アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:りえぽんさん

八神はやて

ヤガミハヤテ

魔法少女リリカルなの...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

『A's』から登場する主人公の1人。魔導師ランクは、この時点での主要登場人物中最高位のSクラス。小学校は足の障害のため休学中。とある偶然からなのはの親友であるすずかと市立図書館で知り合い、意気投合して親しい友人となる。幼いころに身寄りを無くし、足に原因不明の障害を抱えながらも「父の友人」を名乗る人物の庇護を受けながら1人で生活していた。(『The MOVIE 2nd A's』では、庇護もなく一人で暮らしていた)不遇な境遇に置かれながらも前向きで、優しい心を持った少女。しかし、自分の境遇については諦観している部分もあり、治療に対してもあまり積極的ではない。また、辛いことや悲しいことを一人で抱え込む癖があり、シャマルがそれを心配する場面もあった。。関西生まれなので柔らかな関西弁で話す。一人称は『うち』ではなく、『わたし』である。魔道騎士としてのはやては、遠距離攻撃、遠隔発生、広域攻撃などを得意とし、支援攻撃に特化した指揮官タイプ。ミッド式とベルカ式の両方の魔法を使う事が出来る上、リインフォースの遺した「蒐集行使」というレアスキルを持っている。これは「夜天の書(闇の書)」が保有・蒐集した膨大な数の魔法の使用方法をマニュアル化し、はやてが利用できるようにしたものである。ただし、彼女が新たな魔法を習得する場合は、普通の人と同じように学習する必要があり、応用はあまりきかない。使用デバイスは、『闇の書事件』における最終戦ではユニゾンデバイス「夜天の書(闇の書)」。管制人格リインフォースとともに主の初陣をサポートした。リインフォース亡き後は、管理局が製作した特注デバイスを使用。それらのデバイスは、彼女の桁外れに大きい魔力を考慮して製作されたものだったが、それでも、その内何機かは、はやての強大な魔力に耐え切れずに破損している。騎士甲冑のモチーフは騎士と堕天使。天使がモチーフとなっているなのはとは、対照的な姿となっている。闇の書事件から2年、はやてが11歳のときに、自らのリンカーコアを体内でコピー。そのコピーされたリンカーコアを本体にして、独立行動、単独魔法使用が可能なユニゾンデバイス・リインフォースIIを生み出す。この結果はやては、魔力を出力する砲身としての役目等、ごく簡単な機能しか持たない非人格型アームドデバイス「“騎士杖”シュベルトクロイツ(剣十字)」と魔道書型ストレージデバイス「夜天の書」、管制を担当するユニゾンデバイス“リインフォースII”、さらにリインフォースIIが手にする魔道書型ストレージデバイス「蒼天の書」という4つのデバイスを使用することとなる。この4つのデバイスは、機能としてはインテリジェントデバイスが1機で行えることを分担している。本来1機で行える機能を分割した理由は、繊細な機構を持つインテリジェントデバイスとの相性が悪かったためである。

出典:wikipedia

誕生日:6月4日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
八神はやてとは?(魔法少女リリカルなのはシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

「A's」から登場する主人公の一人。幼い頃に身寄りを無くし、足に原因不明の障害を抱えての車椅子暮らし。柔らかい関西弁を話し、おっとりしているが明るく、世話好きな性格。

年齢

9 歳

誕生日

6月4日

性別

趣味

読書/料理

声優

植田佳奈

星座

双子座

髪の色

髪型

ショート

アクセサリー

赤と黄色のヘアピン
薄幸の美少女から指揮官へ!「八神はやて」の魅力とは?『魔法少女リリカルなのはシリーズ』
【画像】八神はやて(魔法少女リリカルなのはシリーズ)
 『魔法少女リリカルなのは』は、原作がパソコンゲームであり、サブキャラであった「高町なのは」のスピンアウト作品として誕生した作品です。途中からは完全にアニメオリジナルのキャラクターばかりとなり、今では多くのファンを獲得しています。

 さらに、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』では、「はやて」をはじめ、主役が10歳成長します。「八神はやて」の声をあてているのは植田佳奈さん。関西弁をしゃべらせたら天下一品なのです。なお、本文中では簡略化のために「As」を第2期、「Strikers」を第3期と表現します。
[第2期]薄幸の美少女登場!?
 「八神はやて」は第2期から登場した、なのは、フェイトに続く第3の主人公。 薄幸の美少女の代名詞「車いす」に乗って登場します。 関西弁と車いすの取り合わせはかなり斬新といえるでしょう。小学校は足の障害のため休学していますが、性格は至って温厚で作中でほとんど怒ることはありません。

 闇の書の守護騎士「ヴォルケンリッター」のシグナム、シャマル、ヴィータ、ザフィーラの4人が姿を現した時はさすがに驚いていましたが、すぐに適応。闇の書の守護騎士との日常生活を送るようになりました。彼女は、それまで1人で暮らしていたことから、家族が出来たことへの喜びもあったようです。守護騎士たちの事を微妙にズレて認識していたとはいえ、守護騎士たちを家族として大切に思っていたのは事実であり、目の前で守護騎士たちを失った場面では大きな悲しみの感情をあらわしました・・・。
[第3期]なのはやフェイトと比較すると・・・?
 闇の書の事件の後、足の障害は完治して普通に歩けるようになったはやて。遭遇した事故をきっかけに「機動六課」を4年がかりで設立。しかも課長、機動六課本部隊舎の総部隊長、後方支援部隊の指揮官とポジション。かなりの苦労があったように思えますが、魔導師としてのレベルは、なのはやフェイトよりも上位である事から、実は思ったほどの苦労はなかったのかもしれません。

 ただ、なのはやフェイトに比べ、はやては身長があまり伸びなかったようです(スタイルはそこそこ)。身長が伸びなかったのは、もしかしたら闇の書のせいで車いす生活が長かったからかもしれません・・・。

 登場当時の車いすの薄幸美少女も、気が付けば足も完治し指揮官へ。かなり激動の人生を歩んでいる「八神はやて」。彼女の魅力、活躍、ぜひ一度ご自身の目でご覧になって下さい。
(C)なのはAs PROJECT/(C)なのはStrikerS PROJECT

記者(WONDER【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


八神はやてについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>魔法少女リリカルなのはシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!