アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:sharanさん

キョン

キョン

涼宮ハルヒの憂鬱

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。県立北高校1年5組(第9巻『分裂』から2年5組)の男子生徒であり、SOS団団員その1。身長170cm。全作品を通しての語り手でツッコミ役も兼ねる、涼宮ハルヒ絡みの厄介ごとを背負い込む苦労人。「キョン」というのはあだ名で、彼の叔母が彼の本名をもじって呼び、それを彼の妹が広めたもの。実際の本名は作中で一度も呼ばれたことがないため不明。なお、本人はあだ名で呼ばれることを快く思ってはいない。家族構成は両親と妹。第1巻『憂鬱』では年上の従姉妹、第5巻『暴走』収載「エンドレスエイト」では甥と姪がいることが明らかになっており、上の兄弟がいることも示唆されている。もともと子供の頃に宇宙人や未来人、幽霊、妖怪、超能力、悪の組織などといった非日常の存在に憧れていた(ただ、サンタクロースの存在は最初から信じていなかったらしい)が、中学を卒業する頃には、実際にはそんなものはいるわけがない、という認識にほぼ落ち着いていた。ところが北高に入学して涼宮ハルヒと出会ったことをきっかけに本当に宇宙人、未来人、超能力者と遭遇することとなり、図らずも非日常の存在とともに非日常な出来事に巻き込まれるという日々を送ることとなった。性格は事なかれ主義で「やれやれ」が口癖。制服のシャツを出した服装が特徴的。理屈っぽくよく愚痴をこぼすが人付き合いは良くお人好しで、慎ましく生きようとする常識人。良くも悪くも平凡だが、限度を超えた自己中心な行動をするハルヒに堪忍袋の緒を切らしたり、長門を処分しようとした情報統合思念体に啖呵を切る熱い一面や、いざという時には優れた洞察力や行動力を発揮して問題を切り抜けたり、危機的状況に陥っても冷静でいられるという一面もある。古今東西の故事や歴史、宗教から映画、文学、様々な人物の言動や科学分野の専門用語などを度々引用・暗喩・婉曲表現したり、物事を哲学的に考えたりする衒学家ではあるが、SOS団内で学業の成績は一番悪く、定期試験の結果は赤点ギリギリである。過去に女性と付き合った経験はない(と自覚している)。しかし硬派であるとか女性に興味がないというわけでもなく、朝比奈みくるに対しては「付き合いたい」ともらした事もあり、朝比奈さんにデートに誘われた際には大喜びしていた。「機関」の調査によれば、間違いなくどこにでもいる普通の人間であり、実際、他のSOS団員のような非日常な能力は何も持っていないが、ハルヒに選ばれた人間として、またハルヒを動かす切り札として、涼宮ハルヒを取り巻く各組織からは「鍵」として重要視されている。実際、クラスでもハルヒと普通に会話できるクラスメートはキョンぐらいであり(巻が進むにつれ、ハルヒは僅かずつキョン以外のクラスメートとも交流を持つようになってきているが、本当に心を許していると言えるのは未だにキョンのみである)、SOS団内でもハルヒに対して面と向かって本気で叱責できる人間はキョンだけで、他のメンバーはそのような行動を取らない。当初はSOS団の中でも一般人として傍観者の立場を決め込んでいたが、第4巻『消失』の事件で世界が非日常な出来事とは無縁の平凡な日常に変わってしまったことをきっかけに、自分がSOS団として活動する非日常な世界を楽しんでいたことに気づき、そのことを受け入れた。その後は自分が「傍観者」でなく「当事者」として非日常を含む現在の世界を積極的に守る側にいることを自覚している。そして第7巻『陰謀』において長門とともに時間遡行し、『消失』で改変された世界を元に戻した。なお、この改変世界で起こったことの記憶をそのまま持っているのはキョンのみである模様。 ジョン・スミス第3巻『退屈』収載の「笹の葉ラプソディ」および第4巻『消失』において、3年前の七夕の夜に時間遡行したキョンが、当時中学1年生のハルヒに対して名乗った偽名。この時のハルヒとジョン・スミスの出会いが、ハルヒが北高に入学し、SOS団を結成した遠因となっている。ハルヒは「ジョン・スミス=キョン」という事実に気づいていないが、北高入学後初めてキョンとまともに会話が成立した際に、以前会ったことを疑うような発言をしている。第4巻『消失』では、時空改変が3年前の時間平面にまで及んでいなかった為にこの名前が改変後のハルヒの記憶にも残っており、それが鍵となってキョンは世界を修復するチャンスを得ることができた。以後キョンはこの名前をハルヒに力を自覚させ、情報統合思念体に対抗できる唯一の切り札として封印している。なお、ジョン・スミス(John Smith)とは欧米では偽名・ありふれた名前の象徴で、日本における山田太郎に相当する。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
キョンとは?(涼宮ハルヒの憂鬱)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。涼宮ハルヒに巻き込まれ非日常的な日々を送る。理屈っぽいがお人好しな性格。自己中なハルヒにはいつも腹を立てている。凡人のためSOS団員のような特異能力はない。

