アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:tenshoさん

蔵馬

クラマ

幽☆遊☆白書

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

元は魔界でも有名な宝具専門の盗賊で、正体は何百年も生きた狐が妖力をもった妖狐だった。霊界の特別防衛隊に瀕死の重傷を負わされ、人間の胎児に憑依融合、南野秀一(みなみの しゅういち)として生きる。妖怪や霊界関係者にはその後も蔵馬と呼ばれている。最初は妖力が回復したら家族の前から姿を消すはずだったが、9歳のときに母・志保利が自分を庇って腕に消えない傷を負い(アニメではこのシーンはなく、傷も無いため単純に母親として慕っているという設定になった)、そのことに罪悪感を抱くようになったことから、家に残り続け、志保利が病に倒れたことで彼女を母親として慕っていることを自覚する。盗み出した霊界の三大秘宝の一つ・暗黒鏡(モデルは八咫鏡)で志保利を病から助けるために使用した際に浦飯幽助の協力により命を取り留める。その後「社会奉仕」として幽助らと共闘、人間界を守る立場になる。都内の進学校・盟王学園高校に通っている優等生で、成績はトップを維持。生物部所属。登場当初は高校1年、暗黒武術会後は高校2年。蔵馬としての実年齢は不明。最終回で大学には進学せず、社長である義父が経営する中小企業に就職したと明かされている。幽助陣営の優秀なブレーンで、直情的な幽助たち3人の間を取り持ち纏めている。特に飛影とは仲間であると同時に、孤児である彼の保護者的な役割も担っている。育成者としても優れており桑原和真を暗黒武術会で通用するまでに鍛え上げたほか、同大会で知り合った妖怪達を黄泉軍の戦力として十分なまでに育てた実績がある。桑原が高校に進学後、彼の学業面の面倒も見ている。魔界統一トーナメント編で母親・志保利が再婚。新たに弟となった義父の連れ子の名前も秀一で、再婚相手の「畑中」姓ではなく南野の姓をその後も名乗り続ける。義弟の畑中秀一とはお互いを「秀一くん」「秀一兄さん」と呼び合っている。コミックのカラーページでは髪の色や瞳の色は限定されていない(大半は黒髪・黒瞳)が、テレビアニメでは、赤い髪と緑の瞳。また、アニメ設定では桑原静流と同じ身長である。コミック初登場、高校1年の時点から同じ髪型をしているが、中学3年生頃のエピソードを描いた番外編TWO SHOTSでは短髪。南野秀一の時は、丁寧な言葉遣いで高い社会性を見せる。ハネの強いロングヘアで、中性的な容姿をしている。女性に間違われたこともあり、本人はそのことを非常に不愉快に思っている。学業では成績が優れており、学年でも1、2を争うほど。人間の女性に想われる場面がある。人をからかうのが好きなお茶目な面があり、特に飛影は分かりやすい反応を示すため、彼と雪菜の関係を知った後はより頻繁に行っている。魔族大隔世によって伸びすぎた幽助の髪を切ったりと器用な面がある。 人間の情として、お人よしな面もあり、当時は敵であった飛影を自室まで運び深手を負っていた飛影の治療を行ったり、裏浦島の嘘話を信じる場面がある。また、家族思いなのを逆手にとられ敵に家族を人質にされることがあり、暗黒武術会での戦いで一度家族を人質にとられるが、シマネキ草を使って勝利している。原作外伝7巻収録の「TWO SHOTS」では同級生の喜多嶋から告白されるも全く気付いていなかったらしく、その想いに答えることなく夢幻花の花粉を使い記憶を消去している。人間としての社会道徳と妖怪としての本来の戦闘スタイルが入り交じっている。基本的には戦いを好まない反面、彼の対戦相手は悲惨な死に様である場合が多い。飛影曰く「最も敵にしたくない奴」「敵対する者に対しての残虐さはオレ以上」。また、鴉には「冷静で好戦的」と称されている。仙水編から、魔界の穴の影響と前世の実の副作用が原因で、制限仕切れない敵意が限界点に達すると、約50%の確率で妖狐に戻る(その際変化するのは外見だけで、声は元のまま)。その度に南野秀一の生命力をかなり削る。彼自身は、よほどのことがない限りは人間界で南野秀一として生活していくつもりである。名前の由来は、かつては蔵馬と同音である鞍馬からではないかと言われていたが、感覚で選んだ音に漢字を当てはめただけである。人間名の由来は南野陽子(南野妖狐)から。その他の候補の由来としては南田洋子(南田妖狐)、石田燿子(石田妖狐)、具志堅用高(具志堅妖狐+う)があった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
蔵馬とは?(幽☆遊☆白書)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

