アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:はじめたばかりさん

浦飯幽助

ウラメシユウスケ

幽☆遊☆白書

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

初登場時14歳、皿屋敷中学2年生。未成年であるのにもかかわらず、喫煙・飲酒・ギャンブル(特にパチンコ)、または万引き・かつあげなどの犯罪行為をする不良少年。アニメ版ではタバコ→アメに変更され、ケンカ以外の要素もカットされている(パチンコをするシーンもゲームセンターに変更された)。喧嘩っ早く、粗野で乱暴、短気で無鉄砲、手癖が悪いし頭も悪い。成績も非常に悪く、得意な理科でも12点。大の格闘技好き。。また、ラーメンを作るのは得意。ラーメンの屋台を継ぐ前から料理は出来ていた様子。学校はサボってばかりで進級も危うい状態だったが、奇跡的に進級できた。3年の途中で魔界に旅立ってからは学校には通わなくなったが、帰ってきたときには卒業できていた。霊界探偵になって以降は、人を惹きつける気のいい人柄が目立つようになり、桑原和真や蔵馬・飛影を始めとする様々なライバル・敵と戦いを通して友情を結ぶ。正義感が強く、弱い立場の人間や一生懸命な人に何かと世話を焼き、仲間がやられた時や外道に対しては自らを奮い立たせる。バトルを心の底から楽しみ、対戦相手や観戦者にも、憎しみやしがらみを乗り越え勝負を楽しませる戦いをする。その姿勢は仙水や?、黄泉までも影響した。魔族の末裔であることが判明してからは、多少妖怪寄りの性格と化している。食人妖怪である雷禅の息子ではあるが、人間を食すことはない(雷禅いわく、自分達魔族の一部が過渡期の突然変異)。作中では2度死に、2度生き返っている。1度目は車との衝突事故。2度目は仙水との戦闘によるものである。その後、雷禅の魔族大隔世により復活、同時に自身が魔族であると判明した。復活後の強さは、S級妖怪並み。【人間関係】:家族構成については、父親はかなり前に温子と離婚して疎遠、母子家庭である。螢子とは幼馴染で、相思相愛の仲。一度事故死する前は人望がなく、徒党を組むことも無かったらしく、交友関係は狭かった模様。霊光波動拳継承者トーナメント以降、幻海に師事する。原作終盤には温子のコネでラーメン屋を開業、裏稼業として人間と妖怪とのトラブル解決を手がける何でも屋をしている

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
浦飯幽助とは?(幽☆遊☆白書)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。ギャンブル・たばこ・飲酒・万引きをする不良少年。短気で乱暴、成績も悪いが正義感が強く面倒見のいい一面もある。格闘技が大好きでバトルを心底楽しむ。事故死の後、霊界に行き霊界探偵になる。

年齢

14~17 歳

性別

声優

佐々木望

星座

かに座

髪の色

学校・会社

皿屋敷中学

職業

中学生

学年

中学2年生

母親

浦飯温子
札付きの不良の正体は闘神の子孫!「浦飯幽助」の魅力とは!?『幽☆遊☆白書』
【画像】浦飯幽助(幽☆遊☆白書)
 皿屋敷中NO.1の不良でケンカは負けなし。タバコ、万引き、飲酒等若干14歳にて悪事の限りを尽くす・・・。今回は『幽☆遊☆白書』の主人公「浦飯幽助」の魅力をご紹介したいと思います。
無類のケンカ好き
 コエンマに霊界探偵に任命されたことがきっかけで、妖怪とのバトルを通じて仲間を増やし、精神的にも成長していきます。螢子曰く、不良時代は「(友達が少ないから)2人の人間も動かせない」と評されていましたが、霊界探偵になって以降は桑原、玄海といった人間だけではなく、飛影や蔵馬をはじめとする妖怪達との親交も深めていくようになります。

 格闘技好きなことからも分かるように無類のケンカ好きで、酎や陣等、気の合う者とは純粋に戦いたいという気持ちでバトルを楽しみますが、一方で下衆な行いをする者には容赦なく立ち向かいます。
強さの原動力
 幽助の強さの原動力は怒りです。朱雀戦では、朱雀の手下に狙われた螢子を助けるために死ぬギリギリまで霊力を使い果たし倒れる破目に。戸愚呂戦では、殺された桑原を目の前にしながら何も出来なかった自分を悔い(結果的に桑原の演技だったので、幽助は騙されていたのですが)、眠っていた力を目覚めさせ、戸愚呂を倒します。

 最も魔族として覚醒してからはS級レベルの妖気を持つようになり、怒りに任せずともめちゃくちゃ強くなりました。幽助より強い妖怪もまだまだたくさんいますが、魔界も平和になりましたので、もう幽助が怒りで力を解放させるなんて機会もないでしょう。
人間界・霊界・魔界の橋渡し
 最初は霊界探偵として人間界で起こる妖怪のトラブルを片付けていましたが、魔族として覚醒してからは、魔界の行く末についても考えるようになります。そんな幽助が考え付いたのが魔界のNO.1を決めるトーナメントでした。

「NO.1を手にした者が魔界の王となり、王の考えが善であろうが悪であろうが皆はそれに従う」

 非常にシンプルなこの考えで、魔界に500年続いた拮抗状態を解消します。そしてこのトーナメントの結果、妖怪が人間界に自由に出入りするようになります。そして霊界もまた、妖怪を悪と決め付けていた態勢を見直すようになります。ただの不良少年だった幽助は、気がつけば霊界と魔界を変えるだけの男に成長したのです。元人間だった幽助だからこそ出来た行動なのではないでしょうか。
螢子との仲
 闘神・雷禅が気の強い巫女に惚れたように、その子孫である幽助も負けん気が強くて明るい螢子を大事にしています。親も公認の2人ですし、さっさとくっついてしまえばいいのにと思いますが、なかなか進展はありません・・・。

 螢子との仲を語る上で欠かせないのが、幽助のプロポーズシーンですね。ご飯を食べている何気ないシーンからの、「3年経ったら戻ってくるから結婚しよう」。これが中学生の口から出るセリフだなんて到底思えません!普段螢子に対する気持ちを口にすることのない幽助がこの時ばかりは感情を表に出した、まさに名場面です。
(C)冨樫義博/集英社・フジテレビ・スタジオぴえろ

記者(あきにゃん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


浦飯幽助についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>幽☆遊☆白書のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!