アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:豆太さん

津田タカトシ

ツダタカトシ

生徒会役員共

0

pt

キャラクター紹介

本作の主人公。現在の桜才学園生徒会の副会長。生徒会長の右腕としてシノを補佐している。自他ともに認めるツッコミ役であり、周囲の人物が次々に繰り出すエロボケに対して的確にツッコミを入れている。髪は長め。顔はそこそこ整っており、女子から隠れた人気を得ている。初登場は単行本1巻#1。7月生まれ。高校受験では桜才学園と英陵高校に合格していたが、「家から近い」、「坂道は骨が折れる」という理由から桜才学園に進学した。桜才学園でのクラスは1-A→2-B。2年生に進級するのと同時に妹のコトミが桜才学園に入学してきたため、現在は一緒に登校している。部活動には所属していないものの、小学校では野球、中学校ではサッカーを経験しており、体力には自信がある方。身長も高い。登場人物の中では希少な常識人。普段は穏やかで礼儀正しく、シノなど年上の者に対しては基本的に丁寧語で話す。ただし、ツッコミの時にはつい語気や言葉遣いが荒くなることがある。桜才に進学した理由にも見られるように面倒くさがり屋でズボラな一面があり、時折生徒会の仕事に遅刻することがあるものの、それを除けば仕事ぶりは真面目。学業成績は他の役員と比べると平凡だが、隠れた文才がある。時々童貞ネタや自家発電ネタで周囲からいじられることがあり、右利きであることから右手にまつわるネタも多い。これらについては、ツッコミを入れつつもタカトシ自身否定しきれない節がある。また、実はライトなM体質らしい。シノをはじめ複数の女子から好意を寄せられている節があるものの、タカトシ自身が天然であるためそれに気付いておらず、その鈍さゆえにズレた対応をしてフラグを折ることもしばしばである。ただし女性に興味がないというわけではなく、それなりに異性を意識してはいる。特に畑から「七条さんと話すとき10回中8回は胸を見てる」と指摘されたり、作中、通りすがりの女子生徒の胸に目がいったり、胸の話に反応するなど、女性の胸に視線が行ったりそれを他者に指摘されたりするシーンが多い。好みの女性は「笑顔の素敵なコ」で、シノの「無表情な少女の見せる笑顔のギャップ萌え」発言に賛同していた。また、アリアから「ラッキースケベ体質」と言われたことがあり、作中でもタカトシが(あくまでソフトな表現ではあるが)スケベなハプニングに巻き込まれる描写が見られる。好物はカレーパン、おしるこ、グミ、まんじゅう。苦手な食べ物はピーマン。料理はほとんどできない。 パソコンについては、学校のホームページに生徒会のコーナーを作れる程度のスキルは持っている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
津田タカトシとは?(生徒会役員共)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

下ネタの嵐に立ち向かう唯一の男子役員!ツッコミ役「津田タカトシ」の魅力とは?『生徒会役員共』
【画像】津田タカトシ(生徒会役員共)
 『生徒会役員共』の主人公「津田タカトシ」。元女子高で女子生徒の圧倒的に多い桜才学園に入学した時に、ひょんなことから生徒会に入る事になります。しかし、そこに待っていたのは、ハイレベルな下ネタは息を吐くように繰り出す生徒会長と書記・・・。常識人の彼は、生徒会の副会長として、そしてツッコミ役として学園生活を送ることになります。唯一の男子役員として、下ネタの標的になるタカトシに明日はあるのか・・・。今回は、そんな「津田タカトシ」の魅力についてご紹介したいと思います。
ひょんなことから生徒会へ
 桜才学園は、タカトシが入学した年から共学となったため、男子生徒が圧倒的に少なく、そのため“ハーレム目的”で入学する男子生徒も少なくない(by七条アリア)と見られていたのですが、タカトシは「ただ家から近かった」というどうでもいい理由で桜才学園に入りました。そんなやましい心の無いタカトシを気に入った・・・かどうかは知りませんが、初対面でタカトシの服装の乱れを注意した生徒会長の「天草シノ」は、そのままタカトシを生徒会に入れてしまいます。シノにとっては、共学になったので男子の役員を入れておきたいと思っていた矢先でちょうど良かったのですが、タカトシにとって悪夢の始まりでもありました・・・。
ハーレム目的じゃないのにハーレムに
 タカトシは常識人であり、シノや書記の七条アリアの下ネタへのツッコミ役となっています。タカトシ自身も下ネタの標的とされていたので、自衛のためにツッコまざるを得なかったのですが、ここでツッコミの才能が目覚め、以降主なツッコミ役として活躍します(副ツッコミは萩村スズ)。

 一方、タカトシは誰にでもやさしく接するような穏やかな性格をしています。顔もそこそこ良く背も高く、そして生徒会副会長ということで、タカトシを慕う女子も意外に多いです。ハーレム目的ではなく入学したタカトシですが、いつの間にか美少女ゲームの主人公のようなハーレム状態に・・・。
フラグクラッシャー
 しかしタカトシは、ラブコメの主人公にありがちな“恋愛に鈍感”な性格をしており、シノをはじめ、好意を寄せる女子達のアプローチをことごとく潰してきました。美少女ゲームでいえば、両思いになれるフラグ(合図みたいなもの)を無しにしてしまうような行為で、ゆえにタカトシは、“フラグクラッシャー”と言われています・・・。温和な人柄で女子とのフラグを立てまくり、一方でそのフラグを壊しまくる。周りの男子にとってはたまったものではないでしょう・・・。

 そのツッコミの切れ味が何よりの魅力のである「津田タカトシ」。シノやアリアのピー音が入るような下ネタでも一言で一刀両断。この切れ味は、アニメ史上屈指のものだと思います。タカトシともっとも距離の近い女子は今の所シノですが、このまま二人がくっつくのならば、下ネタとツッコミという夫婦漫才みたいな関係になっていくのかもしれません。意外とお似合いですね。
(C)氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会室

記者(しゅるま【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



津田タカトシについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>生徒会役員共のキャラクター 一覧
178回
177回
176回
175回
174回
173回
172回
171回
170回
169回
168回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!