アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:onさん

丹生谷森夏

ニブタニシンカ

中二病でも恋がしたい...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ヒロインの一人。勇太のクラスメイトでクラス委員長。8月30日生まれ。身長:165cm。体重:57kg。血液型:B型。3サイズ:86/57/83[2]。
クラスでも一、二を争う美少女で男子の人気を集めるマドンナであり「学級王」とも呼ばれる。ピンクのクリップで前髪を整えている。学業成績は優秀だが数学だけは苦手で勇太に勉強を教わろうとする。ダンス部に所属している。普段は猫をかぶり落ち着いた性格の優等生を演じるが、その裏ではやや高圧的で自己中心的な一面も持つ。勇太の過去を抉り、当時の科白を突きつけて悶えさせるドSな性格で中二病を毛嫌いしている。実は元・中二病患者で、魔術師もしくは精霊巫女になりきり「森夏」をもじった「もりさま」の二つ名で素敵な発言を連発していた。今はその名前で呼ばれるのを嫌がり、当時のことを指摘されたり振り返っては恥ずかしさに身悶える。その苦い経験から中二病には否定的で直ちに治療すべきという態度を取る。アニメ版では、入学式で新入生総代を務める。中学時代は「モリサマー」の二つ名でネットを中心に活動していた他、蜥蜴を集めていた。六花からは「光の者」と呼ばれる。勇太と同様に、高校に進学する際に中二病を卒業すると共に勉強して高校に入学し、黒歴史であるWEBページへの痛い書き込みを完全に削除し忌まわしい記録を抹消したが、凸守が自分の書き込みをコピーして保管していることを知り、彼女に接触してこれを処分するために六花の同好会に入った。後に自分がモリサマー本人であると明かすが、凸守には信じてもらえず「偽・モリサマー」呼ばわりされている。口では悪態をつきつつもなんだかんだで面倒見が良く、電車に酔った凸守を介抱したり、中二病を止めた六花に落胆する凸守を優しく慰める。現役中二病の六花にも当初は良い感情は持たなかったが、後には恋に悩む六花の相談相手となってアドバイスしたり中二病卒業の手助けをする情に篤い一面も見せる。同好会のメンバーには素の自分を見せるが、他のクラスメイトには物腰の柔らかい優等生の態度を崩さない。自室の本棚には占いや風水等のスピリチュアル系の書物が並んでいる。当初はチアリーディング部に所属するが部内の人間関係に嫌気が差し秋までに退部した。その後も演劇部に誘われ、気が進まなかったが進級するまでに入部した。第2期第1話ではイメージチェンジを図り黒髪ロング&ロングスカートにしたが、2話では元に戻している。

出典:wikipedia

誕生日:8月30日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
丹生谷森夏とは?(中二病でも恋がしたい!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

8月30日
高校デビューを果たした女子高校生「丹生谷森夏」の魅力とは?『中二病でも恋がしたい!』
【画像】丹生谷森夏(中二病でも恋がしたい!)
 容姿端麗でスタイル抜群、クラス委員長であり新入生代表挨拶をするほどの学力を持つ優等生、「丹生谷森夏(にぶたにしんか)」。それは彼女の表の顔。その本性は、元中二病患者。そんな黒歴史を知られないために、知り合いのいない高校に進学したという徹底っぷり。彼女の過去と現状がどのようなものか、少し見てみましょう。
魔術師『モリサマー』
 「丹生谷森夏」の「森夏」を英語読みして「モリサマー」と非常に安直なネーミングセンスを持つ彼女。そんな彼女の黒歴史の記録である『闇聖典[マビノギオン]』というノートに、自身の恥ずかしい言葉を残していたり(実際は凸森早苗(でこもりさなえ)がモリサマーに感銘を受けてまとめあげた物を聖典として持ち歩いているだけですが)、ネット上でも凸森早苗の「平行世界に行きたい」という質問に対し、「一般市民の多くは、この世にあらざるもの、世界への感度が大変鈍く、あなたのように霊力の高い人にとっては、とても考えられないようなことも~」と、非常に長く中二病的な発言で、質問者である凸守早苗を唸らせるという過去を持ちます。また、原作を読むと、中二病だけでなく、自称天才な人という典型的な中二病をこじらせていたようでもあります。
高校での『モリサマー』
 上でも述べたとおり、元中二病を隠すために高校を選んだ彼女だが、高校に入ってからも徹底しており、“中二病から一番遠い位置にありそうだから”という理由だけでチアリーディング部に所属する一方、凸守早苗に握られているマビノギオンを抹消するために、小鳥遊六花(たかなしりっか)が立ち上げた『極東魔術昼寝結社の夏』にも入部します。

 入学当初はリア充を絵に描いたようなキャラでしたが、時が経つに連れて徐々にボロが出てきてしまい、セリフの端々に「久遠の因縁」や「能力を使っている」といった単語が出始めるようになります。また、攻撃的でかなりのSっ気があり、相手を威圧したり独善的な言動も見受けられるようになりますが、その一方で面倒見も良く気遣いもできるという素敵なギャップを持っています。

 『極東魔術昼寝結社の夏」への入部後は、色んな意味でそちらがメインになったのか、チアリーディング部の人間関係に嫌気が差し、結局チアリーディング部を退部します。優等生でリア充な表の顔がメインですが、時々ドSで中二病を隠しきれていない裏の顔を出してしまいます。それに気付いた時に、恥ずかしがったりごまかしたりする姿は、いたずらがばれた子供のようなリアクションでとても可愛いです。
(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

記者(マナティ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


丹生谷森夏についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>中二病でも恋がしたい!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!