アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:カノンさん

纏流子

マトイリュウコ

キルラキル KILL...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

壊惨総戦挙の半年前に何者かに殺害された父親の仇を探す流浪の女子高生。17歳。父殺しの犯人と目される人物が残していった「片太刀バサミ」を入れたギターケースを背負っている。いわゆるスケバンで、「さすらいのギターケース・関東無宿の流子」などと古風な二つ名を名乗る。ぶっきらぼうな言動だが、根は優しく義理人情に厚い。『鮮血』無しでも片太刀バサミと素手で一つ星極制服を着た生徒に囲まれても物ともしない高い身体能力を持つ。母親を早くに亡くしており、その後父によって小学校の寮や寄宿舎付きの学校に入れられたため、グレて喧嘩三昧の毎日を送っており(高校一年生の時にいっぱしのワルと化した)、家族のふれあいをあまり知らなかった。父親が死んだ時以来、父親のことを知ろうとしなかったことを後悔しており、父の仇探しも敵討ちではなく父のことを知るためである。登場人物の中では比較的常識人でもあり、ツッコミを入れることがある。注射が苦手。ギターが弾ける模様。本能字学園編入前は東関東の学校におり、そこで片太刀バサミの手掛かりを追っていた(生徒会の犬牟田曰く「小競り合い」かつ「個人レベルでの争い」)。自宅地下で『鮮血』と出会ったことにより、生徒会と極制服を巡る波乱に巻き込まれる。片太刀バサミや父親の死の秘密に関する情報を鬼龍院皐月が持っていると知り、本能字学園のすべての部活や生徒会を倒し皐月を討つことを宣言する。マコの存在にしばしば救われることがあり、父の仇である縫を前に激昂して『鮮血』を暴走させた際もマコの「敵討ちではなくお父さんのことを知りたいんでしょ!?」という一言で我に返った。しかし、この一件で『鮮血』への罪悪感と自分に対する不信感にさい悩まされる事になり戦闘で本気が出せなくなり、満艦飾家に引きこもっていたところを縫の罠にかかって完膚なきまで敗北、『鮮血』を失う事になった。その後、鮮血の中枢である目の部分だけが無事で、襲学旅行の戦場を駆け抜けて利用されていた鮮血の欠片を回収して完全修復に成功する。さらに嘗ての敗因や暴走から学習し、「父親の復讐心」に惑わされないよう精神的に成長した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
纏流子とは?(キルラキル KILL la KILL)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

本能字学園へ転校してきた少女。巨大な片太刀バサミを持ち、その片方を捜している。ぶっきらぼうな言動だが、根は優しく義理人情に厚い。

年齢

17 歳

性別

声優

小清水亜美

髪の色

学校・会社

本能字学園

職業

高校生
相棒はセーラー服!天下御免の転校生「纏流子」の魅力とは?『キルラキル』
【画像】纏流子(キルラキル KILL la KILL)
 中島かずき・今石洋之の最強タッグによるアニメ作品「キルラキル」。相棒が制服? 武器がハサミ?奇抜な発想、個性的なキャラクター、熱いストーリーと語るに事足らない本作品で、一際輝くのが主人公にしてヒロインの「纏流子(まといりゅうこ)」です。熱血!純情!ど根性!時代錯誤だろうが関係ない。昭和なヒロイスティック満載の流子ちゃんの魅力を紹介します。
ケンカ上等の不良
 初登場からスカジャンを着流し、ギターケースを担いでレモンをガブリ。そんな彼女の二つ名は「さすらいのギターケース・関東無宿の流子」。そう流子ちゃんは生粋の不良なのです。

 彼女の目的は父親の仇を探すこと。その手がかりを求めて「本能寺学園」に単身乗り込みいきなりケンカをふっかける。相手が強大だろうと多数だろうと関係ない、「敵・即・斬」が流子ちゃんのポリシーです!いくらボコられても(それは無残なまでに)、いくら敗北しても(目も当てられないぐらい惨めに)、また立ち上がって向かっていく。そのど根性っぷりは現代人も見習うべきではないでしょうか?
不良だって恥かしい!
 流子の相棒はなんとセーラー服!父が遺した喋って動くセーラー服「鮮血」。この鮮血が流子の血を吸って戦闘モードに変形すると、肌も露わなあられもない姿に!意外と大きいお胸(満艦飾マコ調べ)もお尻もほとんど丸見えじゃないですか!変身(?)する度に男達の目が釘付けになるのも無理はありません。何より「好きでこんな格好してんじゃねえ!」と赤面する流子が可愛すぎるのです!ぶっきらぼうだけどとっても純情。こういうギャップはたまらないですよね。
強いけど弱い 弱いから強い
 鮮血を着なくても流子はとっても強いです。片太刀バサミを手に「極制服」で強化された生徒達をばったばったとなぎ倒す!鮮血を着ればもっと強いのです。

 しかし、強さゆえに慢心したり、怒りに我を忘れて暴走したり、衝撃の事実に動揺したり、敵に洗脳されて操られたりと精神的なもろさが露呈することも多々あります。その度に相棒の鮮血、親友のマコたちに支えられ戦い続ける流子。自分の弱さ、支えてくれる人の大切さを知っているからこそさらに強くなれる(流子いわく「なんだかわからないものに守られている」)のです。ベタですが、そういう弱さを含んだ強さも彼女の魅力の一つですね。
情に厚く優しい女の子
 物心つくまえにはすでに母はなく、父親からも遠ざけられて育った流子。本能町に来るまで独りぼっちだった彼女に、初めてできた友達が満艦飾マコとセーラー服の鮮血なのです。スラムの満艦飾家に居候し、貧しいながらも賑やかな一家と過ごす時間が至福で、思わず顔をほころばせてしまう流子。文字通り引っ付いてくるマコに戸惑いながらも、マコを「リラックスのもと」と表現したり、マコのために身体を張ることもしばしばです。

 相棒の鮮血とは主従を越えた信頼関係で結ばれ(ただ鮮血の声が聞こえるのは流子だけなので周りからはセーラー服と会話している残念な人と見られてしまう・・・不憫)、鮮血のために戦いを拒んだりと、人(服)を思いやる優しい一面をのぞかせます。優しさは次元を超えた人間的な魅力です。

 熱くてまっすぐな流子。そんな彼女がひたむきに突き進む姿に元気をもらってはいかがでしょうか?
(C)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

記者(kakuhi【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


纏流子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キルラキル KILL la KILLのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!