人間界では南野秀一と名乗って生活する。真の正体はきつねの妖怪。幽助に命を救ってもらったのを機に人間界を守るようになった。浦飯チームでは有能なブレーンとして活躍。トレーナーとしても優秀で戦力強化に成功した実績を持つ。

年齢

10歳前後 歳

性別

声優

緒方恵美

髪の色

髪型

長髪

父親

畑中

母親

南野志保利

兄弟・姉妹

畑中秀一
優しく冷酷なバラの似合う美少年「蔵馬」の魅力とは?『幽☆遊☆白書』
【画像】蔵馬(幽☆遊☆白書)
 少年ジャンプに連載され、アニメ化、キャラクターソングも人気のあった『幽☆遊☆白書』。メインキャラクターの4人には特に光るものが有りました。その中のひとり、人間界で暮らす妖怪、なんともミステリアスな「蔵馬」の魅力を紹介したいと思います。
ルックスがいい!
 蔵馬の魅力はなんといっても、その抜群のルックスです。身長も高くスラリとした体型にはうっとりしてしまいます。顔も作品の中で女性に間違われてしまうほどの綺麗さ、まさに美少年なのです。アニメの中でも女子に人気があると言われていましたので、きっと学校内には彼を慕う女子がたくさんいるんだろうなと思います。ファンクラブなどもあったりするのでしょうか。
頭脳明晰!!
 ルックスも良くて頭も良い、なんてズル過ぎます。学校での試験も常にトップ(一度だけ海藤に負けてましたがそれは仕方ないんです。色々大変な時期でしたから。)です。そんな蔵馬の頭の良さが最大限に発揮されるのが、魔界の扉編での海藤とのタブー(禁句)対決ですよね。言葉のスペシャリストと言われている海藤に勝ってしまうのですから。しかも変顔で!!

 コミック19巻での、螢子の学校で起こった幽霊事件を幽助からの説明を聞いただけで、あっさりと解決してしまったのもすごかったですね。蔵馬は他の3人のように闇雲にぶつかっていくような戦い方はせず、戦う時も常に頭を使っています。その頭脳的な戦いっぷりにみな(特に女子は)惹かれてしまうのです。
優しいだけじゃない、実は冷酷
 蔵馬といえば、何も知らずに自分を育ててくれた母親のために、妖怪でありながら人間界に留まる事を決意したなんとも優しい人です。しかし、そんな彼も戦うときには恐ろしく冷酷にもなれるんです。その冷酷さ故にあの飛影にも恐れられています。

 普段はとても優しく温厚な蔵馬が戦うときに見せる冷たい視線、口調はなんとも言えません。そしてそのギャップこそが「蔵馬」というキャラクターに一層の魅力を与えているのです。まさに綺麗なバラには刺があるのです。
声がいい!!
 蔵馬の魅力はなんといっても緒方恵美さんによる彼の「声」ではないでしょうか。女性の声なのに少年のようで、少し低く透き通るような声が蔵馬のミステリアスな印象にピタリと合っているのです。幽助たちとしゃべっているときの砕けた口調、戦っているときの冷たい口調、緒方さんの演じわけがすばらしかったです。まさに思い描く美少年そのものの声でした。

 「幽☆遊☆白書」は、ストーリーも今までにない設定でとてもおもしろいです。一人一人のキャラクターがとても丁寧に描かれており、人間=善、妖怪=悪というわけではなく、人間も妖怪も同等に扱っているのもよかったです。一度読んだら絶対に読み返したくなる傑作ですよ。観たことのない人はぜひ一度ご覧になってみて下さい。
(C)冨樫義博/集英社・フジテレビ・スタジオぴえろ

記者(元剣道部員【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


蔵馬についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>幽☆遊☆白書のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!