アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ピアノ・フォルテさん

龍峰

リュウホウ

聖闘士星矢シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

13歳。先代の龍座の聖闘士・紫龍と彼の幼なじみ春麗の実子。父の指導を受け龍座の青銅聖衣を譲られており、幼い頃にパライストラに入学し学園でもトップクラスの優等生となった。その伝説的ともいえる父の存在もあり教員や同級生からも一目置かれている。実力も父譲りの豊かな才能を持つが病弱な体質のため廬山昇龍覇は一度の戦いで一発しか撃てない。小柄で女性的な容姿であり物腰も穏やかだが、戦い方は容赦なく強かな一面を持つ。かつて父と因縁のあったペガサスの聖闘士である光牙のことを初対面から強く意識している。両親への思い入れは深く自らの小宇宙を高めることで魔傷に冒された父の体を元に戻すことを悲願とする。父が管理していた天秤座の黄金聖衣を玄武に奪われて以降はその奪還も旅の目標の一つに加わった。龍座の聖衣は旧作同様に青銅聖衣最強の硬度の盾を備えているがミケーネとの戦いで盾を砕かれてしまう。十二宮編冒頭で貴鬼に修復されるまでの間、聖衣装着シーンのバンクも盾が破損したものに差し替えられていた。【十二宮編】金牛宮でハービンジャーに双児宮へ飛ばされ、パラドクスとの戦いの中で瞬から受けた言葉を思い出しメインキャラクターの中で最初にセブンセンシズに目覚める。天秤宮では仇敵として後を追っていた玄武の真意を知り和解する。時貞により栄斗と共に時間の果てへ消失するが玄武から送られたツインロッドを伝い天秤宮へ帰還し、双魚宮では蒼摩、栄斗と共にマルス四天王を倒す。地球崩壊が始まると黄金聖闘士の助力で火星へ移動し、アプスに憑依された光牙を止めようとするが魔傷を負う。光牙とアプスの戦闘の際は、光牙に自身の小宇宙を送りアプス撃破の援護をする。魔傷は地球に降り注いだアリアの光の雨によって浄化する。【新生聖衣編】ジャミールで聖衣の修復を受けるが紫龍を魔傷による浸食から救うという当初の目的が果たされたことで、龍座の聖衣を元の所有者である父に返還し一線を退くつもりでいた。紫龍の元で嫌々ながら修行をしていた際、パラサイトの襲撃を受け苦戦を強いられるが窮地に置かれたことで小宇宙を高めることに成功し父と同様に背中に龍が発現、新生聖衣を纏いパラサイトを撃退する。玄武の死後、檄から天秤座の聖衣石を託される。パラスベルダでは光牙と共にタルヴォスを倒す。その後、光牙、栄斗と共にミラーに立ち向かうも盾を破壊される。前線基地では貴鬼に破損した聖衣の修復を受け、二級パラサイトとなったパラドクスの作りだした亜空間でインテグラと共に彼女を撃破する。「刻の門」では天秤座の聖衣石を紫龍に渡し、他の仲間と共に自らの小宇宙を光牙に送り門の破壊を援護する。【Ω覚醒編】紫龍と共に「ドヴェルグ」の道を進みレアと交戦。紫龍が倒れた後(実際は龍峰の成長を促すための芝居)、自ら聖衣を外し、セブンセンシズをも超える小宇宙の爆発を見せつける。無限回廊を脱出後はアテナや黄金聖闘士達を先へ進ませガリアと対峙、当初は圧倒的な力の前に劣勢となるが仲間と共にΩの片鱗の力を見せガリアを撃破する。聖剣を失ったハイペリオンとの戦いでは昴の石化を解くため果敢に戦いを挑むも聖衣を全壊させられる。しかし、幾度地を舐めてもその度に小宇宙を高めて立ち上がり、仲間と共に宇宙を創りだす力大宇宙(マクロコスモ)に包まれΩ聖衣を纏いハイペリオンを破る。Ω聖衣は青と金の鎧が加わってさらに背中に羽が生えて盾と矛が追加された。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
龍峰とは?(聖闘士星矢シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

父を心より慕う心優しき聖闘士!龍座「龍峰」の魅力とは?『聖闘士星矢シリーズ』
【画像】龍峰(聖闘士星矢シリーズ)
 『聖闘士星矢』のファンならば、知らない人は一人もいない龍座(ドラゴン)の「紫龍(しりゅう)」。彼の息子として『聖闘士星矢Ω』に登場するのが、今回ご紹介する「龍峰(りゅうほう)」です。父を心から尊敬する「龍峰」は、穏やかな物腰ながら強い意志を内に秘めています。
傷ついた父の体を戻すという悲願
 マルスとの戦いで「魔傷」と呼ばれる傷を負った父「紫龍」は、五感のほとんどを失ってしまいました。五老峰の大滝の前に座ったまま動く事もままならず、それでも小宇宙(コスモ)によって「龍峰」の師として彼を導き続けた「紫龍」の全身は、魔傷に侵されています。

 尊敬する父のそんな姿を見た「龍峰」は、自分が強くなる事で父の体を治したいという明確な目的のもと、過酷な旅を続けるのです。戦いが終わり、父の傷が癒えた後は第一線を退くつもりでしたが、嫌々ながら続けていた修行の最中に敵に襲われた事で、更なる強さに目覚め再び戦いに身を投じることを決意。龍座の聖闘士という事もあり、「大切な人を守る」という思いは誰よりも強いようです。
仲間に優しく、敵には容赦しない
 龍峰の優しさは、両親だけでなく全ての仲間に対して発揮されます。傷付いた仲間を思いやり、庇うような言動が多いのはやはり龍座ならでは。青銅聖闘士最強、全聖闘士の中でも屈指の強さを誇る盾は旧作同様です。一方で、一度敵と認識すると一切の容赦はせず全力で戦う武人としての強さも持ち合わせる「龍峰」。さすがは伝説の聖闘士といわれた「紫龍」の息子です。
天馬座(ペガサス)の光牙(こうが)を強く意識
 天馬座の聖闘士といえば、父「紫龍」が龍座として現役で戦っていた頃にも因縁のあった相手。現在の龍座である龍峰も、星矢(せいや)から天馬座を受け継いだ光牙に対し、初対面の頃からどこか意識している節があります。ストーリー序盤には遠慮もあってか「光牙くん」と呼んでいましたが、中盤以降に友情が芽生え光牙に対して今まで見せたことのないような表情で激昂。以来「光牙」と呼ぶようになります。

 優秀な父親を持つキャラクターは、父以上の才能を発揮して周囲を見下すか、父にコンプレックスを抱いている事が多いです。しかし、「龍峰」はそのどちらでもなく、ストーリー序盤には病弱な一面も見られました。素直で優しく、そして強く成長した「龍峰」。可愛らしい外見と男前な一面を併せ持つ彼の魅力に、ぜひハマってみてください。
(C)車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通

記者(氷雨みやこ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


龍峰についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>聖闘士星矢シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!