アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:chocoponさん

水無灯里

ミズナシアカリ

ARIA シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

地球(マンホーム)の日本出身の女の子で15歳(月刊ウンディーネ6巻では16歳表記)。
身長155cm、1月30日生まれ、みずがめ座のA型。 オールのナンバーは「4」。 ウンディーネに憧れて水の星AQUA(アクア)へとやってきた。
ウンディーネとしての階級は登場時は見習い(ペア)であったが、『AQUA』第5話「希望の丘」で昇格試験に合格、半人前(シングル)となった。
「はひーっ」、「ほへ」、「はわわわわ」、「摩訶不思議」といった言葉が口癖。ARIAカンパニーの3階(屋根裏部屋)に下宿し、アリアとはいつも一緒に行動している。
前髪サイドをのばして、それを結んだ長い髪(後ろは普通のショートヘア)が特徴。暁には会うたびに「もみ子」(もみあげから)と呼ばれている。就寝時には猫耳つきのナイトキャップをかぶる。
夢見がちで素直な女の子で、感激した時などに思わず言ってしまうセリフは大抵藍華から「恥ずかしいセリフ禁止!」とつっこまれてしまう。ちなみにそう突っ込まれると大概はデフォルメ顔で「えぇー…」と言う。また好奇心旺盛な性格で素敵な物事にすぐ飛び付き、藍華やアリス達を呆れさせる事も。ゴンドラの操船練習の最中にすぐに他の事に目移りしてしまうという、集中力の散漫ぶりを度々藍華に注意されている。
天真爛漫な笑顔に初対面の相手とも親しげに話すことができるなどの社交性と思わず心を開かせる不思議な魅力を併せ持ち、ネオ・ヴェネツィアのあちこちに多くの知り合いがいる(ただし、お互い名前すら知らないことも多い)。その一方で何度か人ならざるものと一緒に別の世界に迷い込みそうになるという経験をしている。
夜、真っ暗だと寝られないタイプである。
気候の整ったマンホームで育ったため気候の変化(特に冬の寒さ)に弱く、アクア1年目ではそれに苦労するシーンが多々見受けられた。
舵さばきは、ボートのように後ろに向かって漕ぐ「逆漕ぎ」(客の前に立ち視界を遮ってしまうため、正しくない漕ぎ方)ならば「無敵」と評されるほどスピードも速く上手だが、正しい漕ぎ方では速度が落ち、緊張すると更に遅くなってしまう。これはマンホームに居た頃、バーチャルネットでのシミュレーションを独学でやっていた際に間違えて覚えてしまったため。ただ、最近では技術も向上し、正しい漕ぎ方でもなかなかの操舵ができるようになり(トラゲットにおいてはグループで一緒に漕いだメンバーに賞賛されている)、逆漕ぎを見せることはめったになくなった。
いつも持ち歩いているノートパソコンでメールを書いているが、原作ではメールの宛先は特に明言されていない(なお、最終話「水の妖精」では相手がケット・シーを含め複数いると読者に思わせる描写がある)。アニメ版ではアイが送信相手だが、第1期第1話「その 素敵な奇跡を…」のアクア到着時の回想シーンで宇宙船内より謎の誰かにメールを送信している場面があった。また、アニメのラストではほぼ毎回、アイによって灯里からのメールに対する返事が語られる。
灯里、藍華、アリスの3人娘によるプリマ昇格レースでは2人に先を越されてしまったが、灯里自身も着実に成長している。原作第54話「休日」で見られるように事務処理をこなし、また入社直後は逆漕ぎで覚えた為に初心者同様だった操舵も(休日のリラックス加減と音楽の助けがあるものの)アリシアの愛弟子に恥じず、見る者を引きつける操船が出来る程になっている。
原作第58話でプリマ昇格試験に合格、「遙かなる蒼(アクアマリン)」の通り名をアリシアから授けられた。なお、この通り名は第58話のタイトルでもあるが、原作第9巻Special Navigationでもタイトルとして用いられている[1]。このエピソードはグランドマザー(秋乃)がARIAカンパニーを設立した時のものである。
続く原作第59話「未来」ではアリシアから灯里と離れたくないという葛藤に悩んだことを告げられる。それは灯里、アリシアの2人にとって辛いものだった(アリシアの項目も参照)。
アリシアの寿退社&引退で灯里がアリシアの唯一の直弟子となった(アリシアからARIAカンパニーの経営権も譲渡されている)。その後自らもアイを弟子とすることとなる。ちなみにアイが入社した時には髪型を変えており、後ろ髪を伸ばしてポニーテールにしていて、さらに長くなった前髪サイドをポニーテールと一緒に纏めている。
The NATURAL版PERFECT GUIDE BOOK掲載のキャラクター分析(技能評価)では操舵は星3つ、接客は星4つ、舟謳は星3つに評価されている(注:評価はシングル時代のもので、プリマ昇格後の評価は不明)。

