アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:とどさん

蕪羅亭魔梨威

ブラテイマリイ

じょしらく

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

女子落語家。羽織の着用を許されている。周囲からは「マリーさん」と呼ばれている。主人公の立ち位置にいるが、久米田曰く、主人公は手寅である。髪型は赤髪のロングヘアーで後ろ髪の先をリボンで結び、アホ毛が前髪に倒れており、高座名の由来、髪の色、瞳の色、羽織の色と、イメージカラーは赤で一貫している。本作の進行兼ツッコミ役。「つまんねー事聞くなよ!」が口癖で、江戸弁を意識した男っぽい喋り方をするが、本人は徳島県出身。ツッコミが多い一方、やや見栄っ張りでノリやすい性格のため、周りの言動に振り回されやすかったりもする。また喧嘩っ早く、度々丸京と殴り合いの喧嘩になるが、毎回一方的にボコボコにされている。座右の銘は『果報は寝て待て』。落語家になる前は、海女のバイトとして毎日のように海に潜っていた。私服は動きやすいからと主にジャージで通し、人の多い所では主にボーイッシュな格好をする。作中ではやたらと着物を脱ぐ(または脱がされる)ことが多い。不良の類に憧れを抱いている節があり、周囲から頼られると断れない「アネゴ肌」。アニメ版では原宿に行った際、たけのこ族デビューをしようとしていた。反面、往来で立ったまま食事をしない、クレープなどの若者指向な食べ物に抵抗があるなど、若干オヤジ臭い趣向がある。音痴がコンプレックス。女らしい仕種は苦手で、内股にすると脚のバネが効いて飛び上がったり、傍にいる人を蹴ってしまったりする。顔立ちは美人な方で、その男っぽい言動と相成って女性にモテる。このため女装男子疑惑を持たれた。バレンタイン・デーには毎年女の子からたくさんのチョコをもらうため、彼女の中では「バレンタインはチョコをもらう日」として定着している。また、右側のお尻には丸い蒙古斑があり、スタイルも丸京曰く「子供」らしい。最近お菓子の食べ過ぎで多少太ってきているらしい。尊敬する人物は両親。初期設定によると、登場キャラの中では最初期に像が固まったキャラであり、ほぼ現行像と同じになっている。高座名の由来はブラッディ・メアリー(メアリー1世)またはカクテルの名前。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
蕪羅亭魔梨威とは?(じょしらく)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

女子落語家。男勝りの姉御肌で、ツッコミ役。やや見栄っ張りでノリやすい性格のため、周りの言動に振り回されやすかったりもする。喧嘩っ早く、ときどき丸京と殴り合いの喧嘩になるが、毎回負けている。

性別

あだ名

マリーさん

声優

阿澄佳奈/佐倉綾音

髪の色

髪型

ロングヘア

職業

女子落語家
男勝りでも実はかわいい!落語家「蕪羅亭魔梨威」の魅力とは?『じょしらく』
【画像】蕪羅亭魔梨威(じょしらく)
 落語家女子たちが過ごす日常を描いた作品『じょしらく』。寄席の雰囲気と個性豊かな登場人物たちが織りなす新感覚ゆる系アニメです。日本の伝統芸能と聞くと、やや硬いイメージもありますが、本作は和風な趣を残しつつライトなノリに仕上がっているので、人を選ばず楽しめる内容になっていると思います。さて、今回は登場人物の中で主人公的な位置づけにある「蕪羅亭魔梨威(ぶらていまりい)」、通称マリーさんについて、その魅力を紹介したいと思います。
江戸っ子姉さん
 同僚の中ではツッコミの役どころで、サバサバとしたキャラクターが普段のマリーさん。しゃべり方も江戸っ子風で、女の子らしいというよりは気っ風の良いお兄さんといった物腰です。それが災いしてか、女装男子疑惑を長々と引っ張られたりなど、女性としては不遇の扱いを受けています(笑)。多少喧嘩っぱやいところもあり、たびたび丸京(緑っぽくて眼鏡のキャラ)に挑みかかるも、モロ顔面パンチを食らって返り討ちにあうことがほとんど。それでいてめげない性格なので、次々殴りかかっては返り討ちというパターンになり、まるでコントを見ているようです。
体を張ったいじられ役
 どんなボケにもツッコめる引き出しを持つマリーさん。ツッコむだけでなく、いじられキャラとしての地位も確立しています。1話でいきなり着物をひんむかれ、そのままAパートが終わるまで全裸でいじられるという憂き目にあったマリーさんですが、これだけに留まらず、おしりの蒙古斑や幼児体型をネタにされるたびにムキムキされるという、結構イタタな扱いを受けています。とはいえ、最後の方は自分で脱いでいましたし、もはや脱ぎネタは彼女の芸風と捉えてよいでしょう(笑)。こういった切り替えの早さも、彼女の魅力のひとつです。
実は美人でかわいい!
 外見に関しては、ロングヘアーの先をリボンで縛った姿が割と美人。楽屋外の私服はかなり女の子っぽいものもあり、特に10話では、普段見せない等身大の女の子っぽい感じの格好で、抱きしめたくなるほどに可愛いです。アキバに行くとなればメイド服を着込んだりと、女の子ならではのサービス精神も忘れていません。

 ツッコませて良し、いじられてよし、脱いで良し(笑)。こんな落語家が本当にいたら、一発でファンになってしまうに違いありません。まだ『じょしらく』を見ていない方、ぜひぜひご覧になってみてください。
(C)久米田康治・ヤス・講談社/女子落語協会

記者(TaK【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


蕪羅亭魔梨威についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>じょしらくのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!