アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:cinnamonさん

美樹さやか

ミキサヤカ

魔法少女まどか☆マギ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

鹿目まどか?の同級生にして親友で、まどかと共に魔法少女の世界に足を踏み入れる。治療不可能な怪我によってバイオリン奏者になる夢を絶たれた恭介を救うため、巴マミの死後、キュゥべえと契約を交わして魔法少女となるが、生前のマミからは、自分の願いを他者の願いを叶えるために使うことの危うさを指摘されており、後にはマミが指摘していた問題に直面することになる。他者のために戦い戦死したマミを強く尊敬しており、同じく「他者のためだけに魔法を使う」ことを正義と信じて行動する。そのため、利己的な佐倉杏子に対して反感を抱いており、マミを見殺しにしたという誤解から暁美ほむらのことも嫌っている。魔法少女となった当初は戦うことへの自信に溢れ、劇中において物語を牽引する「第二の主人公」としての立場を担う。しかし契約により自分が人間ではないものに変質していた事実に衝撃を受け、さらに恭介と親友の志筑仁美との三角関係に直面したことをきっかけに、人間ではなくなってしまった自分は恭介と結ばれることができないと思い詰め、その後はまどかや杏子の言葉にも耳を貸さず、心身共に消耗しつつ無謀な戦いを続ける。その結果急速にソウルジェムに穢れを溜め込み、信念も見失った末に「人魚の魔女」へと変貌し、杏子とまどかを苦しめ、杏子と相討ちになり消滅した。遺体は杏子が回収していたために現世で発見され、世間的には家出した末の衰弱死として葬儀が行われた。こうした最期は物語の残酷さを象徴するような、劇中における悲劇のヒロインとしての役割が意図されている。第10話の過去の時間軸でも魔女化しており、そこではほむらに倒された。その際、さやかのソウルジェムが変化したグリーフシードはまどかの手に渡り、後のワルプルギスの夜との戦いで黒く染まったほむらのソウルジェムを浄化するために用いられた。再構成された世界でも魔法少女としてマミ・ほむら・杏子と共に戦っていたが、魔獣との戦いで力を使い果たし、消滅した。杏子からは「友達になれたのに」と惜しまれたが、恭介の腕を治すためには避けられない運命だったためさやかに後悔はなく、仁美と恭介の仲を祝福してまどかに導かれ消滅した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
美樹さやかとは?(魔法少女まどか☆マギカ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

鹿目まどかの親友で、まどかと共に魔法少女の世界に足を踏み入れる。いつも明るく元気で活発な性格。入院中の幼馴染みの上条恭介に想いを寄せている。

性別

声優

喜多村英梨/サラ・ウィリアムズ

身長

158 cm

髪の色

水色

髪型

後ろ髪が斜めにカットされたショートとミディアムの中間のアシンメトリー

アクセサリー

ワンポイントで金の髪留め

学校・会社

見滝原中学校

職業

中学生

学年

中学2年生
まどマギ界の悲劇のヒロイン「美樹さやか」
【画像】美樹さやか(魔法少女まどか☆マギカ)
魔法少女まどか☆マギカにおいて、これほどまでに報われなかった魔法少女がかつていたのだろうか。

そう思わざるを得ないような彼女の生き様を、メインキャラクターの中で美樹さやかが一番好きな筆者が綴っていこうと思う。
彼女が魔法少女になったわけ
さやかは幼馴染の上条恭介に片想いをしていた。
その上条にはバイオリン奏者になるという夢があるのだが、治療しても回復が不可能な怪我をしてしまい、バイオリンを弾くことが出来なくなってしまった。
そんな彼を救うため、魔法少女になる際に一つだけ叶えられる願いを、上条の腕を治すことと引き換えに使ったのだった。
悲しみのなれの果て
契約する際に巴マミから、「他人のために自分の願いを使うこと」は自身の身を滅ぼすことだと忠告されていたにも関わらず上条のために使ってしまったため、のちにそのことで彼女は苦しむことになる。

腕が治り退院することとなった上条は学校にも通い始め、志筑仁美と一緒にいることが多くなったのが見受けられた頃、仁美から上条のことが好きだと言われ、さやかはその三角関係に惑う。

魔法少女になったこと、それは人間ではなくなってしまったことと同義であり、そんな自分は上条と付き合う資格などないと思い悩む。
上条の腕を治しても結局上条とうまくいくことが出来なくなったさやかは、まどかや杏子に強く当たってしまう。
そんな自分にも嫌気がさし、自暴自棄となってしまったさやかは無謀な戦闘を繰り返した果てにソウルジェムが穢れきってしまい魔女化してしまった。
「あたしって、ほんとバカ」
さやかは、女性が共感しやすいキャラクターだと言われている。
好きな人のために尽くす姿や、自分のことが嫌い、自分なんてどうでもいいといったネガティブな感情で自滅していくからである。
同時に「悲劇のヒロイン」ともなってしまった彼女だが、その報われない様も、まどかという友達に救われたことも、全て他のキャラクターでは見られないリアリティ性があり、最も「女性らしい」キャラクターだと言えるだろう。

このコラムを読んで、少しでもさやかについてわかっていただけたら幸いだ。
まどかやほむらに目がいきがちだが、ぜひさやかにも注目して見ていただきたいと思う。

©Magica Quartet / Aniplex・Madoka Partners・MBS
関連リンク
 >>> 240分で見れる社会現象アニメ―『魔法少女まどか☆マギカ』
元記事はこちら
 >>> まどマギ界の悲劇のヒロイン「美樹さやか」

記者(あにぶ公式さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


美樹さやかについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>魔法少女まどか☆マギカのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!