブールの医者の家に生まれ、エルリック兄弟とは幼馴染。両親は彼女が8歳の時にイシュヴァールの内乱で死亡し、以後は祖母のピナコに育てられる。ピナコを師として機械鎧整備士になり、エルリック兄弟を支えている。普段は明朗快活で「ロックベル家の女は根性と肝っ玉が売り」の通りの性格だが、一方で泣き虫。誰よりも兄弟の身を心配しているが、その一方で機械鎧を壊してしまったエドワードに腹を立てスパナで殴るなど暴力を振るう少々おてんばな面も。エドワードに対しては恋心を抱いているが、中々明かせない。特に「傷の男」との一件以降は、お互いに恋愛感情を自覚するようになるが、実際に仲が進展するのは最終回のエドワードからのプロポーズまでかかった。なお、彼女がいつもしているピアスは、エドワードのお土産。機械鎧整備士としては優秀であり、エドワードの機械鎧は製作・整備とも彼女が全て行っている。また幼い頃から家にあった医学書を読んでいたことから、ある程度の医学知識も持ち合わせている。ラッシュバレーでは医師不在の中、持ち前の根性を振り絞ってお産に立会い、無事に赤ん坊を取り上げる。後述するようにヒロインであるが作中での登場は遅い。中盤では兄弟と一時期行動を共にし、それらが縁でラッシュバレーのガーフィールの下で修行に励むようになる。その裏では、エルリック兄弟の弱点としてホムンクルス達に目を付けられることになり、物語後半で彼らがブリッグズへ向かうとキング・ブラッドレイ大総統による牽制材料として彼女もブリッグズへ行くよう仕向けられる。そこでエドワード達に捕えられた「傷の男」と再会。重傷を負った「傷の男」を手当てし、親の敵である自分を許すのかと問う「傷の男」に対し「理不尽を許してはいない」と一喝する。この時のウィンリィの行動は、イシュヴァールの内乱後復讐のみに生きてきた「傷の男」に大きな影響を与え、エドワード達と「傷の男」が共同戦線を張るきっかけとなった。その後、ホムンクルスから逃げるため「傷の男」の一行と行動を共にする(この時、「傷の男」に捕まったふりをして逃げるという案はウィンリィ本人の提案によるもの)。「約束の日」はリゼンブールに密かに帰郷し、エルリック兄弟らの生還を願い、帰ってきた彼らを笑顔で迎える。エピローグでは旅立つエドワードにプロポーズされ、その文句に呆れながらも承諾する。最後の写真には2人と一緒に彼らの子と思われる子供も写っている。ヒロインであるが物語への登場は遅く、始めて作中に登場したのは第9話である。荒川の当初の予定では3話で出すつもりであったが、担当編集者に「まだ早い」と止められたという[出典 1]。荒川は、このことに悔やんでいるというコメントを残しており、2003年のアニメに関しては登場を増やしヒロインらしくしてくれるよう注文をつけていた[出典 2]。一方で、第3話はユースウェルのエピソードとなり、ヨキが誕生するきっかけになったかもしれないと述べている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ウィンリィ・ロックベルとは?(鋼の錬金術師シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

若き機械鎧整備士として主人公を支えるヒロイン「ウィンリィ・ロックベル」の魅力『鋼の錬金術師』
【画像】ウィンリィ・ロックベル(鋼の錬金術師シリーズ)
 漫画に端を発し、アニメ化2回、映画化もされるなど大人気となった、錬金術を題材としたファンタジー。そこにヒロインとして登場するのが今回ご紹介する「ウィンリィ・ロックベル」です。ヒロインとしては珍しく初登場までに時間がかかったりしましたが、片腕と片足をなくした主人公に新たな腕と脚を与え、その旅路を支える彼女の素晴らしい魅力を紹介します!
快活な性格
 元気のいい明るい女の子は見ていてとても気持ちがいいです。主人公であるエドとは口喧嘩も多いですが、喧嘩するほど仲が良いともいいますから、そのやりとりにはついニヤニヤしてしまいます。また、作業着であるつなぎ姿がとても素敵で、本人の明るさともよくマッチしていますね。しかし、いくら元気がいいからといっても、キレたときにスパナで殴るのは勘弁してください。エドが死んでしまいます。
無類の機械鎧好き
 とにかく機械鎧には目がないウィンリィは、エドたちが機械鎧で有名な街へ行くと聞けば一緒に行くと即座に答え、街に着いた途端はしゃぎまわって旧式の機械鎧に目をキラキラさせたりと、その様子はおもちゃを前にした子供のようで可愛いです。だからこそ、エドが機械鎧を壊して帰ってきたときは、ついついスパナで殴ってしまうのでしょう。愛ゆえに・・・というやつですね。加えて言うなら、彼の機械鎧は彼女が作り上げたものです。それがほぼ原型を保ってないバラバラの状態で戻ってくるのですから、我慢できなくなるのも仕方のないことでしょう。
優しく健気
 彼女は争いからは離れており、無茶をする主人公達(エドとアル)の帰りを心配しながら待っていたり、徹夜して壊れた義肢を直し疲れ果てていても、翌朝はきっちり彼らを見送る、泣き顔を見せない主人公達の代わりに泣いてしまうなど、とても心根の優しい女の子です。終盤までエドに対する恋心に気付いていなかったようですが、視聴者はとっくにわかっていましたよね。そして、エドとアルには「忙しいのはわかるんだけどもっと頻繁に会いに行ってあげて」と言ってやりたくなります。村や彼女の周辺にライバルがいなくて本当によかったです。同世代の男がいたら彼女に惚れていてもおかしくない美人さんでもありますから。

 またエドがつけている義手と義足はウィンリーのお手製であり、ある意味2人はどこにいても一緒にいるように感じられて素敵です。根なし草となった主人公達にとって、ウィンリィの待つ家は「ただいま」と言える大切な場所。そして帰る場所があるからこそ、彼らはどこまでも走り続けられるのかもしれません。
(C)荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS

記者(けみ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ウィンリィ・ロックベルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>鋼の錬金術師シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!