アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:りなさん

丸井ふたば

マルイフタバ

みつどもえ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

次女。キャッチフレーズは「ちょっとスケベなマッスルガール!!」。基本的に「ふたば(ちゃん)」と呼ばれている。一人称は「小生」、幼い頃は「ふー」。赤髪で、頭頂部でちょんまげ風に纏めた髪(ちなみにこのちょんまげは少しでも他人に手を加えられそうになると、異常なほどに怒りを露わにする)と両耳の下あたりでそれぞれ束ねた髪(原作版では第82話 - 第205話、アニメ版では第4話の中盤以降)が特徴的な、目がパッチリした少女。服装は冬でもキャミソールとスパッツに裸足というスタイルだが、寒いのは我慢している。稀に上着を羽織ったりスカートを穿いたりすることがある。連載初期はその上に道着を着用していたが、その道着は14話で裁断して筆入れの材料にした。裸足に慣れているため靴を履くと器用に動けず、サンダルや草履を履いても鼻緒が指の股に擦れて痛いらしい(ただし夏祭りでは浴衣姿で草履を履いている)。そのために真夏の炎天下でも裸足で過ごしているが、地面が日光を浴びて熱くなっているため、歩くのに苦労している。運動神経は抜群で50メートル走の記録は6秒2。その上怪力であり、力の加減が出来ずに学校の机などを破壊してしまったり誰かを流血させてしまったりすることもしばしば。しかし靴を履かなければいけないアイススケートなどは苦手。お化けや怖い話が苦手で、怪談話を聞いただけで震えあがって誰かにしがみつかないといられない。絵を描くことが得意で、本人も絵画にプライドを持っている。だが三つ子の中では一番勉強の成績が悪く、授業中の居眠りも多く、ノートにはおっぱいの絵の落書きばかりである。料理は見た目は酷いが、味は良い。三つ子の中で一番父親に懐いており、普段から毎日一緒にお風呂に入り、時々一緒に寝ているらしい。そのため、11歳にして親離れができておらず、それを治そうと佐藤の家にお泊りしたが全く効果はなかった。普段は基本的にフランクな敬語で、語尾は「- っス」。無邪気で明るく親しみやすい人柄だが、大事なものを傷付けられそうになったり奪われそうになったりした時は本気で怒ることも。また風邪をひいた時はひとはと同じくらいの暗いオーラを出し、チクビもひとはと勘違いする。ひとはに対しては、お姉さんらしさを見せ、みつばの自意識過剰な態度には冷ややかな視線を送ることもある。佐藤とは幼馴染で結構仲が良い。あまり敬語を使って喋らない数少ない相手で、両家公認の仲でもある。目測でバストサイズを小数点第2位まで見極められるほど、おっぱいに関しては誰よりもこだわりが深い。あまりにサイズが小さい胸はおっぱいとして認識できないので測定不可。『ガチレンジャー』のファン。歩く時の擬音は「とてちてとてちて」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
丸井ふたばとは?(みつどもえ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

丸井三姉妹の次女。素直且つ純真な性格。運動神経が抜群であるが、活発すぎるが故かなりのトラブルメーカーでもある。おっぱいに対して異常なまでのこだわりを持つ。語尾に「~ッス」と付くのが特徴的。

年齢

11 歳

性別

声優

明坂聡美

星座

うお座

髪の色

学校・会社

鴨橋小学校

職業

小学生

学年

小学6年生

兄弟・姉妹

ひとは/みつば
立てば暴走、座れば居眠り、歩く姿はとてちてとてちて・・・「丸井ふたば」の魅力『みつどもえ』
【画像】丸井ふたば(みつどもえ)
 日本一似てない三つ子・丸井三姉妹の次女。運動大好き、エロ大好き、しかし勉強は苦手・・・と、まるで男の子のような「丸井ふたば」ですが、実物はとっても活発で家族思いの女の子です。今回は、そんな「丸井ふたば」の魅力について語ってみたいと思います。
卓越した運動神経
 足が速く、男の子に混じって運動をしても負けないほどの運動神経を持っています。ただし、裸足になれない競技や、ぬかるみになっているような場所では動きが制限されてしまいます。ぬかるみを克服するために、「脂肪でブヨブヨしているから」とみっちゃんの背中で動くトレーニングをしたこともありますが、克服できたかどうかは謎です。

 とにかくいつも走り回っているせいか、オールシーズンキャミソール+スパッツ+裸足という格好をしています。体調が悪い時や、仮装以外では服を着ていないので、普通の服を着ているふたばは結構レアだったりもします。
極度のファザコン
 小学校6年生と言えばお年頃ですが、パパ大好きのふたばは、いまだにパパと一緒にお風呂に入っています。また、パパがいないと眠れないので(授業中の居眠りを除く)、お泊りはあまりしません。

 ただし、若い時のパパに似ている幼馴染のしんちゃんのことは大好きです。しんちゃんのパパもママもふたばのことは可愛がっているようで、どうやら将来のことも考えているみたいです。みつどもえの全キャラの中で、最もカップル成立の可能性が高いのが、このふたば×しんちゃんなのです。1番恋愛からは遠い場所にいそうなのですが・・・わからないものですね。
おっぱいへの執着
 普段はお気楽なふたばですが、おっぱいが絡むと途端に真剣モードに切り替わります。ゆえに、ひとははふたばのことを「おっぱい職人」と呼んでいます。その実力は、目視だけでバストサイズを言い当てることができ、おっぱいの絵を描けば迷子の子供も泣き止ませてしまう程。苦手な算数もおっぱいに換算してしまえば、一桁の点数が一気に高得点にアップします。

 一方で、三姉妹の中ではふたばが1番胸が大きいように見えるのですが、今のことろ自分の胸には興味がないようです。むしろ、ひとはの柔らかいほっぺたの方が好きみたいです。

 みつばに対しては友人のように接することが多いですが、ひとはに対しては時々お姉さんぽくふるまうこともあります。唯一ふたばだけが、ひとはのことを「ひと」と呼んでいることから、やはり妹のひとはに対しては色々思うことがあるのかなと推察されます。また、昔は自分のことを「ふー」と呼んでいたのですが、なぜか今は「小生」と呼んでいます。そんな、まだまだ明かされていない秘密や裏話の公開も期待される「丸井ふたば」です。
(C)桜井のりお(週刊少年チャンピオン)/みつどもえ製作委員会

記者(あきにゃん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


丸井ふたばについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>みつどもえのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!