アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:juliaさん

佐藤美和子

サトウミワコ

名探偵コナン

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係の警部補。捜査一課のアイドル的存在だが、格闘・狙撃技術共に作中有数である。原作漫画および本編アニメ中で発砲シーンが描かれている唯一の刑事でもあり、拳銃の腕は相当のもの。また格闘技なども得意で、犯人逮捕の際にはキレのある技を披露する。また本作において洋画ばりのアクションシーンも何度か披露している。誕生月は4月。年齢は28歳前後、刑事歴は少なくとも4年以上とみられる。一人称は「私」。二十世紀梨が大好物であり嫌いな食べ物はないが、「肩が凝るようなお店は苦手」である。父の佐藤正義は元捜査第一課強行犯捜査三係の警部で、18年前、彼女が小学生の時に殉職している(その際、二階級特進により警視正に)。警視庁入庁後、父の使用していた手錠をお守り代わりに持っている。目暮には亡き父と姿を重ねており、彼を父親のように慕っている。現在は、実家のマンションで母親(声 - 秋元千賀子)と2人暮らし。非番の日はのんびりと寝転びながらテレビを見ていることから、よく母に見合い話を持ち出される。一度、母の勧めで白鳥任三郎とお見合いしたことがあるが、本人はよそ見しながら足の指で適当に見合い写真をつまみあげた結果、偶然その写真の人物が白鳥だっただけで、一応見合いには行ったものの本人は全く乗り気ではなかった。車のドライブテクニックが非常に高く、事件遺族の女の子の見舞いのため走り屋の聖地・群馬県の冬名峠に通い詰めた際、伝説のドライバー・「銀白の魔女」として語り継がれていたことがあったが、本人は全く知らない。犯人追跡時には、父から受け継いだ赤いマツダ・RX-7(FD3S)を、WRCのドライバーに負けず劣らずの技術で走らせるのが常である。ドリフト走行の際に悲鳴のような大声をあげる奇癖があり、それが前述の「魔女」の字の由来となっている。ただ、父から車を受け継いだだけで車に対する知識は疎く、自分が乗っているRX-7の型式が「FD」と知らず、外車のことだと思っていたほどである。勘は非常に鋭く、自ら推理をして事件の真相に迫ることもある。そのため、江戸川コナンが毛利小五郎を眠らせ、眠りの小五郎を演じた際に本当に寝ているのではないかと疑い、口をつねったことがある。また、担当した事件の裏に黒の組織が関わっていた時もその事に薄々感づいていた。コナンの正体には気が付いていないものの、その推理力を高く買っており、彼が事件の捜査に関与することにも比較的寛容である。「高校生探偵」と騒がれる工藤新一と服部平次に関してはその能力に疑いを持っていたが、犯人を特定するまでの捜査の迅速ぶりを見て驚愕していた。3年前に爆弾事件で殉職した同僚・松田陣平に想いを寄せていたが、同一犯によって起こった事件を解決することで吹っ切ることが出来た。その後は、以前から気になる存在であった高木渉と急接近。現在は恋人同士である。フラッシュバックで松田の最期を思い出すこともあるが、思い出を胸に秘めながらも高木との仲も進展している。非番の日にはよく同僚の目を盗んでデートをしている。仕事中でも、場合によってはたとえ犯人逮捕の直前でも2人だけの世界に入ってしまうこともある。親友の宮本由美に誘われて数合わせの合コンに参加することもあるが、左手の薬指の意味やホワイトデーを知らず、由美に言われて始めて存在そのものを知るに至るなど、男女交際に関する一般的知識に疎い傾向がある。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
佐藤美和子とは?(名探偵コナン)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

恋の行く末が気になる!美人刑事「佐藤美和子」の魅力とは?『名探偵コナン』
【画像】佐藤美和子(名探偵コナン)
 警視庁に勤務する現役バリバリの女刑事「佐藤美和子」。その美しさと勇ましさから警視庁のアイドル的存在であり、ファンも多く存在します。現在は高木刑事と恋仲になっており、その恋の行方も気になるところ。今回は、そんな「佐藤美和子」の魅力についてご紹介いたします。
強くて格好良いお姉さん
 女性でありながら、刑事として男性にも負けない行動力と技で犯人を捕まえる佐藤刑事。時には荒々しく、時にはコナンのサポートを受けつつ頭脳戦で犯人を追い詰めます。その姿に憧れる刑事も多数おり、合コンメンバーに是非呼んでほしいと依頼が来るほどの人気ぶり。そんなアイドルを射止めた高木刑事は、周囲からの嫉妬と羨望の眼差しを浴びる日々です。周囲の男性陣の熱い視線にまったく気付かず、日夜犯人を追いかける佐藤刑事は、誰よりも美しく誰よりも男らしい刑事さんなのかもしれません。
刑事の娘は刑事の嫁に?
 父親は殉職したが元刑事であり、現在の恋人も刑事。署内の刑事たちからも寵愛されており、佐藤刑事はやたらと刑事の男性に縁があります。刑事の父が亡くなっているので、刑事を恋人にするのに抵抗がある・・・かと思いきや、特にそのような事もなく、本人も母親も刑事との交際にノリノリです。将来高木刑事と結婚したとしても、家庭円満でうまくいきそうです。
犯人を捕まえるためには
 犯人検挙の為には、荒っぽい事だけでなく変装までもこなす佐藤刑事。過去にはミニスカギャルに扮してみたり、ウエディングドレスを着てみたりと、色々な衣装を着こなしています。その変装っぷりは、面識があるはずの小五郎でさえ騙されるくらい、なかなか年季が入っています。
とにかく何でもできる
 運転技術もすさまじく、そのドライビングテクニックは“魔女”と称されたほど。拳銃の腕も高く、狙ったターゲットは外しません。コナンには劣りますが、推理力だってなかなかのもの。ヒントさえあれば犯人を割り出す事も難しくはありません。ただ1つ残念なのが恋愛に疎い事・・・。完璧な女性より、少しくらい抜けたところがあった方が男性には魅力的に見える事でしょう。
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996(公式サイトスクリーンショット)

記者(あきにゃん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


佐藤美和子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>名探偵コナンのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!