性別

あだ名

キョン

声優

杉田智和

身長

170 cm

体重

63 kg

血液型

A 型

髪の色

茶色

学校・会社

県立北高校

部活・委員会

SOS団団員

職業

高校生

学年

高校1年生
やるときはやる!最強の普通人間「キョン」の魅力とは?『涼宮ハルヒの憂鬱』
【画像】キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
 「東中出身涼宮ハルヒ、ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたらあたしのところに来なさい、以上」。エキセントリック、というよりむしろぶっ飛んだ不思議系暴走女子高生「涼宮ハルヒ」が設立する学校非公式クラブ「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」略してSOS団の活動を通して描く、「ビミョーに非日常系学園ストーリー」。それが『涼宮ハルヒの憂鬱』をはじめとする、涼宮ハルヒシリーズです。このシリーズの語り手もといツッコミ役である「キョン」について存分に萌えさせていただきます!
デレはとにかく貴重なのです!
 ネクタイを緩めてルーズに制服を着こなし、ことあるごとに小難しい理屈を並べ、ダルそうに漏らすセリフは「やれやれ」。顔面レベルがずば抜けて高いわけでもなく「妹思いのお兄ちゃん」という激熱高ポイントを加点したとしても、典型的なやる気のない高校生です。半ば強引に入団させられたSOS団でも基本的にツッコミポジションなので仏頂面や呆れ顔が多いわけですが、だからこそたまに飛び出す笑顔の破壊力が半端ないんです! 可愛すぎてうっかり彼岸が見える勢いです!こ、これがキュン死、いやキョン死ですね!わかります!

 ツンデレやダルデレのような既存の単語ではキョンのツン具合とデレ時の衝撃を表現するのは不可能なことから、ファンの間では「キョンデレ」とも呼ばれ、愛でられているのです。
定番だけどギャップに萌えます!
 偶然集まったと思われていたSOS団の団員たちは、それぞれが「願望を現実化する力を持つ未知の存在」であるハルヒに興味を持つ組織に属する、本物の宇宙人や未来人、超能力者でした。一方キョンは、とある機関の調査によれば「どこにでもいる普通の人間」。そして前出の通り、めんどくさい思考回路の無気力系。

 しかし常識をはるかに超えた団員に囲まれ、想像の斜め上の現象に巻き込まれ、「ついていけない」とボヤきつつもイザという時には冷静に判断して行動に移せる適応能力は、非日常な事態に慣れているはずの超能力者、古泉一樹もたびたび感心するほどです。肝が据わってるとでも言うのでしょうか?

 見た目よりも頼りになる意外と男らしい一面に遭遇するたび、思わず恋に落ちる音が聞こえてきます!そしてギャップ萌えの我々にとってはボヤきすらご褒美なのは言うまでもありません!
やるときはやる、キョンのイチオシ名場面はコレ!
 アニメ版1期14話(涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ・新アニメーション版6話)は、キョンの魅力が詰まりに詰まった独壇場といっても過言ではないはず。

 ハルヒと二人きりの世界に閉じ込められ、今までの現実が無かったものになってしまうかもしれない・・・という非常事態に陥るのです。なんとか外部から団員のメッセージを受け取り、全てを託されたキョンは状況を把握してハルヒを説得しようと試みます。普段からわりと観察したり分析したりするクセのあるキョンですが、ダテに理屈っぽいわけじゃない(褒め言葉)!こういう絶体絶命のピンチでの冷静な振る舞いは、惚れ惚れするほどスマートに見えて素敵なんです(テストの点数は禁則事項ですが)!

 そして、なんだかんだ言っても最後にはビシッとキメちゃう姿が文句なしにカッコイイんですよ!現実に戻る瞬間はテレビの前で絶叫した人も多いはず(いろんな意味で)。そして次の日の髪型はポニーテールなんて女子も多かったのではないでしょうか?

 一期、新アニメーション、そして映画化と続いてきた涼宮ハルヒシリーズですが、三期決定の壮大な釣りに危うく釣られそうになるほど続編の話は聞こえてきません。みくる役の後藤邑子さんの体調も心配ですよね。しかし原作にもアニメ化していないエピソードがたくさんありますので、いつかまた動くキョンが見れる日がくることを心待ちにしている今日このごろです!
(C)2007 2008 2009谷川流・いとうのいぢ/SOS団

記者(山崎とま【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


キョンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!