アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ナミィさん

藤堂平助

トウドウヘイスケ

薄桜鬼シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

新選組八番組組長。斎藤とは同い年で最年少幹部。身長160cm。戦いでも先陣を切り、何事にも真っ先に飛びつくやんちゃ気質だが、自分に出来ることを模索し続けている。祭り好きな性格のため、敵との戦闘を遊び半分で楽しむことも多い。千鶴とは年齢が近く、仲が良い。風間に何かと突っかかることが多いが、風間自体は煙たがっている模様。好物は寿司。池田屋で天霧と戦うが敗北する。アニメ版では御陵衛士を結成しようとした伊東一派と共に一度は新選組を離脱するが、伊東暗殺後、主人公の説得を受けて、油小路で天霧率いる薩摩藩によって窮地に追いやられていた永倉、原田達への応援に駆けつける。そこで天霧と再戦するがまたも敗れ、重傷を負ってしまう。生きるために自ら変若水を飲んで羅刹となり、表向きには油小路で戦死したことにして、新選組に復帰する。その後は、羅刹隊として戦い続けるが、最期は仙台城での戦いで羅刹の力を使い果たし、千鶴と土方に看取られながら満足そうに、山南とともに灰になった。藤堂藩のご落胤であるが、いわゆるやんごとなき子供故、存在をなかったことにされているため、藩からは毎月金が送られている様子。そのことで悩んでいる描写もみられる。OVA版では年の割に背が低いことをコンプレックスを抱いてる様子もみられた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
藤堂平助とは?(薄桜鬼シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

新選組の八番組組長。斎藤と同い年で最年少幹部。祭好きでやんちゃな性格。戦闘も遊び半分で楽しむことがある。元気な江戸っ子。人の輪や修羅場でも真っ先に飛びつく気質。自分にしか出来ないことを探し続けている。

性別

好きな食べ物

寿司

声優

吉野裕行

身長

160 cm

髪の色

学校・会社

新選組

職業

剣士

役職

八番組組長
母性本能をくすぐる犬系男子!新選組八番隊隊長「藤堂平助」の魅力とは?『薄桜鬼~新選組奇譚~』
【画像】藤堂平助(薄桜鬼シリーズ)
 幕末という激動の時代を、己の誠の志を護るために闘いぬいた新選組。そんな新選組の生き様を史実に基づき(多少?脚色はありますが)乙女ゲームという素晴らしいジャンルで多くの女性ファンを虜にした爆発的大人気乙女ゲーム『薄桜鬼』。今回は、その中でも特に『カッコカワイイ!!』と多くの女性ファンの母性本能を無自覚に刺激する「藤堂平助」の魅力について紹介したいと思います。
新選組のムードメーカーでいじられキャラ
 平助の一番の魅力は、なんといっても周囲から騒がしいと呆れられるほどの性格の明るさだと思います。彼がいるだけで、彼が笑うだけで、時にはシリアスな場面もホッと安堵させる空気を作る新選組のムードメーカー的存在です。そして一番年下のせいか、なにより隊士たちからとても可愛がられています。特に左之と新八に。二人と一緒にいる平助は、からかわれてムキになって怒ったり、雪合戦で本気になって戦ったり、泣く子も黙る新選組隊士であることを忘れてしまいそうなほどに子供っぽくってカワイイのです。平助の魅力は二人の存在なしには語れませんよね。
犬系男子のウブな反応に乙女心はクラクラ
 隊士の誰もが、主人公を監視対象として警戒していた頃から、平助だけは『千鶴千鶴~』とそれは犬系男子の如く、主人公に懐いて好意的な反応で乙女心を震わせてくれました。そして、女慣れしてない故のウブな反応も彼の魅力のひとつです。散々、無自覚に好き好きオーラを放出しておきながら、なかなかその恋心を告げることが出来ない、そんなウブさがたまらないのです。
嘘をつけない素直さが彼の最大の魅力
 機密事項ですらうっかり説明してしまうほどに、嘘や隠しごとがド下手な平助。そのため、自分の感情が表情や言動にも出やすく、悩んでいる時などは一目瞭然です。しかも、悩みを聞けばまるで捨てられた子犬が助けを求めるような愛らしさで、1から10まで包み隠さず悩みを打ち明けてくれますので、「この子は私が助けないと!!」と、母性本能をくすぐられるのです。

 しかし、ただカワイイだけではないのが彼です。自分の気持ちに素直だからこそ、彼が口にする全ての言葉には真実味があり胸に強く響くのです。だからこそ、彼が大切な存在に気付いた時、それは一切計算のない甘い甘い台詞のオンパレードになるのです。
愛する人を守るために強くなる姿
 平助は、生きていく中で様々な葛藤を抱え、自分の選んだ選択肢を後悔をしてしまう自分に、常に自己嫌悪を重ねてきました。それでも、たった一つだけ絶対にぶれないものが彼の中にはあります。それは、愛する人を自分が守るというまっすぐな志です。主人公を守るために様々な困難を乗り越え、心身共に成長していく姿はとても眩しいです。彼はカワイイだけのキャラではなく、『カッコカワイイ』のです。自分のために強くなれる人なら沢山います。しかし、誰かのために心から強くなれる人は少ないと思うのです。

 実を言うと、私が平助を好きな一番の理由は、薄桜鬼の新選組の中でもっとも親近感を持てたからです。自分が正しいと思って決断したことなのに、実際に進んでみて壁にぶつかり後悔してしまう。誰もがこんな経験の一つや二つあるのではないでしょうか。しかし、その時に大事なのは、平助のように今の自分にとって何が大切か?を見極めることなのだと思います。彼の弱い姿を自分に重ね、彼の強い姿に憧れてしまう、そんな魅力的な「藤堂平助」の魅力、もっとたくさんの人に知ってもらえたら嬉しいです。
(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

記者(チェブ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


藤堂平助についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>薄桜鬼シリーズのキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!