アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:syndiさん

波風ミナト

ナミカゼミナト

NARUTOシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

享年不明。身長179cm。体重66kg。木ノ葉隠れの里の4人目の長・四代目火影を務めていた男性。「ん!○○」が口癖。里の中でもかつて無いほどの才能・人望の持ち主だったと言われる。師匠の自来也曰く二枚目であり、若くして先代の火影や他の三忍のメンバーからも一目置かれていたと言われている通り、金髪蒼眼、容姿端麗の青年。系譜としては自来也の弟子であり、はたけカカシの師匠。ナルトは木ノ葉の忍としては彼の孫弟子に相当すると共に、弟弟子でもある。妻は渦の国出身のくノ一・うずまきクシナ、そして彼女との間に一人息子・うずまきナルトを儲けている(名づけ親は自来也で、由来は彼の小説『ド根性忍伝』の主人公からである)。十数年前に木ノ葉隠れの里を壊滅状態にまで追いやった九尾の妖狐と戦い、自身に九尾から抜き取った陰のチャクラを、息子のナルトのへそには陽のチャクラを持った九尾を封印した。自身は陰のチャクラの封印に用いた“屍鬼封尽”の代償により命を落とした。素早さには非常に長け、並はずれた速度で“瞬身の術”を使ったり、特殊な印が書かれた札を目印に瞬間移動する時空間忍術“飛雷神の術”を用いて一瞬にして敵を片付けることから木ノ葉の黄色い閃光と呼ばれた。実力もさることながら、若くして上忍となったカカシの至らなさを諭す等、冷静さと優しさ、指導力も持ち合わせる。また、オビトの言い訳にしか聞こえない嘘も信じてやれる純粋さも持ち合わせている。さらには、木ノ葉の里で中傷されていたサクモを理解できた一人でもある。大蛇丸は三代目火影・猿飛ヒルゼンの後任に自分が火影の器であることを主張したが、その邪悪さを鑑みたヒルゼンはこれを退け、ミナトを後任に指名した。忍界大戦においては登場とともに味方の士気を上げ一気に形勢逆転させるなど、敵国の忍に対して無双の活躍を見せた。自来也と同様に大蝦蟇を口寄せ動物として呼び出す。ナルトが大蝦蟇ガマブン太の頭に乗ったのは、ミナト以来とのこと。カカシはナルトに対して常々「四代目火影を超える忍はお前しかいない」と言い聞かせている。性格は相当な天然。自来也曰く、ナルト同様に頑固らしく、九尾封印の際にもそれが見られる。術のネーミングセンスは良いとは言えず、ナルトとサスケの合体技にも長い名前を付け、結局すぐ却下している。カカシ外伝において上忍時代の描写があるものの、重要人物であるにも関わらず作品開始当初から不明な点が多かった。顔は木ノ葉隠れの里の顔岩で判明していたものの、フルネームが明かされたのは第二部に入ってからである。アニメには第一話の冒頭で小さい姿だけが確認できた程度で、2009年7月にカカシ外伝がアニメ化されるまで一切登場しなかった。声優が決まる前のゲームに登場しても一切音声が存在しなかった。第二部での本格的な登場までは外伝や写真のみの登場だったが、それでも人気投票での順位は比較的常に上位であり、出番が少ないにもかかわらず他のキャラと同列扱いで玩具などのグッズ販売もされている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


波風ミナトについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>NARUTOシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!