出典:wikipedia

誕生日:1月30日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
水無灯里とは?(ARIA シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

物語の主人公。水先案内人に憧れて水の星AQUAへ来た。明るい性格で、初対面の相手でも親しげに話せるほど社交的。少々夢見がちだが、素直な少女。

年齢

15 歳

誕生日

1月30日

性別

通り名

遥かなる蒼(アクアマリン)

声優

葉月絵理乃/水橋かおり

星座

水瓶座

身長

155 cm

血液型

A 型

髪の色

ピンク

髪型

ショート、もみあげ部分だけ長い

学校・会社

AQUAカンパニー

職業

水先案内人
アニメ史上屈指の素敵系ヒロイン「水無灯里」の魅力とは?『ARIA』
【画像】水無灯里(ARIA シリーズ)
 アニメシリーズ『ARIA』を見ているとなぜか常に心がリラックスします。描かれる背景、物語、音楽・・・。取り上げたらキリがないほど魅力溢れる作品です。アニメに限らず、物語というのは“どれだけその舞台を歩むキャラクターに感情移入できるか?”それが非常に重要だと思います。そういった意味では『ARIA』という作品は、ともすればキャラクターに感情移入しにくいタイプの作品かもしれません。

 では、何故こんなにも視聴者を魅了し、愛される作品になったのでしょうか?それはやはり真っ直ぐで素敵なキャラクターに富んでいるからにほかなりません。その魅力的なキャラクターの一番前を歩むキャラクターこそ、今回ご紹介する「水無灯里」なのです。
現実的で素敵な容姿
 灯里さんは基本的にアリア・カンパニーの制服を着ているシーンが多いです(もちろんたまに映る私服姿も可愛らしいです)。制服はとても清楚な感じで、シルエットも変に色気を出していないので、女性から見ても素敵に映るのではないでしょうか。原作者、天野こずえ先生の特徴でもありますね。そしてその白い制服に映えるピンクの髪。最近では「ピンク髪のキャラは・・・」などと言われたりもしますが灯里さんは別です。ちなみにお風呂回や水着回では、普段隠されている魅力的なボディーをあらわにしています。
「ポジティブキャラ」とすら一線を画する独特で素敵な思考とセリフ
 灯里さんには様々な魅力があります。しかしその最大の魅力といえば、やはりその素晴らしい感性と発想力です。人を感心させたり感動させたりする言葉を、息を吐くように次々と自然に言ってくれるのです(藍華ちゃんに「恥ずかしいセリフ禁止!」と釘を刺されてもいます)。その多くが、少し“くさいセリフ”とも思えるのですが、灯里さんの場合はなんの違和感もありません。その表情、その仕草、そして声。全ての要素がセリフの良さを際立たせ、また素敵に昇華させていくのです。

 筆者も何度もアニメを見返し、原作の漫画も何度も読み返していますが、その度に心が安らぎます。一つ一つの言葉、表情、その全てが心に染み込んでくるようなキャラクター「水無灯里」。そして2015年9月。待望の新作アニメ『ARIA The AVVENIRE』の放送が決定しています。また、新たな『ARIA』の物語が続くと思うといてもたってもいられません。ぜひ『ARIA』そして「水無灯里」の魅力に触れてもらえたら幸いです。
(C)2005 KOZUE AMANO/MAG Garden・ARIA Company

記者(augusu【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


水無灯里についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ARIA シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!