アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:豆太さん

萩村スズ

ハギムラスズ

生徒会役員共

0

pt

キャラクター紹介

桜才学園生徒会会計。初登場は単行本1巻#1。金髪ツインテールと140cm未満(アニメ設定による。目下ミリ単位で成長中らしく、2年生では140cm以上になった模様。)の低身長が特徴。そのため、登場しているはずなのに漫画のコマ中やアニメのフレーム内に姿が入らないこともしばしばで、その場合は補足として「↓この辺にスズ」、「スズヘッド」などと表記される。4月生まれ。血液型はA型。IQ180の天才で、博覧強記にして学業成績はきわめて優秀。特に数学が得意で、10桁の暗算は朝飯前である(生徒会の会計業務も電卓を使用しない)。また帰国子女で、日本語の他に英語・イタリア語・スペイン語・フランス語を話せる。過去にイタリアに在住しており、高校卒業後はフランスに留学しようと考えている。スポーツも得意。外見から往々にして子供扱いされてしまう(初対面の人間からは、しばしば小学生とか飛び級で入学した子供と勘違いされてしまう)ために低身長であることに大きなコンプレックスを抱いており、その反動で普段はタカトシに対してやや尊大な態度を取っている。体質も子供っぽく、夜9時になると眠くなってしまう上に、昼寝をしないと身体が持たない。また、運動神経はいいものの、ちょっとしたことで体調を崩しやすい。なお、シノほどはっきりと表には出さないものの、胸が小さいことも若干気にしており、アリアの胸の話題になるとテンションが下がり気味になる。1年生ではタカトシとは別のクラスだったが、2年生からはクラスメイトとなった。作中ではタカトシと並ぶ常識人であり、第二のツッコミ役。もともとシノやアリアがエロボケをかますこと自体には慣れていたが、当初はタカトシほど的確なツッコミはできなかった。しかし、同様にハードなエロボケをかますネネを友人に持ったためか、物語が進むにつれてツッコミのスキルを身につけ、現在ではタカトシに次ぐツッコミ役に成長した。なお、他人から低身長ネタや見た目年齢ネタでいじられた際は、ツッコミを通り越してマジギレすることが多い。当初「男は不衛生で汗臭い」という偏見を持っていたが、次第にタカトシに対して好意を寄せているかのような描写が見られるようになる。コトミが桜才学園に入学するまではよく朝にタカトシを家まで迎えに行き、一緒に登校していた。本人曰く、タカトシは「(身長的な意味で)目標とする人物」。子供っぽく見られることを嫌ってか他人に笑顔を見せることはほとんどないが、、生徒会室でタカトシと二人きりになった際、マスクの下でこっそりと口元に笑みを浮かべていたことがある。他にも、たまにタカトシに対し顔を赤らめてデレる時がある。暗闇など怖いものが極度に苦手で、目の前で怪談や幽霊の話が始まると耳を塞ぐ。お化け屋敷に入りたくないあまり、自身のコンプレックスである低身長までも言い訳のネタにしている。また、雷も苦手な模様。生徒会のメンバーと怖い場所を通ったりする際は、タカトシに手を繋がせたり、腕にしがみついたりするのがお約束となっている。当初は「獣くさい」という理由から動物が嫌いと発言していたが、家では幼いころから「ボア」という名の白い雄犬を飼っていたり、子猫を嬉しそうに撫でている描写もある。好物はケーキで学食のメニューにケーキを追加させるために論説を述べたほど。苦手な食べ物は納豆。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
萩村スズとは?(生徒会役員共)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

画面から消えてしまう?IQ180で五ヶ国語を話す天才女子高生「萩村スズ」の魅力『生徒会役員共』
【画像】萩村スズ(生徒会役員共)
 『生徒会役員共』の「萩村スズ」は、IQ180の頭脳を持ち、もちろん学校の成績はトップクラス。そのうえ運動神経も抜群(でも体力はない)という恵まれた才能の持ち主です。しかし、初めて会う人に小学生と間違われる程の低身長が悩みの女子高生です。今回は、そんな「萩村スズ」の魅力についてご紹介したいと思います。
IQ180の天才高校生
 萩村スズは、IQ180の天才高校生。特に数学が得意で10ケタの暗算も軽くできるほど。また帰国子女で、英語・イタリア語・スペイン語・フランス語をしゃべる事ができます。帰国子女というと“日本語が苦手”という設定がありがちですが、スズは日本語も堪能で、主人公「津田タカトシ」が作成した書類に誤字がある事を指摘したりも。また、頭が良い事を鼻にかける事もなく、タカトシに丁寧に勉強を教えてあげるなど、とても素直で良い性格をしていることがわかります。そう。ここまでは良いのですが・・・。
背が低い
 しかし、そんなスズにも普通の人に少し足りていない物があります。それは“身長”です。小学生、それも低学年と見間違うほどに背が低く、本人もその事は大いに気にしているようで、初対面の時にタカトシが「お子様」と言ってしまい、スズを激怒させました。

 スズは、前述のようにとんでもなく頭は良いのですが、この幼児体型のせいか、昼寝をしないと体力が持たず、夜9時には眠くなるという体質です。しかも困った事に、他の役員と身長が違いすぎるため、他の役員のバストアップの構図を描くと、スズは画面から消えてしまうのです・・・。そのため、見えないスズの為に「↓この辺にスズがいる」とか、わずかに見えるスズの頭を「スズヘッド」と表示するなど、どこにスズがいるのか分かるような表示が出されます。
ツッコミの才能を開花
 スズは、タカトシと同じく常識人。天草シノや七条アリアの下ネタには特に反応はしませんでしたが、下ネタを言う友人が出来た結果、ツッコミの才能を開花させます。タカトシに次ぐツッコミ役となり、シノやアリアにツッコミを入れるようになりましたが、お子様並みの体力しかないスズは、タカトシがいない時に一人でツッコミをした結果、1日で疲労困憊に・・・。頭脳も優秀で人柄もよく、ツッコミもできるスズですが、お子様並みの身長とお子様並みの体力しかないという欠点もあり、そのギャップもまた彼女の魅力といえるのではないでしょうか。

 スズは、2年生になった時の身体測定で、身長が1年の時より1mm大きくなったようです。そうです、スズはまだ成長期なのです。このまま毎年1mm身長が伸びれば、いつかタカトシを超える事も夢ではありません。身長でもタカトシを見下して「お子様」と言ってやるのです。もっとも、スズの身長が毎年1mm高くなるとして、タカトシが身長170cmくらいと仮定すると、タカトシを超えるには300年以上かかりますが・・・。
(C)氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会室

記者(しゅるま【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


萩村スズについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>生徒会役員共のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!