アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

七瀬美雪

ナナセミユキ

金田一少年の事件簿

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

一の幼馴染み。一のことは「はじめちゃん」と呼んでいる。私立不動高校2年。ミステリー研究会(途中より部長)・演劇部所属。ミス研部長になってからはミステリー小説を3日に一冊のペースで読んでいる。美人でスタイルが良く[19]、成績優秀であり[20]、生徒会長の役目もこなす。几帳面で面倒見のいい性格。不動高校の生徒の間では男女問わず人気が高い。特に男子にはしょっちゅう告白されているが、その全てを一瞬で断っている。一に好意を抱いているが、表面上は「友達以上、恋人未満」のような関係である。本心は一のことを大切に想っていて、彼の少々スケベなところを決して許さないことを除けば、自分が疑われた事件で自分のために捜査する一を見てはっきりと顔色が良くなったり、ある事件に巻き込まれて不安を隠せなかったときも、後から一が来た途端に安堵の表情を見せるなど、全幅の信頼を寄せている。第I期最終回ではキスもしており、事実上の相思相愛なのであるが未だに他人から一との仲を言及されると、お互いになかなか素直になれない。また、秀才の彼女と落ちこぼれの一がいつも行動を共にしていることは、生徒の間では「不動高校七不思議」の一つとされている。性格は当初は割と大人しめの優等生と言うイメージであったが、途中から少しずつ性格が変わり、初期に比べるとツンデレ気味になっている。一が他の女性に手を出すと、最初の頃は足を踏んづける程度だったが、途中からは教卓や岩を投げつけるなどツッコミがグレードアップしている[21]。反対に一も美雪に他の男性が手を出そうとすると何らかの行動に出ることが多い。一と共に度々事件に巻き込まれ、何度も危険な目に遭っている[22]。また「悲恋湖伝説殺人事件」ではあまり仲が良くなかったとはいえ、従兄を殺害されている。「雪影村殺人事件」「殺人レストラン」「証言パズル」「死者のチェックメイト」以外の全てのストーリーに登場(アニメ版では出番は少ないものの、一応は登場している)。剣持に「二人セットじゃないとさまにならない」と言われたこともある。ドラマでは一の代わりに事件解決に臨んだことがあるが、原作では素っ頓狂な推理を披露したことがある。一の髪型が全く変わらないのに対して、美雪は、長さは変わらないものの、時には長い髪を三つ編み風に編んで1本にまとめたり、ツインテールのように2つに分けて束ねたり、前髪の形が変わったりなど、髪型にある程度のバリエーションが認められるが、(カチューシャなどを付けることはあっても)ストレートヘアーが基本である。中学時代は肩までのセミロングだった。かなりの酒乱で、そのため「氷点下15度の殺意」時では飲酒をためらっていたが、「仏蘭西銀貨殺人事件」時では自ら率先してワインを頼み剣持をも「1杯だけなら」と説得している。フラワーアレンジメントを習っている。特技は百人一首の早詠み。好きな花はヒマワリ、好きなアーティストはDREAMS COME TRUE、Mr.Children(公式ガイドブック1より)。また「金田一少年の推理ミス」の分析では、美雪はオムレツが好物だとされており、「悲恋湖伝説殺人事件」の朝食のシーンで他の容疑者達が目玉焼きなのに対し一人だけオムレツを用意してもらっていたり(アニメ版では全員と同じ、目玉焼き)、アニメ版の「学園七不思議殺人事件」では一が彼女の弁当のオムレツを食べていた。アニメ版の「聖バレンタインの殺人」では小学6年生のバレンタインデーに一にチョコを渡すが、周囲から冷やかされて[23]自棄になった一がチョコを自棄食いした後「こんな不味いもの二度とくれるなよ」と心にもないことを言ったことがショックで、それ以来、チョコはあげないことにしていたことが語られた。原作では「雪夜叉伝説殺人事件」のエピローグで義理チョコと言いつつも、ちゃんと用意してあげている。誕生日は11月24日[24]で射手座。身長160cm、体重48kg。血液型A型、スリーサイズは88・58・89。

出典:wikipedia

誕生日:11月24日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
七瀬美雪とは?(金田一少年の事件簿)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

11月24日
はじめちゃんの唯一無二の相棒にして恋人(候補)「七瀬美雪」の魅力『金田一少年の事件簿』
【画像】七瀬美雪(金田一少年の事件簿)
 『金田一少年の事件簿』に登場するヒロイン「七瀬美雪」。ヒロインといっても、決して主人公に守られているだけのお姫様ではなく、事件にガンガン首を突っ込み、時には犯人に襲われる事もあったりと、なかなかの修羅場を経験しているヒロインです。今回は、そんな「七瀬美雪」の魅力についてご紹介させていただきます。
一(はじめ)の幼馴染
 成績優秀で教師からの信頼も厚く、美人で面倒見も良しと、非の打ち所のない完璧美少女「七瀬美雪」。もし、美雪に欠点があるとしたら、それは恋愛関係。傍目から見れば、一と美雪は幼馴染以上、相思相愛の関係なのは分かりきった事。しかし、お互いに素直になれず、好意があるにも関わらずいまいち進展しないところが残念な点です。

 バレンタインデーにチョコレートを作ったり、セーターを編んであげたりと、女子力も高いのになぜ2人は両思いになれないのでしょうか・・・。何でもできる美少女は、妬みの対象になってしまいがちですが、美雪はその恋愛下手ゆえ思わず応援したくなる魅力的な女の子です。
事件を呼ぶのは美雪?
 一と一緒に事件に巻き込まれる事も多い美雪。女子高生ながら死体に遭遇した回数、事件に巻き込まれて怪我をした回数は相当なものです。

 しかし、そもそも一が事件に巻き込まれるのは、実は美雪が原因になっている事も多いのです。彼女が受けた頼まれ事や、誘われた旅行に一がくっついていくと、相当な確立で事件が起こります。何度事件に遭遇しても、凝りる事なく捜査に参加するバイタリティーはなかなか立派です。もはや、実は事件を呼び寄せているのは美雪なのかも!?なんて思ってしまったりも・・・?
ライバルにも優しい
 一の事が好きな美雪にとって、一にちょっかいを出すアイドル「速水玲香」は、目の上のたんこぶ的な存在でしょう。玲香が一に対して包み隠さず気持ちをオープンにするので、やきもきする美雪の姿はいじらしくもあり、可愛らしくもあり。

 そして美雪のすごいところは、玲香が落ち込んでいる時に、きちんと一を貸してあげる事です。貸すという表現はふさわしくないかもしれませんが、実際に美雪は、玲香が元気になるようにと、一を玲香の元に向かわせた事があります。本命ゆえの余裕でしょうか?とりあえず、ライバルにも優しい美雪なのでした。

 落ちこぼれの一と優等生の美雪の組み合わせを不釣合いという人が多い中、周囲の言葉に揺らぐことなく一に心を寄せ続ける美雪。一日も早く美雪には幸せになってほしい。そう願わずにはいられないほど、魅力的なキャラクターです。
(C)Seimaru Amagi・Fumiya Sato/講談社
 >>> 金田一少年の事件簿の関連アイテムやグッズ一覧

記者(あきにゃん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


七瀬美雪についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>金田一少年の事件簿のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!