アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:yuiyuiさん

相生祐子

アイオイユウコ

日常

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

元気で明るいバカな女子高生。16歳。通称「ゆっこ」。作中では名字かこの通称で呼ばれることが多く、祐子と呼ばれるのは稀である。血液型はA型・RH(-)、星座は山羊座[2]。茶色のショートヘアで中背。苗字の由来は桐生市相生町。基本的にツッコミ気質であるがその行動は大抵空転し、突っ込まれるボケ役に陥ることも少なくない。一人でいるときも様々な悩みから心の中で葛藤を繰り広げる。自宅の部屋で騒ぐこともあり、その度母親から奇矯かつ強烈な制裁を受けては気絶させられている。意識的、無意識に関わらず突拍子もないおかしな行動を取ることがあるが、他人に見られて恥ずかしいという気持ちはあるようである。普段は朗らかで相手に何を言われても明るく受け流すが、「バカ」と言われると切れるスイッチが入り毒舌を吐く。運動神経は良いが勉強嫌いで成績は悪く、宿題をよく忘れるため高崎も手を焼いている。作中では廊下に立たされていることも多い。ドジ体質であり、何かと災難に巻き込まれやすい。最近では、大福を詰まらせて死に至ることもあったが満を持して助かった。クラスメイトのみおや麻衣と仲がよく、学校外でも一緒に出かけたりと行動を共にする機会が多い。感情豊かでお調子者な性格のためムードメーカー的な存在である一方で、調子に乗りすぎて主にみおをイライラさせたり呆れさせたりすることもしばしば。麻衣に対するツッコミには、自分の特別なものであるような感情を抱いている部分がある。また、初めて東雲家に(勝手に)訪問した際には、なかなか友人を作れなかったなのの心をいち早く開き、彼女が積極的にクラスメイトと関わるようになるきっかけを作る。はかせにも懐かれており、東雲家に遊びに行った際にはよく一緒に遊んでいる。未来では海外にいるらしい。猫の無我(声 - 今野宏美)[3]を飼っている。小学校時代の文集によると、幼い頃の将来の夢はエリマキトカゲになることだった。お弁当の一番美味しいものは最後に食べるタイプ。作中の謎の芸能人「ダブルチーズバー子」に似ているらしい。クラスでの席は一番後ろの廊下側から2番目で、前がみお、右隣りが麻衣の席となっている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
相生祐子とは?(日常)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

明るく元気な少女。お調子者で感情豊か。ツッコミ気質だが空回りする事が多く、結果的にボケ役になってしまうこともしばしば。勉強嫌いで宿題もよく忘れ成績が悪いが、運動神経は良い。おやじギャグ好き。

年齢

16 歳

性別

通り名

ゆっこ

声優

本多真梨子

星座

山羊座

血液型

A 型

髪の色

学校・会社

時定高校

職業

高校生

学年

高校1年生
スラマッパギ!おバカでお茶目な名(迷)言連発キャラ「相生祐子」の魅力とは?『日常』
【画像】相生祐子(日常)
 女子高生の不条理な日常をテーマにしたコメディギャグアニメ『日常』。今回は、そのメインヒロインの「相生裕子」通称「ゆっこ」の、おバカでお茶目な魅力の数々、個性的な発想から生まれる名言などをお届けしたいと思います。
ツッコミもボケもどちらもこなす!
 基本的にツッコミ役の「相生祐子」ですが、根がおバカなため(そこがかわいい!)ボケにまわることも少なくありません。お調子者で明るい性格に加え、とてもフレンドリーなのでどんな相手にもボケやツッコミをかますムードメーカーです。
勉強はできないけれど友達想いな優しい性格
 勉強が苦手で、テストの点数はいつもいい方ではありません。宿題はやってこないか、、もしくはやっても忘れてくるなど、勉学に対してはなかなか情熱が傾かないようです。クラスメイトの「長野原みお」に宿題を見せてもらっているシーンが多々あります。

 しかし友達のことを想う気持ちは人一倍で、「長野原みお」と喧嘩になった時に、「絵がうまいくせに!」や「頭いいくせに!」など喧嘩中にもかかわらず相手を褒め称え、喧嘩にならなくなることも・・・。
“荒ぶるゆっこ”が面白い上にかわいい!
 作中、たびたび荒ぶることがあります。「長野原みお」と登校しているときに、空からこけしや赤べこやシャケが降ってきて、「シャケだ―!」と叫んだり、大工喫茶の注文の時にも用語がわからずに荒ぶる描写があります。そんな彼女の姿は、笑わずにはいられません。
個性的な発想から生まれる名言・迷言の数々!
 「相生祐子」は活発で明るいムード―メーカです。そんなゆっこは、発想が個性的で少々人とずれているので、様々な名言・迷言を生み出します。笑えるものから感動するものまで様々なセリフがあり、見ていて飽きることがありません。私の中でのお気に入りの名言をご紹介します!

「スラマッパギ」。この作品を語るうえでかかせない名言のひとつです。ゆっこがよく使う挨拶で、インドネシア語で「おはようございます」という意味だそうです。よく使いますがみんなにはことごとくスルーされているのも見所のひとつです。

「地理の予習は、ばっチリや!」「わたし、マスカラ、つけてますカラー!!」。ゆっこの渾身のダジャレです。ことごとくすべりますがそこがかわいいのです。

「やっぱ、ツッコミって超きもちー!」。ゆっこがツッコミを我慢していた時に、不意にでてしまったツッコミのあとの一言。思わず吹き出しました。

 名言や名シーンをたくさん生み出してきた「相生祐子」の魅力からは、なかなか抜け出す事が出来せません。
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所

記者(ゆかさん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


相生祐子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>日常のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!