アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:アラマサさん

福部里志

フクベサトシ

氷菓

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

神山高校1年D組の男子生徒。奉太郎の親友で、彼につられて古典部に入部する。手芸部を兼部し、総務委員会にも所属している。鏑矢中学校出身。一般男子としては背は低めで、遠くから見れば女性にも見まごう外見だが、サイクリングが趣味で脚力はかなり鍛えられている。笑ったような表情をいつも崩さない。雑学に長け、現代史から推理小説まで広範な知識を持つことから、自ら「データベース」と自認するが、自分から推論を組み立てるようなことはほとんどせず、「データベースは結論を出せない」が口癖。他にも「ジョークは即興に限る、禍根を残せば嘘になる」の持論をモットーとしている。また、学業には興味がないため、成績は振るわない。いつも巾着袋を持ち歩いており、その中身は様々。中学時代は極度の負けず嫌いであり、勝つためには手段を選ばない性格だったが、現在は物事にこだわらず「薔薇色の人生」を謳歌することに努めており、奉太郎にその変化を驚かれている。摩耶花から求愛を受け続けるも、一貫してはぐらかし続けていたが、1年の春休み頃から付き合うことになった。2年進級後は総務委員会副委員長に就任している。また、妹が神山高校に進学している。折木によれば妹も変わり者だとのこと。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
福部里志とは?(氷菓)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

折木奉太郎の親友で彼のつられて古典部に入部する。雑学に長け、現代史から推理小説まで幅広い知識を持つ。興味があることしかやらない自称データベース主義者。

性別

あだ名

ふくちゃん

趣味

サイクリング

声優

阪口大助

身長

160 cm

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

神山高校

部活・委員会

古典部/手芸部/総務委員会

職業

高校生

学年

高校1年生
お調子者の影に潜む悲しき思い!?自称データベース「福部里志」の魅力とは?『氷菓』
【画像】福部里志(氷菓)
 『氷菓』の「福部里志」。主人公「折木奉太郎」の中学時代からの友人で、データベースを自称するだけあり、雑学から地域の事まで何でも知っています。文化祭のイベントにコスプレをして参加するなど、お調子者な一面も持つ古典部のムードメーカーでもあります。今回は、そんな「福部里志」の魅力についてご紹介したいと思います。
知識豊富なデータベース
 里志は、にこやかでさわやかな少年のような風貌をしており、誰とでも仲良くなれそうな柔らかな口調で話します。そして、自分でデータベースと自称するだけあり、その知識は半端ありません。初対面の「千反田える」の家の事も知っていましたし、入ったばかりの高校の怪談も把握していました。しかし、勉強には全く無関心で、学校の成績はあまり芳しいものではありません・・・。
古典部のムードメーカー
 手芸部に入っていましたが、奉太郎が古典部に入部したのをきっかけに古典部にも入部します。いつもにこやかで話題も豊富、文化祭の時にコスプレをしてイベントに参加するなどのお調子者な面もあり、古典部のムードメーカーといえるでしょう。里志を慕う摩耶花も古典部に入部したため、最初はえると奉太郎の2人しかいなかった古典部も賑やかになりました。
データベースは結論を出せない?
 文化祭の時に学校中を騒がせた十文字事件では、犯人を特定しようと動き回りますが、解決したのは部室から動かなかった奉太郎でした。里志はこの時、「データベースは結論を出せないんだ」と摩耶花に寂しそうにつぶやきます。“データベースは結論を出せない”というのは里志の口癖ですが、この時はいつものおどけた調子はありませんでした。期待されそして期待通りに謎を解く奉太郎を複雑そうに賞賛する場面もあり、えると出会い才能が開花した(させられた)奉太郎に対し、嫉妬というか焦りみたいな感情があったのかもしれません。
摩耶花の思いに応えられず
 バレンタインデーに、摩耶花が里志に送るために用意したチョコが盗まれるという事件が発生しました。実は、犯人は里志で、それを見抜いた奉太郎に、摩耶花やえるがいない所で理由を問われますが、「摩耶花の思いに応えたらかつての自分が蘇るのではないか」と思いチョコを盗んだとのことでした。

 中学時代の里志は、やることは全て1番にならないと気が済まず、ゲームで奉太郎に負けるとあからさまに悔しがる、そんな性格でした。しかし、自らの限界に気付きこだわりを捨て今のようになったようです。摩耶花の思いに応えると、摩耶花にこだわるようになり、なんでもこだわった中学時代の自分が蘇る、そんな恐れから態度を曖昧にしていたのですね。

 里志には、物事が見え過ぎるほど見えてしまうのでしょう。それゆえに、自分の限界に早々に気付き、なんでも1番を目指した中学時代の自分を封印。限界が見えてしまったことを忌避してしまう・・・。十文字事件の時にその限界に挑んだのは若さゆえでしょうが、またも限界を見せつけられ、落ち込んでしまいます。しかし、彼の傍には里志を慰める摩耶花がいました。

 性格は明るく話題も豊富で空気も読め、おどけて場を盛り上げる事も出来る「福部里志」。その上、摩耶花もいますしね。アニメでは描かれていませんが、高校2年になった時、里志と摩耶花は付き合うようになります。才能の面では限界が見えた事を忌避した里志ですが、摩耶花との事は克服できたようで何よりです。
(C)米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会

記者(しゅるま【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


福部里志についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>氷菓のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!