アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:og5さん

時崎狂三

トキサキクルミ

デート・ア・ライブ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

第3の精霊。顔の左半分を隠す長い黒髪と、育ちのよいお嬢様のような落ち着いた口調が特徴。身長157cm。B85/W59/H87。十香や四糸乃と違い、学校に転校できるほど人間の社会に深く溶け込んでおり、その仕組みを理解、応用する知識を有する。分かっているだけでも1万人以上の人間を手にかけている最悪の精霊。さらに自らの影に人間を引きずり込んで跡形も無く“喰らい尽くす”ため、喰われた者を含めるとさらに犠牲者の数は増えると思われている。また、自らの意思で空間震を発生させられる。識別名は〈ナイトメア〉。霊装は黒と赤のフリルが多いドレス〈神威霊装・三番(エロヒム)〉。発顕する天使は身の丈の倍はあろうかという巨大な時計〈刻々帝(ザフキエル)〉。〈刻々帝〉の長針と短針はそれぞれが古式の歩兵銃と短銃であり、これに〈刻々帝〉の能力を込めて弾として発射する。効果は時計の数字によって違い、自らの時間を加速させ、超高速移動を可能とする【一の弾(アレフ)】、時間の進み方を遅くする【二の弾(ベート)】、自らの時間を巻き戻して傷などを復元させる【四の弾(ダレット)】、相手の時間を止める【七の弾(ザイン)】、自身の過去の再現体を出現させる【八の弾(へット)】、撃ち抜いた対象の過去の記憶を伝える【一〇の弾(ユッド)】、時間遡行ができる【一二の弾(ユッド・ベート)】などがある(なぜか6の数字だけ色を失っている)。しかし、〈刻々帝〉はその能力と引き換えに、狂三の時間(寿命)を大量に消費し、特に【一一の弾(ユッド・アレフ)】と【一二の弾】は1発で精霊1人の命を使い潰してしまう為、いまだ使用したことはない。自分の「時間」を補充する際は〈時喰みの城〉という結界を張り、自らの影を踏んでいる人間の時間を強制的に奪い取る。また、【八の弾】によって生み出された再現体は本体ほどの力は持たないものの、それぞれが自律した意思と霊装を持っている上、影の中に無制限にストックでき、それが尽きるまでいくらでも呼び出すことが可能。狂三が何度殺されても蘇るのはこの為。ただし、活動時間には限界があり、生み出す際に消費した『時間』内しか活動できない。普段髪に隠れて見えない左目の眼球は時計になっており、狂三の時間を記している。彼女の真の目的は、時間を遡行する【一二の弾】を使って30年前の過去へ行き、ユーラシア大空災を引き起こした最初の精霊を抹殺することによって、今までの歴史を改変し、現在の世界に存在している全ての精霊を“無かったこと”にすることだった。しかし、前述の理由によって実行できないでいたところ、〈ファントム〉から士道のことを聞き、複数の精霊の力を宿す彼の力を手に入れる為にクラスメイトとして転入。自ら接近し、デートに誘うなど好意を寄せる振りをしていたが、真那と遭遇、真実を知られる。天使の力を使って十香、折紙、真那の3人を圧倒し、士道を手に掛けようとするも、乱入してきた琴里によって分身体の大半と左腕を破壊された上、〈刻々帝〉も損壊させられてしまい、不利を悟って撤退した。その後も士道のことは諦めておらず、潜伏しつつ時間と分身体を補充し力を蓄えていたが、十香をDEM社に拉致された上に美九からも追われ無力感に打ちひしがれる士道の前に突如姿を現し、DEM社に囚われているとされる「二番目の精霊」に会うという目的のために一時共闘した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


時崎狂三についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>デート・ア・ライブのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!