アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:その他とんこつさん

キャラクター紹介

作品紹介

ひだまり荘102号室の住人。やまぶき高校美術科1年A組→2年A組→3年A組。ひだまり荘の住人6人の中で唯一、出身地が不明。身長167cmのスレンダー体型で、自らの胸が小さいことに対して悩んでいる。視力が低く、眼鏡をかけている。素顔が公開されたことがなく、寝ているときも眼鏡をかけていた。妹がいる(アニメでは1期12話より、原作には2012年6月号にて登場)。生真面目で正直者。嘘をつくことが苦手で、恋愛の話題になった際にバレバレの嘘をついて誤魔化すことがある。宮子のボケや暴走に対してのツッコミ、およびヒロの寝ボケた言動に対するストッパー役でもあり、ゆのが入学式や選択教科で困った時にはアドバイスするなど、後輩への気配りを欠かさない。高校生ながら、単行本を1冊出しているプロの小説家でもあり、雑誌「月刊きらら」に橘文(たちばな あや)というペンネームで連載をしている。美術科に通うのは、自分の小説の挿絵も自分で描きたいため。運動能力は高く、そのことには自信もあるようである。体育のテニスでは男子にも負けない腕前。ヒロとは、お互いの長所も短所も知った親友同士。ヒロが自分の進路に悩んでいる際は、その相談に乗ったこともある。ヒロと沙英の関係は、周りから見れば夫婦のようで、よくネタにされる(沙英が夫、ヒロが妻)。やまぶきを卒業後の進路は、文系の大学に進学することを決めている。単行本(第2巻以降)やアニメの公式ホームページ(第3期および第4期)のキャラクター紹介では主要キャラクター中唯一「美少女」と明言されている。シンボルマークは眼鏡。イメージカラーはブルーだったが、乃莉が登場してからは濃いパープル。(ただし、乃莉がグリーンになる場合、ブルーのままになる場合もある)

出典:wikipedia

誕生日:11月3日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
沙英とは?(ひだまりスケッチシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

博学で優しく、ひだまり荘のお父さん役。ただし意地っ張りで、一度意地を張るとなかなか素直になれない性格。高校生でありながら雑誌に自作の小説を連載している。

誕生日

11月3日

性別

声優

新谷良子

髪の色

髪型

ボブ

学校・会社

やまぶき高校

職業

高校生
ひだまり荘に住む文学眼鏡少女「沙英」の魅力とは?『ひだまりスケッチ』
【画像】沙英(ひだまりスケッチシリーズ)
 『ひだまりスケッチ』は蒼樹うめ氏による漫画作品をアニメ化したものです。やまぶき高校のすぐ目の前にある学生アパート「ひだまり荘」に入居する住民たちの日常を描いた作品で、ひだまり荘をはじめ、やまぶき高校やプールや銭湯などさまざまな場所を舞台としています。メインはひだまり荘に住むやまぶき高校の生徒ですが、その他にも担任の先生や大家さんなど、個性的なキャラクターが多く登場します。
沙英ってどんなキャラ?
 沙英は、ひだまり荘102号室に住んでいる眼鏡文学少女です。家族に妹がいるためか、しっかりもののお姉さんですが、ひだまり荘のポジション的には女の子なのに、まるでお兄さんのような感じです。

 身長167cmでスレンダー体型、運動神経抜群。ただ、運動神経を宮子と比較すると、どちらが上かは甲乙つけがたいです。しかし、胸が無いことをいつも気にしており、胸の話になるとちょっと落ち込むことも・・・。一方で、コイバナなどに過剰に反応する乙女な一面もあり、それがとてもカワイイのです。ちなみに声は新谷良子さんがあてています。
学生だけどプロの小説家
 普段は学生生活を送りながら、プロの小説家としての仕事もこなす、2つの顔を持つ沙英。徹夜での執筆などをしながら学校にも通っており、かなりプロ意識が高く、いろいろ悩みも抱えている様子。学生の時からプロの世界で活躍したり、様々な悩みを経験しているので、きっと将来素敵な大人の女性になれますよね。今後が楽しみです。
女の子どうし
 ヒロさんとは同級生で、ひだまり荘では隣人です。沙英とヒロさんの関係は、周りから見れば夫婦のようで、よくネタにもされています(沙英が夫、ヒロさんが妻)。恋愛経験がなく、コイバナに過剰に反応して暴走してしまうことがあり、沙英の弱点の1つともなっています。ヒロさんと一緒にいると沙英も安心するようで、これも一時期流行した「女の子どうしのカップリング」の形の1つ。卒業した後も2人はずっと仲良しでしょう。
気配り上手
 沙英はひだまり荘のメンバーの中では、もっとも気配り上手で、ある意味苦労人ですね。また、妹の智花のことも気にかけていますが、顔を合わせるとなかなか素直に言葉が出てこない、少し不器用な良いお姉さんです。

 ひだまり荘のまとめ役で、ある意味ストッパー的な役割を果たしている「沙英」。眼鏡キャラの少ない『ひだまりスケッチ』においては、眼鏡文学少女はかなり希少価値が高いです。無事にやまぶき高校を卒業し、新たなる人生のステップに進んだ「沙英」を、今後もみんなで応援していきたいですね。
(C)蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

記者(WONDER【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


沙英についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ひだまりスケッチシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!