アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:onさん

富樫勇太

トガシユウタ

中二病でも恋がしたい...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。高等部1年4組。7月7日生まれ。身長:170cm。体重:60kg。血液型:A型[2]。妹が二人おり面倒見はよい。中学時代は中学生特有の電波的行動ゆえ、「魔王」や「ダークフレイムマスター」になりきり妄想を闇ノートに書き留め、呪文「闇の炎に抱かれて消えろ!」を唱えて周囲を引かせて孤独だった。後に周囲に迷惑を掛けていたことを自覚し、中二病の忌まわしい記憶を封印すると決意する。猛勉強して知り合いが行かなかった高校に進み、本人曰く充実した高校生活を満喫しているが、人気のない場所で、ふと中二病的なセリフを漏らしたり、制服の下に「闇」の一文字が入ったTシャツを着て登校するなど未だ社会的寛解しておらず、Tシャツの件などは周囲に知られている。また、当時のことを指摘されたり振り返っては恥ずかしさに身悶えるが、中二病については自分の過去を反省しつつも否定せず折り合いをつけたいと考えている。校内でうっかり中二病を発症したところを六花に見られて親近感を抱かれ、強引な求めに抗いきれず契約[注 1]するに至る。彼女の妄想や設定に付き合わされ振り回されっぱなしで、見放そうとすることもあるが、それでもガムで釣りながら勉強を教えるなど何だかんだ言いながらも面倒を見ている。猛勉強したことから成績は全般的に優秀で、数学が苦手な級友に面倒臭がりながらも結局教えてあげることもしばしばであるが英語は比較的苦手の模様。高所や、お化け屋敷などの怖いものが苦手。アニメ版では、ナレーションや、六花の中二病的発言の意味を解説する狂言回しの役割も担う。入学式当日に六花との契約を強いられ、彼女の設立した同好会にも巻き込まれて行動を共にし、行き過ぎた言動に容赦なく突っ込みを入れる。闇ノートに設定イラストを描き慣れており絵が上手い。中二病当時に集めた模擬刀や鉤爪、モデルガンを今も所有している。不在がちの母に代わり家事もこなし女子力が高い。丹生谷と共にクラス委員長を務め、彼女を意識している描写もあったが、その本性を知ってからは悪態づくなど悪友の関係となり、次第に六花に惹かれていく。十花の依頼を受けて一度は六花に中二病からの卒業を促すが、彼女の思いや苦しみを知って、真に彼女の求めていたものに気付き、彼女と共に自分の思いのままに生きることを選ぶ。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
富樫勇太とは?(中二病でも恋がしたい!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

闇の炎に抱かれて消えろ!元中二病を知られたばかりに・・・「富樫勇太」の魅力『中二病でも恋がしたい!』
【画像】富樫勇太(中二病でも恋がしたい!)
 『中二病でも恋がしたい!』の主人公「富樫勇太」は、中学時代「ダークフレイムマスター」を名乗り、中二病全開の痛い子でした。しかし、高校進学をきっかけに中二病を卒業しました・・・が、いまだ中二病全開の同級生である「小鳥遊六花」に中二病だったことを知られ、懐かれてしまいます。最初は六花を邪険にしていた勇太も、お節介で面倒見の良い性格から六花の世話を焼くようになり次第に心を開き、二人は心を通わせていきます。今回は、そんな「富樫勇太」の魅力についてご紹介したいと思います。
「闇の炎に抱かれて消えろ!」
 高校に入学したのを機に、過去の中二病言動やアイテムを捨て去った勇太。中二病は、その時は良いのですが、覚めると思いだしたくもない黒歴史になります。そして、無事高校デビューを果たし、決め台詞「闇の炎に抱かれて消えろ!」を叫び、勇太の中では中二病はなかったことになりました。しかし、この封印したところを六花に見られてしまい、中二病の同志として付きまとわれる事になります・・・。
お節介で面倒見がいい
 六花に付きまとわれ、変な同好会の設立にも関わってしまった勇太。さっさと六花を見捨ててしまえば済む話ですが、勇太は、いまだ中二病という悪夢から覚めない六花に、昔の自分の姿をみているのか、色々と手助けをします。このあたり、勇太のお節介な性格がよく表れています。また、かなり成績の悪い六花の勉強を見てあげたり、部屋を片付けたりと面倒見の良い一面も。勇太がこんな性格でなければ、「中二病でも恋がしたい!」という物語は成り立たなかった事を考えると、これはこれで勇太の魅力のひとつと言えるでしょう。
六花に惹かれていく
 元中二病だけあって、六花の苦しみをよく理解しています。そして、中二病の楽しさも。そんな六花と接するうちにだんだん彼女に惹かれていく勇太。六花と離れ離れになった時は、一晩中自転車をこいで六花の元に行き、救ったこともありました。ここまで行くと、面倒見が良いを通り越して“恋”ですね。その頃には、六花も勇太に参っていましたので、タイトルの「中二病でも恋がしたい!」の通り、中二病でも恋ができたという事になります。

 ちなみに勇太のCVは福山潤さん。『コードギアス叛逆のルルーシュ』の「ルルーシュ」役など、偉そうに上から命令をくだすような役柄が良く似合う方(声)で、勇太の中二病セリフは、まさにその雰囲気がピッタリ合っていました。福山潤さんのおかげで勇太の魅力は大きく増したと思います。

 そのお節介精神から、これからも色々と面倒を背負いこむ事になると思われる「富樫勇太」。今後は六花もいますし、きっと二人で乗り越えて行けるでしょう。もっとも、六花は何の役にも立たないとは思いますが・・・。
(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

記者(しゅるま【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


富樫勇太についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>中二病でも恋がしたい!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!