アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:生意気娘さん

桑原和真

クワハラカズマ

幽☆遊☆白書

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

皿屋敷中学2年。自称・浦飯幽助の永遠のライバルであり、浦飯チームのムードメーカー。幽助に会う度にケンカを売り、いつもボコボコになりながらも挑戦を続けている。幽助との対戦成績は、0勝156敗(第1話)。劇中で幽助には一度もケンカでは勝てなかったが、幽助を騙すことは上手い。身長は暗黒武術会の時点で180cm以上あり、194cmである自身の父親と並んだ際も差はあまりなかった。熱くなりやすく喧嘩っ早いが、犯罪を非常に嫌い、人一倍仲間想いで、情に脆い性格。父、姉の静流を家族に持つ。猫が大好きで、永吉をはじめ数匹の猫を飼っている。永吉を不良達に質に取られた時は、手も足も出ずピンチに陥った。家系の影響からか、強い霊感を持っており、金縛りに遭うなどの現象が長く続いていた。乱童編ではそのことを幻海に相談するつもりで幻海邸を訪れたが、そこで行われた霊光波動拳門下生選考会に行き当たりばったりで参加。武蔵と対戦した際に本格的に霊力が開花。この一件以降、幽助と共に様々な事件の解決を手伝う。当初は四聖獣戦を最後に戦いから退くつもりでいたが、雪菜に一目惚れし、彼女を救おうと思ったことでその考えを改めている。暗黒武術会には自分の名を裏社会に轟かせて彼女を守るため参加した。雪菜に対しては自分のことを色々とアプローチしているが、雪菜が恋を分かっていないゆえに、恋仲への進展はなかったが少なくともお互い友達としては好意はもっていた。アニメでは幽助達が魔界へ行っている間、幻海の元で暮らす彼女の元へ足しげく通っている。飛影とはほぼ犬猿の仲ではあるが、互いのことは認め合っており、アニメ版では暗黒武術会に向けて飛影に特訓相手にもなってもらった(ただし、飛影は手加減をしており、蔵馬が特訓相手になってからは飛影は降りた)。その飛影が雪菜の兄であることは知らずにいる。当初は、理科のテストで7点という幽助に勝るとも劣らない劣等生だったが、舎弟の大久保を助けるために次のテストで50点というボーダーラインをクリアしてからは、勤勉学生に。幽助・蔵馬・飛影が魔界へと旅立ってからは、事実上戦いから一線を退き、勉学の道に進む。周囲の人間に無謀と笑われながらも猛勉強の末、骸工大付属高校に補欠合格する。幽助とはケンカ友達→親友の間柄となる。幽助が仙水に殺害された際には、勝てないことは承知の上だったが、それでも一矢報いるために飛影、蔵馬と共に仙水と魔界で戦った。アニメ版では「漢、桑原~!」と何かに付けて口上を叫ぶ傾向がある。一方軟派な面もあり、雪菜に惚れる以前はぼたんに惚れたこともあり、原作では呼び捨てなのに対し、アニメ版では「ぼたんちゃん」とも呼んでいる。ただし、雪菜に惚れた後は他の女子に興味を持つことはなかった。また、螢子のことは原作では名字で呼んでいるが、アニメ版では「螢子ちゃん」と名前で呼んでいるが、最終回では名字で呼んでいた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
桑原和真とは?(幽☆遊☆白書)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公の自称ライバル。浦飯チームのムードメーカー的存在。仲間思いで情にもろく、幽助を騙すのが得意。もともと霊感が強かったため幽助の仕事を手伝うようになる。雪菜に恋をしているが兄が飛影であることは知らず犬猿の仲。

年齢

13~17 歳

性別

声優

千葉繁

星座

さそり座

髪の色

茶色

髪型

リーゼント

学校・会社

皿屋敷中学

職業

中学生

学年

中学2年生

兄弟・姉妹

桑原静流
浦飯チームのムードメーカー兼お笑い担当!?「桑原和真」の魅力『幽☆遊☆白書』
【画像】桑原和真(幽☆遊☆白書)
 幽助のライバルである不良少年として初登場します。しかし、幽助の霊界探偵業と関わるうちに、幽助の仲間として物語には欠かせない人物となっていくのです。今回は、そんな「桑原和真」君の魅力を紹介します!
生来の才能
 桑原は血筋のためか強い霊感を持っています。霊感応力のみならず勘も鋭く、敵地に迷い込んでも出口や敵の位置を勘で把握して動けます。皿屋敷中のトップに君臨するために毎日幽助にケンカを挑んでいましたが、勝てたことは1度もありません・・・。師匠の下で修行したことはありませんが(武術会前に蔵馬に稽古をつけてもらった程度)、霊剣や次元刀は自力で作り出しましたし、戦いの現場で新しい技を生み出したりと戦いのセンスはあるようです。やたらと回復力が強いのも、霊力が影響しているからだそうです。
熱い男
 厳つい顔に似合わず無類の猫好きです。特に可愛がっている猫の名前は永吉。永吉のためなら不良の言い成りにもなるのです。不良のいいなりになるわ、幽助には負けっぱなしだわ、一見いいとこなしの桑原君ですが、彼には慕ってくれる仲間がいます。最初は一匹狼だった幽助とは違い、同じ不良でもいつも仲間と一緒で仲間のために行動していたあたり、けっこう面倒見が良いのではないでしょうか。桑原君となら幽助も普通にふざけあったりできる、かけがえの無い友人です。
辛勝と負けのサイクル
 桑原君の歴代の戦いを見ていると、実は彼が余裕で勝てた戦いというのはあまりありません。それどころか暗黒武術会での個人の成績だけを見ると、チームで唯一負け越しているのは彼です。いつも運の良さで勝利してきたようなところがあります。

 浦飯チームで幽助がリーダー、飛影が攻撃担当、蔵馬がブレーンとすると、桑原君の役割ってムードメーカーか特攻隊長かギャグパート担当ってところでしょうか。同じ人間でも実は魔族だった幽助とは違い、桑原君は普通の人間ですから、べらぼうに強いわけではないのです。むしろ1戦1戦を一生懸命戦って少しずつレベルアップしていく様に、他のキャラクターにはない人間らしさを感じるのです。
雪菜との関係
 雪菜にひと目惚れし、それ以降一途に思い続けている桑原君ですが、雪菜と結ばれるには問題点が山積みです。まず、雪菜が桑原君の気持ちに気付いているのかいないのか不明です。今のところ雪菜が桑原君に思う「好き」は恋愛感情からくるものではなく、親しい友人に対する「好き」でしょう。

 仮に雪菜と両思いだったとしても、氷女である雪菜は普通の女性のように結婚して子供を育てることが出来ませんし(氷女は男性の間に子供を成すと死んでしまうから)、寿命だって違います。いつかは雪菜を置いて桑原君が先に逝くのです・・・。

 雪菜と結ばれようが結ばれまいが、桑原君には茨の道が待っています。雪菜と飛影が兄妹であることを知っても雪菜への思いが変わることはないと思いますが、桑原君の恋が成就する道のりは果てしなく長いようです。んー・・・頑張れ桑原和真!
(C)冨樫義博/集英社・フジテレビ・スタジオぴえろ

記者(あきにゃん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


桑原和真についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>幽☆遊☆白書のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!