アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:はるかさん

比企谷小町

ヒキガヤコマチ

やはり俺の青春ラブコ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

八幡の妹で中学三年生で生徒会役員を務める。3月3日生まれ。O型。2巻から登場。座右の銘「使えるものは兄でも使う」。要領が良く、兄の八幡を利用することに長けている。しかし八幡のことは大好きで尚且つ良き理解者でもあり、八幡周囲の女性陣に対して積極的に彼を勧めるような言動が見られる。学校の成績はあまり良くなく八幡曰く「アホな妹」だが、八幡と同じ進学校の総武高校に進むことを志望している。父親[注 18]に溺愛されており、喧嘩になっても八幡はうっかり手が出せない。彼女の台詞の中に度々「小町ポイント」なる言葉が出てくるが具体的にどんなものかは語られておらず、兄の好感度パラメータかポイントカードのようなものと推測され、兄に対する行動によって消費されるらしい。八幡曰く「静かに怒るタイプ」らしく、一度怒り出すと仲直りするまでに時間が掛かる。7巻の八幡の修学旅行の一件がきっかけで奉仕部が解散の危機に瀕した際は喧嘩中のところを仲直りした上で「雪乃と結衣の友達」として八幡にそうさせないよう依頼する。八幡の前で平気で着替えたり、八幡のシャツを勝手に着て下着丸出しで寝るなどする。社交的で周囲との協調もちゃんと図れるが、兄に似たのか単独行動を好んだりもする次世代型ハイブリッドぼっちでもある(八幡談)。八幡の入院中、お菓子を持って自宅を訪れた結衣と会っており名前は忘れてしまったものの「お菓子の人」として記憶しており[注 19]、結衣が八幡と同じ学校の生徒だということもその時に聞いていた。沙希の一件で結衣と再会した際に結衣が「お菓子の人」であると気づき、八幡にその事実を教えた。「歌って踊れるしなんなら歌って戦える」らしい。また、作者のお気に入りのキャラでもあり、それを示すかのように作者のTwitterアイコンは小町が表紙を飾っている原作4巻のものである。

出典:wikipedia

誕生日:3月3日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
比企谷小町とは?(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

八幡の妹。コミュ障の兄とは違い社交的。兄の理解者でるのみならず、自他認める程のブラコンで、常に兄とベッタリしている。打算的な性格だが、学業成績はあまり良くない。

誕生日

3月3日

性別

声優

悠木碧

血液型

O 型

職業

中学生

学年

中学3年生

兄弟・姉妹

八幡

ペット

カマクラ(猫)
ちょっと毒舌だけどお兄ちゃんが大好き!「比企谷小町」の魅力『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
【画像】比企谷小町(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
 「比企谷小町」が活躍するアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は、ライトノベルを原作としたアニメ作品です。人付き合いが苦手で、何もかもを斜に構えて見ている「比企谷八幡」という兄を持つ「小町」は、いつも兄のことが心配で仕方がないのです。高校生活を満喫しているようには思えないお兄ちゃんですが、そんな八幡が部活に加入したとの事・・・一体どうなるのでしょうか?
ちょっと毒舌だけど実はお兄ちゃん大好き
 小町は、お兄ちゃんである八幡に対して、いつもは少し毒舌を吐いていたり、「お兄ちゃんどうせ○○なんでしょー」と、お兄ちゃんのことを決めてかかったりします。気のないような抑揚で発せられる言葉には、どこか刺があるように感じられるのですが、実はその言葉の裏に、お兄ちゃんに対する愛情が隠れているのです。

 兄のことを「お兄ちゃん」と呼び、小町の行動にもお兄ちゃんのことを嫌っていない、むしろ好きだということがわかるものがたくさんあります。常に気にかけてくれたり、手料理を食べさせてくれたり、相談したり、お兄ちゃんのフォローをしてあげたり・・・。直接「お兄ちゃん愛してる」みたいなセリフを言ったこともありましたしね。こういうところがたまらなく人を惹きつけるのでしょう。
兄八幡との微笑ましい絡み
 アニメの妹キャラクターって、大抵はお兄ちゃんとラブラブな会話をしたり、極端に冷め切った会話をしたりしますよね。しかし、小町と八幡は、そのどっちともつかないような絡み方をするのです。冷めた声と可愛い声を使い分け、ツンとデレを上手に出し分けます。小町に至っては狙ってやっているのでしょうが、その使い分けがたまりません。

 小町は兄の八幡とセットにするとその魅力が倍増します。小町と八幡の微笑ましい絡みを見ている視聴者の顔は、知らないうちにニヤけてしまいます。小町が八幡の魅力を倍増させ、八幡が小町の魅力を倍増させる・・・。お互い支えあっている兄妹なのです。
小町的にポイント高い
 小町の代表的なセリフと言えば、「それ、小町的にポイント高いよお兄ちゃん」ですよね。本当に兄にキュンとしているようです。イチャラブしている兄妹の絡みこそが、最高に小町の魅力を引き立てるのでしょう。「小町的にポイント高い」に代表される二人の愛は、究極の兄妹愛と言えるのではないでしょうか。

 まだまだ原作は終わりませんし、二期も決定していますので、これからも小町の活躍を見ることはできます。若干ストーリーが重たくなってきた現在、そしていろいろなことが解決に向かっている現在、小町は一体どのような立ち振る舞いをするのでしょうか。今後も期待です!
(C)2013 渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。

記者(賀見ぽんた【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



比企谷小町についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。のキャラクター 一覧
175回
174回
173回
172回
171回
170回
169回
168回
167回
166回
165回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!