アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:まゆさん

練紅玉

レンコウギョク

マギシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

煌帝国、二代皇帝の第八皇女。迷宮攻略者。特技は剣術。「ジンの金属器」使いであり、魔装も習得している。アブマドと政略結婚するためにバルバッドにやってきた際、シンドバッドに一目惚れした。作者の担当から「老け顔」と言われているため、ジュダルからは「ババア」呼ばわりされているが、実年齢は17歳。身長163cm。母親が遊女であるため地位は高くなく、政治的決定権は強くない。周りからも遠巻きにされていたが紅炎とジュダルに見出され、武人として生きようと思っていた。そのため紅炎を慕っている。かなり勝気で誇り高い性格だが、その実、仲間思いであり、年相応の女性らしさや、色恋沙汰に直面するとすぐに赤面したり泣きだしたりしてしまう純情さを持つ。また、皇族育ちとして性的に下世話な話題などには疎い。そうした面もあってか、お付きの官女や配下の兵士からは慕われており、夏黄文の計略の片棒を担いでいた兵士も、彼をあっさり裏切っていた。趣味はおしゃれ。友達が欲しいと思っているが、友達作りが苦手。しかし、シンドリア逗留中に自分と同じ出自を持つアリババと初めての友達となった。
煌帝国来訪中のシンドバッドに辱められたと思い、その真偽を確かめるため、白龍とともにシンドリアを訪れる。その後、無実が明らかになった後はシンドバッドに素直に謝罪し、そのままシンドリアに逗留する。
初恋が一方的なものだと自覚しており、シンドバッドとの手合わせを機に自分の初恋に区切りをつけた。シンドリアとの戦争には金属器を使わないと決め、煌帝国へ帰っていったが手合わせの際にシンドバッドに暗示を受けた模様。約半年後、マグノシュタットから発生した黒いジンとの戦闘に紅炎の命で駆け付け、アリババと再会する。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
練紅玉とは?(マギシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

煌帝国の第八皇女。皇女らしく誇り高く振る舞うが、素直になりきれない性格であり、仲間思いの優しい一面を持つ。まだ若い年齢相応の女性らしさや、子供らしさも残っている。下世話な話題に疎く、そのせいか友達がなかなか出来ないのが悩み。

年齢

19 歳

性別

特技

剣術

弱点

友達作り

趣味

美容

好きな食べ物

果物

嫌いな食べ物

野菜

声優

花澤香菜

身長

163 cm

髪の色

髪型

長髪

学校・会社

煌帝国

役職

第八代皇女
武の道を生きる乙女な第八皇女「練紅玉」の魅力とは?『マギ』
【画像】練紅玉(マギシリーズ)
 『マギ』とは、王を選び導く、偉大なる創世の魔法使い。これはマギと王たちの世界を巡る運命の物語です。世界観は雄大で、登場人物もとても多いです。魔物や魔法などが存在する世界はまさに王道ファンタジーにふさわしいスケール。そこに登場する煌帝国の第八皇女こそが「練紅玉」。好戦的ですが、誰よりも純真で乙女なかわいい姫君の魅力についてご紹介いたしましょう。
かわいい乙女心
 バルバッドにてシンドバッドに恋をする紅玉。恋愛ごとには疎いようで、すぐに照れたり泣きだしたりと、彼女のかわいらしさは全開です。それはもう悪女のようなきつい表情と態度で登場したのが嘘のような変貌ぶりです(笑)。

 普段は高圧的な話し方をすることが多いのですが、根は仲間思いで優しい性格。私的な立場で話すときは無邪気でかわいい女の子そのものです。そんな性格のためか、従者たちにはとても慕われているご様子。しかし、周りの従者が過保護すぎるためか、17歳と言う年齢の割に恋に夢を見ていたり、下世話な話題には疎いようです。そんな純粋なところもかわいい!
生い立ち
 お姫様然とした立ち居振る舞いや、皇女らしい勝気で高圧的な性格からは想像もつきませんが、実は紅玉は市井の生まれであり、母親は遊女。父である練紅徳は皇帝でしたが、卑しい身分の娘として、宮中では遠巻きにされていました。身の置き場がなく、いつも暗い場所で幽鬼のように過ごし、存在感などまったくの皆無。身なりもみすぼらしいもので、ぼろぼろの状態でひとりぼっちで過ごしていました。そこに護衛として配属された部下の夏黄文の説得により、努力することを必死に説かれます。また、第一皇子の紅炎やマギのジュダルによって、武人として生きる道を示してもらいました。そこから自分の生きる道を見つけ、今へと至ります。

 ちなみに、アリババとはよく似た出自であったこともあり、紅玉にとって初めての友達となります。それまで友達がいなかったが故に、友や家族がとても大切なようで、友を傷つけられるとつい激情に駆られてしまうことも。
武人として
 紅玉は姫でありながら、武の道を極めんとしている武人。特技は剣術!第八皇女と地位も発言権も低い紅玉は、武人として生きる道こそが国のために自らが為すべきことと考えています。姫君とは思えないほど好戦的で、自らの力を試せる相手との戦いでは実に楽しそうな顔をしています。政略結婚のためにバルバッドに送り込まれた時も「武の道を歩みたかった」とこぼしているほど。結婚が破談となったときは心底ほっとしていましたね。

 迷宮攻略者の多い煌帝国の皇女だけあって、紅玉も神官であるジュダルによって迷宮へと導かれた金属器使い。契約したジンは悲哀と隔絶の精霊・ヴィネア。龍のような姿をし、水の魔法を使うことから、紅玉の魔装姿はさながら乙姫様のよう!強さも麗しさも割増です!

 かわいい女の子が勇ましく戦う姿はとても魅力的ですよね。これから、原作では紅玉がどんな活躍を魅せてくれるのか、どんな魅力を振りまいてくれるのか、とても楽しみです!
(C)大高忍/小学館・マギII製作委員会・MBS

記者(あん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


練紅玉についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>マギシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!